【京都新聞杯 2021】本命馬

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎8.マカオンドール 調子指数105
最終前:S
最終後:A+
最終前ピック:☑︎
最終ピック:☑︎
最終後ピック:☑︎

有力各馬の回避で馬券的妙味は減という印象ですが、最終追い切り前に高い評価を付けているので逆らわずに狙います。まずこの馬を推す強調材料としましては、急成長を遂げていると感じるのが1つ。攻め馬は元々良く動けていましたが、坂路でこれだけ動いたのは今回が初めてだと思っていますし、この点から上昇気配を感じていますので狙ってみたいと感じます。それから今年は中京での開催になるということで、この馬は既に中京で2度走って2勝しており、その内1勝は同舞台での勝利ですから、コース経験があるというのは他馬と比較してもアドバンテージになってくると思っています。最後に実績面から、京都2歳ステークスで既に重賞でも足りるということは実証済みですし、この中間や近走の充実ぶりからも初重賞制覇の可能性は十分に感じられるので、今回はこの馬を推させて頂きます。攻め通りならパフォーマンスが上がってきて良いと思っております。

 

 

無断転載、盗作厳禁

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE