【レパードステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではレパードステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

オセアダイナスティ
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、派手さこそないものの、動きは良いですし、引き続き体調キープという印象です。中2週ですし、ガラッと変わってきたというイメージはありませんが、力は出せるとみていますので、見せ場は作れて良い1頭なのではないでしょうか。
スウィープザボード
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路中心で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。ただ、まだ良くなってきて良い馬だとも思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で目一杯に追われて、終いにかけて良いラップ推移を踏めました。加速までにやや時間は要す印象でしたが、外目からじわっと踏んでいけば実戦でも良いスピードの維持能力が発揮されると思いますし、立ち回り次第では面白い1頭かなと思っています。
スマートパルフェ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走からそこまで大きく変わったというイメージはないものの、引き続き状態は保てていると思います。中3週でも坂路でしっかり乗れているという点には好感が持てますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに良い登坂を見せてくれているとは思いますが、特に変わりはなくというイメージです。使うごとに良くなってきているとは思いますが、まだ良くなりそうな気がしていますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
タイセイアゲイン
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では地味なタイプですので、これだけやれていれば十分かなと思っています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、動きは悪くなく、ここに向けて状態は良いと感じます。良い時との比較ではやや物足りなさを感じますが、現状持つ力は出せると思いますし、どれだけ走れるのか注目したいです。
タマモブトウカイ
最終前:中5週 B ◆中間自己ベスト(美北C5F)
最終:美北C 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走から変わってきた様子はないものの、引き続き状態は保てていると思います。とはいえ、まだ奥はありそうですから、1週前追い切りでしっかりやった効果を最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、変わってきた様子はなく、引き続き状態維持に努めているという印象です。まだ良くなる余地は残されていると感じていますが、力は出せるとみていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
テイエムマジック
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。2週続けてしっかり追われているようなので、その効果が最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、終いにかけて良いラップ推移だと思いますし、この馬なり動けていると思っています。まだ奥はありそうな走りに映りましたが、現状でも力は出せると思いますし、楽しみはあって良い1頭に感じます。
トモジャリア
最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔も詰まっていますので、グンと変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態は保てていると思います。レベルの高い併せ馬も消化出来ていますし、更に良くなってきても良い雰囲気はありますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良く映りましたし、引き続き出来は良好と判断しています。全体的に眺めても良い内容が目立っていますし、メンバー間でも仕上がりは上位とみていますから、見せ場のある競馬を期待したいです。
ノースザワールド
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。ただ、前走比で言うとそこまで変わりはないとも思っていますので、2週続けてしっかり追った効果が最終追い切りで少しでも見られればと思っています。その最終追い切りですが、こなしている攻め内容の質は高く、ここに向けて順調に仕上がったとは思いますが、攻めは元々かなり動けるタイプという認識ですので、過剰には評価しませんでした。ただ、引き続き状態は高いレベルで安定していると思いますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ハンディーズピーク
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良い内容を消化出来ていますし、引き続き良い状態は保てていると思います。ただ、グンと変わってきた様子はないので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、中4週ですし大きく変わってきたという様子はないものの、質の高い動きを披露してくれていますし、引き続き状態は高いレベルで安定しているか、やや上向いているというイメージです。4戦3勝とここまで順調に来ていますし、まだ底も見せていないと思いますので、3歳同士ならチャンスある1頭なのではないでしょうか。
ホッコーハナミチ
最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプという認識ですが、坂路で良い内容を積めたという点は素直に評価したいです。詰めて使われていますが、出来落ちという感じはせず、むしろ上向いているまであると思っていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路で安定した走りを披露しましたし、1週前追い切りでしっかりやっているので、この内容でも十分評価出来るかなと思っています。上積みも感じますので、攻め通りならパフォーマンスを上げてきても不思議ない1頭かなと思っています。
メイショウムラクモ
最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き出来はキープしていると思います。ただ、まだ奥はあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きに派手さはなかったものの、消化した内容は悪くないですし、ある程度態勢は整ったとみています。勝つ時は派手さがある分、過剰に売れそうな気はしていますが、馬券には組み込みたい1頭かなと感じています。
ラヴォラーレ
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースでしっかり攻め込まれていますし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。近走との比較でも見劣りませんし、むしろ上向いている可能性まであると思っていますから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、最後まで意欲的な攻め内容を消化してきましたし、動きもこの馬なりに良いと思います。この中間も好内容が目立っていますし、近走の中では1番の仕上がりとみていますので、楽しみを持って挑める1頭かなと思っています。
ルコルセール
最終前:中2週 F
最終:函館W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないもなの、良い状態は保てていると思います。函館競馬場での滞在調整というのが1つ気になるものの、ダート転向後負けなしと不気味な存在ではあると思いますし、ここでも期待が持てる1頭だと思っています。
レプンカムイ
最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく悪くない内容はこなせているものの、特に変わりなくというイメージですし、近2走の出来が良過ぎたと思っているので、それに比べると今回はやや霞んでしまうかなと思っています。よって、力は出せると思いつつも、まだ奥はあると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、間隔も詰まっていますので、そこまで変わりはなくというイメージです。絶好時との比較でも一枚落ちという感じがありますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ロードシュトローム
最終前:中2週 F ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲を見せて調整されていますが、攻め動くタイプということを考えると強調出来る内容ではなかったかなとは思っています。それは間隔が詰まっている分もあるかと思いますし、まだ奥はあると思いますので、その点含め最終追い切りで判断を下したい1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、動きは悪くなく、先週しっかり追われた効果は感じられました。ただ、良い時との比較ではやや見劣る印象ですので、その中でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎スウィープザボード

☑︎テイエムマジック

☑︎ホッコーハナミチ

☑︎ラヴォラーレ

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎スウィープザボード

☑︎トモジャリア

☑︎ハンディーズピーク

☑︎ホッコーハナミチ

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎スウィープザボード

☑︎ハンディーズピーク

☑︎ホッコーハナミチ

☑︎ラヴォラーレ




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE