【日経賞2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では日経賞2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも競馬予想を楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アサマノイタズラ
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、絶好時との比較ではどうかも、出来は悪くないとみていますし、追うごとに良化してきているというイメージです。ただ、まだ奥のある馬だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重視も動きはとても良かったですし、状態はグンと良くなっていると思います。大敗している有馬記念と同舞台ではありますが、その時とメンバーは全く異なりますし、この馬の良さが少しでも生きるようなら巻き返してきても不思議はないとみています。
ウインキートス
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ本調子とまではいかないかなと思いつつも、順調に仕上がりは進んでいるとみます。1週前追い切りの内容は悪くないですし、このひと追いで更に上向いてくると思いますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良いですし、休み明けでもあらかた仕上がっているとみています。舞台設定も良いと思いますし、ここ2戦よりは明らかにメンバーレベルが落ちますから、このタイミングで巻き返してきても不思議はないとみています。
エフェクトオン
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという印象はないものの、前回に引き続き好状態を維持しているとみています。ただ、個人的にはまだ良くなってきて良い段階にある馬だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていますし、前回に引き続き出来は良好と判断しています。ただ、グンと良くなってきた印象はないですし、絶好時との比較でも一枚落ちるイメージですので、その中でどういった走りを披露してくれるのか注目です。
クレッシェンドラヴ
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、まだ本調子には程遠いかなというイメージです。個人的にはこの馬のもっと良い時を知っていますし、その時との比較ではまだ見劣りすると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、近走から特に変わらずという印象です。個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますし、良い時との比較でも見劣りするイメージですので、現状でどの程度走ってくるのか注目です。
サクラアリュール
最終前:5ヶ月 A
最終:栗P 良 併せ同入 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに乗れてはいると思いますし、追うごとに良くなってきているイメージです。ただ、良い時との比較ではまださすがに見劣りしますし、良化の余地も残されている段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースとはいえ、長めを意欲的に追ってきましたし、このひと追いで仕上がりは進んだとみています。ただ、久々という点を考えると、全体的に物足りなさはあるのかなと思っていますし、使えば更に良くなりそうな気もしていますので、現時点でどれだけの走りが出来るのか注目です。
スマイル
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、レベルの高い併せ馬も消化出来ています。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思っていますし、1週前追い切りでしっかりと追ったことで更に上向いてくる可能性もあると思いますから、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りまでにしっかりとやっていますし、レース当該週はこれくらいの内容でも問題ないとみています。動きは良かったですし、久々でも良い状態にあるとみていますので、現状でどの程度走れるのか注目です。
タイトルホルダー
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしくこなしている内容は悪くないですし、順調に本数は消化出来ています。ただ、追い切り過程からは目標はもう1つ先というのが滲み出ていると思いますし、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、ここでも強く買えるか否かは最終追い切りの内容次第になってくるかなと思っています。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良いですし、久々でも力は出せる態勢にあるとみています。ただ、過程からは目一杯の仕上げにはないと思っていますし、次をメイチで戦える作りではあると思っていますので、その中で今回どういった走りが出来るのか注目です。
ディバインフォース
最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、休ませてグンと上向いた様子はないものの、立ち上げはスムーズという印象ですし、追うごとに状態も良化していると思います。ただ、まだ奥はあると思っていますし、良い時との比較ではまだ見劣りするイメージですので、1週前追い切りでしっかりと追われた効果が少しでも出れば良いなと思っています。その最終追い切りですが、動きは良く、久々でも好状態にあるとみていますし、力は出せるとみています。ただ、実績が目立つのは3000m以上の距離ですので、その点が1つどうかも、楽しみがあっても不思議はない状態にあるとみています。
トラストケンシン
最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 稍重 単走 馬也 C
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ良くなる余地は残していると思いますし、良い時との比較でもいくらか見劣りするのが現状ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、ゴール前での落馬による影響か、そもそも当初から軽いメニューの予定だったのかはわかりませんが、しっかりとした時計が出ていません。評価は難しいですが、いずれにしても絶好時の出来にはないかなという印象ですので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ハヤヤッコ
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りウッドチップコースで良い内容を積めていますし、一連の出来は保てているとみています。ただ、良い時との比較ではまだ見劣りすると思っていますし、仕上がり途上の段階にあるとみていますので、最後のひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、グンと上向いてきたなとは思わないものの、久々の今回も引き続き好状態にはあるとみています。ただ、今回は久々の芝レースですし、相手も強くなりますから、この出来でどれだけ戦えるのか注目です。
ヒートオンビート
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗P 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、追うごとに状態アップしていると思います。ただ、個人的にはまだ奥がある馬だと思っていて、ここからもう1段階上向いてくれば良いなと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良いですし、久々でも状態は良好と判断しています。ただ、まだ奥はあるように映っていますし、使えば更に良くなってくる雰囲気を感じますので、現状でどれだけ走れるのか注目です。
ボッケリーニ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、意欲的に追われている点には好感が持てますし、個人的には前回以上の気配にあるとみています。ただ、まだ絶好時との比較では見劣りますし、良化の余地も残している段階にあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、実質的な最終追い切りは週頭にウッドチップコースで消化していますので、そちらの内容を取り上げます。こなしている内容自体は悪くありませんし、個人的には前回以上の気配は感じているものの、まだ全体的に良化の余地は残されているのかなと思っています。安定感は魅力ですし、能力も高いと思っているのですが、絶好の買い時にはまだないかなと思っていますので、現状でどの程度走ってくるのか注目です。
ラストドラフト
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ奥はあると思いつつも、状態は上向きと判断していますし、この馬なりにまずまずの追い切り内容はこなせていると思います。ただ、絶好時との比較ではまだ見劣りしますし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良くなってきましたし、復調気配は感じられます。ただ、まだ良くなってくる馬だと思っていますし、良化の余地は残されていると思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
ランフォザローゼス
最終前:中4週 A
最終:美南芝 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走から変わってきたという印象はないものの、引き続き状態は維持出来ていると思っています。ただ、買い時は前走だったような気もしていますし、状態維持程度ではこの相手は太刀打ち出来ないでしょうから、最終追い切りでの良化度合い次第の1頭かなとみています。その最終追い切りですが、本馬場でサラッと流す程度の内容をこなしてきました。前走時の出来は良かったので、グンと良くなってきたというイメージはないものの、引き続き出来は維持出来ていると思っています。ただ、今回は距離も短くなりますし、相手も強化されますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
ロバートソンキー ※回避
最終前:6ヶ月 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々も坂路でしっかり乗り込まれていますし、追うごとに良くなってきていると思います。現状でも力は出せそうですが、ここから更に良くなってきても不思議ない馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を最後まで積んできましたし、久々でもそれなりの仕上がりにはあるとみています。ただ、使えば更に良くなってくるでしょうし、ここは格上挑戦の身になりますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
ワイドエンペラー
最終前:中2週 F
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、近走以上の気配を感じています。まだ奥はありそうですが、その中でも力は出せそうですし、上積みは感じられますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。注目の穴馬。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎ウインキートス

☑︎タイトルホルダー

☑︎ヒートオンビート

☑︎ボッケリーニ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎ヒートオンビート

☑︎ボッケリーニ

☑︎ワイドエンペラー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎ヒートオンビート

☑︎ボッケリーニ

☑︎ワイドエンペラー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE