【毎日杯2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では毎日杯2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも競馬予想を楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アケルナルスター ※回避
最終前:中2週 F
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、グンと変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てていると思っています。ただ、個人的にはまだ良い時との比較で見劣りする段階にあるかなと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
コマンドライン
最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコース主体で良く乗れてはいるものの、まだ本調子からは程遠い気がしています。ただ、岩田望来騎手が美浦へ駆け付けて追い切りに跨っているという点には好感が持てますので、このひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでしっかりとやった効果もあってか、動きは良化してきたと感じます。個人的には前走時と同じくらいか、やや上向きという可能性まであるかなと思っていますので、見直してみても良い局面にはあるかなと思っています。
スーサンアッシャー
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、一連の出来は保てていると思います。ただ、まだ奥はありそうですし、良い時との比較でもやや見劣りするイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きはこの馬なりに良かったと思いますし、出来も上向きというイメージです。ただ、まだ奥はありそうですし、走りに幼さも残っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
セイウンハーデス
最終前:中5週 A
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、追うごとに良くなってきていると思います。ただ、まだ絶好時との比較ではやや見劣りするイメージですし、良化の余地も残されている段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、引き続き出来は保てているとみています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージですし、まだ奥のある馬だと思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
ディープレイヤー
最終前:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、立て直し効果は大きいのではないでしょうか。週末追いも挟みつつ、順調に仕上がりは進んでいるとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりと追っていますので、レース当該週は軽めのメニューに。ただ、動きは良いですし、態勢は整っているとみていますので、久々でも楽しみがあっても不思議ない存在とみています。
デリカダ ※回避
最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている追い切り内容の質も高いと思っています。おそらく伏竜ステークスの方へ回るとは思うのですが、こちらに回ってきても状態面からは推せる1頭かなと思っていますので、いずれにしても最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりと追っていますので、レース当該週は軽めのメニューに。ただ、動きは悪くないですし、態勢は整っているとみていますので、ここに出てくるようでも楽しみはあって良いのかなとみています。ただ、おそらく伏竜ステークスかなと。
テンダンス
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに良い内容を積めていますし、引き続き好状態にあるとみています。能力的にもここでは上位でしょうし、完成度も高い方だと思っていますので、あともうひと追いで更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりと追っていますので、レース当該週は軽めのメニューに。ただ、動きには活気がありますし、態勢は整っているとみていますので、ここも引き続き楽しみがあっても良い存在とみています。
ドゥラドーレス
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、1週前追い切りの動きも悪くなかったと思います。ただ、まだ奥はありそうですし、先週のひと追いで変わってきそうですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良いですし、久々でもあらかた態勢は整っているように映っています。個人的には前回と同じくらいの出来にあるとみていますし、力的にも上位の存在だと思っていますので、3連勝を決めても不思議はないかなとみています。
ピースオブエイト
最終前:中2週 F
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、引き続きここも好状態を維持出来ていると思っています。約8ヶ月の休養明けの前走を勝利したように、能力は相当高いと思っていますし、使った効果もあるとみていますので、ここでも楽しみがあって良い存在とみています。
ベジャール
最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ奥はあると思いつつも、坂路で良く乗れていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいるとみています。ただ、今回は重賞ということで、もうワンパンチ欲しいというのが正直なところですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ガラッと変わってきたという印象はないものの、この馬なりに良い状態は保てているとみています。ただ、個人的にはまだ奥のある存在とみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ホウオウプレミア
最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れてはいるものの、まだ仕上がり途上の段階にあるというイメージです。また、個人的には攻め動くタイプという認識ですし、プラスα何か加点材料が欲しいなというのが本音ですので、その点含めて最終追い切りまで注目したいです。その最終追い切りですが、休み明け感は残っているように映るものの、それなりの仕上がりにはあるとみています。まだ良くなってきそうですが、素質は秘めていると思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目です。
リアド
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、グンと上向いてきたという印象はないものの、引き続き出来は保てていると思っていますし、好状態にはあるとみています。前走は勿体ない競馬で惜しい2着でしたし、力を出し切れればここでも楽しみがあって良い存在だと思いますから、最終追い切りの良化度合い次第では注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきたという印象はないものの、久々の今回も引き続き好状態を保てているというイメージです。前回が不完全燃焼でしたから、普通に回ってくれば前進可能という感じもしますし、状態面の大幅良化はなくとも、ここは楽しみを持てる存在かなとみています。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎スーサンアッシャー

☑︎ディープレイヤー

☑︎テンダンス

☑︎ドゥラドーレス

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ディープレイヤー

☑︎テンダンス

☑︎ピースオブエイト

☑︎リアド

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎ディープレイヤー

☑︎テンダンス

☑︎ピースオブエイト

☑︎リアド




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE