ヴィクトリアマイル追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

ヴィクトリアマイル追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。

最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。

 

当記事の信頼性

現在追い切りブログ運営歴4年以上。
ありがたいことに、当追い切りブログの総閲覧数は1,600万PVを突破しました。
追い切りを見始めてからはブログ歴以上の年数を重ねています。
最後に、初めて訪れてくださっている方に対して記事の信頼性を保たせるために、この1本だけリンクを添付させていただきます。
《参考》追い切りを見続けていなかったおそらく獲れていなかった1本です
2022年4月2日(土)阪神10R 仲春特別 ◎4.エーティーメジャー 1着 172.6倍(13番人気)




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬調整が軽くて評価出来なかった馬仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

ヴィクトリアマイル追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

アカイイト

最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路で良く乗り込めていますし、状態は保てているという印象です。ただ、ここに向けて大きく変わってきたという様子は今のところ感じられませんし、まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けたと思いますし、引き続き状態は良好と判断しています。初のマイルでこれまでに出したことのないスピードが求められる馬場ではどうかも、雨が降ってスピードが削がれるような馬場になれば浮上の可能性は広がると思いますし、天気や馬場次第で買う買わないは変わってくる1頭かなとみています。

アブレイズ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ガラリと変わってきた様子はないものの、引き続き前回の出来は保てているというイメージです。高速馬場でのマイル戦ともなると厳しそうですが、雨の降り方次第では買ってみても良いかなと思っていますので、週末の天気や馬場には注目です。

アンドヴァラナウト

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れていますし、1週前追い切りも坂路でまずまずの登坂を披露してくれていると思っています。ただ、前走をひと叩きしたことによりグンと上向いてきたという印象はなく、状態維持に努めているというイメージですので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、前走は最終追い切りまで攻め過ぎた結果、最後の失速に繋がってしまったということで、今回はいくらか控えめな最終調整に。上向いてきたとは感じませんでしたが、前回の好状態は維持しているとみています。ただ、これだと愛知杯の調整パターンに類似しており、これだけ攻め控えると愛知杯のようにさっぱり走らないという可能性もあるのかなと思っていますので、塩梅が難しいタイプとはいえ、個人的には今回は攻め控え過ぎたかなという気はしています。

クリノプレミアム

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていると思いますし、好状態を維持しているとみています。グンと上向いてきた印象はないものの、良い時との比較でも遜色ないとみていますし、持てる力は出せる仕上がりにあるとみていますので、初のG1でどれだけの走りが出来るのか注目です。

シャドウディーヴァ

最終前:2ヶ月 A+
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路で良く乗れていますし、こなしている登坂内容も質の高いものが並んでいると思っています。何より坂井騎手が2週前追い切りと1週前追い切りに立て続けに跨っている点には好感が持てますし、現時点でも勝負気配を感じていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で良い動きを披露してくれましたし、ここに向けて態勢は整ったと感じます。気配も前回以上ですし、良い時との比較でも見劣りしない出来にあるとみていますので、楽しみがあっても良い存在とみています。




ソダシ

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り併用で乗り込み十分ですし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。まだ奥はありそうですが、2週続けてしっかりと追われましたし、このひと追い、ふた追いにより更に良くなってきて良いと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で最後までこの馬なりに動いてきましたし、久々もあらかた態勢は整ったように映っています。絶好時との比較ではどうかも、芝重賞5勝馬ですし、どんなレース質でも走れるタイプですので、現状でどれだけの走りを披露してくれるのか注目です。ただ、今回は前回以上に馬券が売れると思いますし、実質6.7番人気だった前走時の方がお買い得感はあったかなとみています。

ソングライン

最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、海外遠征帰り緒戦にはなるものの、順調に仕上がりは進んでいるとみていますし、こなしている追い切り内容も質の高いものが並んでいると思っています。現時点で既に前回より気配は良いと思っていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるとみていますので、その上昇度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、最終調整としては特にケチの付けどころはない動きだったと思いますし、久々海外帰りも態勢は整ったとみています。良い時との比較でも遜色ないと感じますし、東京マイルは現状ベストな舞台と言っても良いと思いますので、牝馬同士のG1であれば当然勝ち負けを意識してくる1頭だと思っています。

デアリングタクト

最終前:12ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、約1年ぶりの実戦にはなるものの、仕上がり自体は順調に進んでいるとみていますし、1週前追い切りの動きも良かったと思っています。乗り出し始めの段階からしっかりと動けていましたし、いきなりG1を使う点も問題ないくらい牧場から乗り込んできているとは思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりと追っている分、レース当該週は軽めの登坂に。ただ、過去にもこの調整パターンで何度も勝利していますし、最終追い切りが軽い登坂になるという点は全く気にする必要はなさそうです。長期休養明けですが、個人的にはあらかた態勢は整ったとみていますし、この馬の現状持てる力は出せるのではないかとみています。ただ、レース勘であったり、怪我をしたことにより以前の走りが出来ないという可能性も十分に考えられると思いますので、過剰に売れるようなら馬券的にはおさえでも良いのかなと思っています。

ディヴィーナ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、負荷もしっかりと掛けられ、追うごとに仕上がりは進んでいるとみています。まだ良化の余地は残されてそうですが、2週続けてしっかりと追われたことにより更に良くなってきて良いと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動いてきたと思いますし、全体を眺めても理想的な調整過程を歩めたと思っています。絶好時との比較ではどうかも、力は出せる仕上がりにあるとみていますし、左回りのマイル戦というのも良い条件になると思っていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。

デゼル

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコース主体で乗り込みは十分です。ただ、動きを見るに、まだ本調子にはないのかなという感じがしますし、この馬のもっと良い時を知っているつもりですので、そことの比較だと、まだ物足りなさが残る現状かなと思っています。1週前追い切りはハードに追われましたので、このひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、特に近走から変わりなくという印象で、状態維持に努めているというイメージです。個人的にはこの馬のもっと良い時を知っているつもりですので、今回の調整過程だと少し物足りなさを感じてしまうというのが正直な感想です。現状でどれだけのパフォーマンスを披露してくれるのか注目です。




テルツェット

最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美坂/美南W6F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、この馬にしてはかなり攻めた追い切り内容をこなせているなと感じます。近走の中では1番良いくらいにも映っていますし、もしかするとデビューして以来1番良い出来に持っていける可能性もあるとみていますので、その点にも期待しながら最終追い切りまでチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、いくらか軽めの内容にはなったものの、1週前追い切りがこの馬の実質的な最終追い切りという認識ですし、仕上がりはかなり早いタイプですので、レース当該週に軽くなったという点は気にしなくても良さそうです。何より、この程度の軽い内容でもしっかりとジョッキーを乗せてくるあたりには好感が持てますし、時計以上の動きを披露してくれたと思っていますので、事前の準備段階としては十分かなという印象です。過去にも今回と同じくらいの軽調整や、ポリで一見軽過ぎるくらいの内容でも勝利した実績がありますし、和田正一郎厩舎で有名なライオンボスなんかにも同じような調整過程を駆使して勝利を挙げていますので、この厩舎においては好感を持っている攻めパターンではあります。昨年は3番人気に推されながらも大敗しましたが、むしろ人気の落ちる今年の方が買いなのではないかと思っているくらいですので、個人的には注目している1頭です。

ファインルージュ

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、追うごとに良くなってきているとみています。ただ、まだ本調子にはないと思っていまして、1週前追い切りと週末追いにより更に仕上がりは進んでくるとみていますので、最終追い切りによる上げ幅には注目したいです。その最終追い切りですが、このひと追いでグンと良くなってきたという印象で、前走と同じくらいの出来には持っていけたのではないかとみています。まだ上は臨めると思っていますが、能力的にはこれくらいの出来でも勝負になって良いと思っていますし、前走の内容からも牝馬同士なら楽しみがあって良いと思っていますので、現状でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか注目です。

マジックキャッスル

最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、すっかり爪の不安は解消されたのか、ここ2戦同様にウッドチップコース主体で乗り込みは十分です。ただ、動きを見るに、まだ本調子にはないのかなという感じがしますし、この馬のもっと良い時を知っているつもりですので、そことの比較だと、まだ物足りなさが残る現状かなと思っています。1週前追い切りはハードに追われましたので、このひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、特に変わってきたという様子はなく、状態維持に努めているというイメージです。個人的にはこの馬のもっと良い時を知っているつもりですし、昨年同時期よりは見劣りする出来にあるとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。

ミスニューヨーク

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ここ数戦はずっと状態が良かったと思っていますので、ここに向けてそう大きく変わってきたという印象はありませんが、引き続き出来は保てているとみています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージですし、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良く、好状態はしっかりと維持しているとみています。ただ、グンと上向いてきた様子はありませんし、今回は相手も強化され、条件も異なりますので、通常の条件であれば買いづらさはあるかなと思っています。雨の影響次第では馬券に組み込んでも良いかなとは思っています。

メイショウミモザ

最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている追い切り内容も質の高いものが並んでいると思います。ただ、前走で買えた方がいかにも勝ち組という印象ですし、絶好時との比較でも見劣りすると感じる今回は、更に上げてこないと買いづらい1頭ではあるかなと認識しています。よって、最終追い切りによる上げ幅には注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという印象はないものの、前回よりいくらか状態は良さそうに映っていますし、多少の上積みは感じられます。絶好時との比較ではどうかも、引き続き力は出せる出来にあるとみていますし、前走内容からはある程度走れてしまっても不思議はないのかなとみています。




レイパパレ

最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でいつも通り乗れていますし、動きもこの馬なりに良いです。ただ、どちらかと言えば状態維持に努めているという印象でして、現状上向いてきたとは感じませんので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動けていると思いますし、状態は維持しているとみています。ただ、ここに向けてグンと上向いてきたという印象はありませんし、絶好時との比較でも一枚落ちるイメージですので、その中でどういった競馬が出来るのか注目です。

レシステンシア

最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で好時計をマーク出来ていますし、状態は悪くないと感じています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージですし、まだまだ奥のある馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きを披露してくれたと思っていますし、好状態を維持しているとみています。絶好時との比較ではどうかも、良い時との比較では見劣りしないと思っていますし、力は出せる態勢にあるとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。

ローザノワール

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗り込み十分ですし、好状態は引き続き維持出来ているとみています。ただ、G1ともなると、もうワンパンチ足りない気もしていますし、ここから更に良くなってくればという馬だと思いますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はないものの、良い状態を維持しているか、やや上向き状態にあると思っていますし、今回も前回に引き続き力は出せる態勢にあるとみています。善戦するともなると様々な面がガチッと噛み合う必要がありそうですし、相手も強化されますので、自分の競馬をしてどこまでやれるのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎シャドウディーヴァ

☑︎ソングライン

☑︎︎デアリングタクト

☑︎テルツェット

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アカイイト

☑︎ソングライン

☑︎デアリングタクト

☑︎︎テルツェット

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎シャドウディーヴァ

☑︎ソングライン

☑︎︎デアリングタクト

☑︎テルツェット




調子指数




その他今週末行われる重賞レースの追い切りレポート

京王杯スプリングカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

関連記事

京王杯スプリングカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文を調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。[…]




今週末行われるレースの追い切り党の軸馬

ヴィクトリアマイル追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

京王杯スプリングカップ追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

中央競馬(非重賞)2022[5/15(日)]追い切り党の軸馬#226【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

 

Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら、併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE