【シンザン記念 2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではシンザン記念2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アールチャレンジ 
最終前:3ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、こなしている内容は目立ちません。もう少し動けても良い印象ですし、まだ仕上がり途上に映っていますから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けているとは思うのの、ここに向けてそう大きく変わってきたという様子はありません。個人的にはまだここから良くなってくる馬だと思いますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
ウナギノボリ 
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で地味なタイプにしては動けている方かなと思いますし、現時点でも上々の出来にあると感じます。デビュー以来1番と言っても良いくらいだと思いますし、素質も十分ですから、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではそこまで動かないタイプにしては動けたのが今回だと思いますし、状態はここに向けて凄く良いと感じます。過去のレース内容からもポテンシャルは高いとみていますし、力を出せれば重賞でもという1頭だと思います。
カワキタレブリー 
最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、1週前追い切りの動きも良かったと思います。人気的にも買い時は前回だったかなと思いますが、今回も引き続き良い状態か、前回以上の仕上がりとみていますので、最終追い切り次第では楽しみな1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良い内容をこなせていますし、前回に引き続き出来は良好と判断しています。個人的には前回よりもいくらか良い仕上がりにあるとみていますので、ここでも前走くらい走れれば足りる存在かなとみています。
ジャカランダ 
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週と間隔は詰まるものの、意欲的な登坂が目を惹きます。このひと追いで更に締まってくると思いますので、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来は良好と判断しています。まだ良くなりそうな気はしているものの、持てる力は発揮してくると思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ジャスティンヴェル 
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしくまずまず良い内容をこなしてきましたし、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、まだ良化の余地は残されているように映りますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ショウナンアメリア 
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、まだ奥がありそうな状態ですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いですし、出来は前回と同じくらいか、それ以上かなとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りする印象ですので、その中でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか注目したいです。
シーズザデイ 
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週のため軽めの登坂に。間隔が詰まっているため仕方はないものの、終いだけでも伸ばして欲しかったというのが正直にところです。ただ、状態は維持していると思いますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
セルバーグ 
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で意欲的に追われていますし、こなしている内容も徐々に良くなってきていると思います。まだ良くなってきそうな気配はあるものの、上昇度合いは現状でも大きいとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前回見せた口向きの悪さは見せませんでしたし、最後まで集中して走れていた印象を受けました。ただ、動きにはまだ緩さがあるように見えましたし、まだこれから更に良くなってきても良いのかなと思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ソリタリオ
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれており、こなしている内容も良いです。引き続き良い状態にあるとみていますし、現状でも力は出せる状態だと思いますから、あとは最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はないものの、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、引き続き好調を維持していると思います。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとるみていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
デルマグレムリン 
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、意欲的に長めを追えているという点は良いです。時計的にも十分ですし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良く動けましたし、2週続けてしっかりとやれた点には好感が持てます。状態は前回よりも良いと思いますし、持てる力は出せるとみていますから、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ビーアストニッシド
最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前回追い切り党の軸馬に指名させて頂いた時ほどの気配は感じないものの、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、まだ良くなりそうなイメージもありますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良い内容はこなせていますし、時計面も優秀です。ただ、個人的には前回ほどの出来にはないかなと思っていますので、この出来でどれだけ走れるの注目したいです。
マテンロウオリオン
最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きはとても良いですし、引き続き良い状態にあるとみています。過去の攻め過程からも高いポテンシャルは感じていますし、マイルも守備範囲かなと思いますので、見せ場があっても良い存在なのかなとみています。
モズゴールドバレル 
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲的な登坂が目を惹きますし、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、まだ良くなりそうですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく素晴らしい内容を消化してきたと思っていますし、肝心の動きも良かったと思います。中2週でも攻め抜けたあたりに好感が持てますし、新馬戦を1度使った効果も大きいと思いますから、ここでも楽しみがあって良い存在かなとみています。
ラスール 
最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、順調に仕上がりは進んでいるというイメージです。ただ、まだ良くなる余地を残している段階にも見えますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いですし、久々でも出来は良好と判断しています。個人的には新馬戦もかなり良い出来にあったと思っているため、そこからグンと変わってきたという印象は受けませんでしたが、素質は十分の1頭だと思いますので、現状でどれくらい走ってくるのか注目したい存在です。
レッドベルアーム 
最終前:中6週 A+
最終:栗芝 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、攻め動くタイプらしくこなしている内容も良いものが並びます。まだ良くなる余地は残されてそうなものの、過去の攻め過程から素質は感じていますので、最終追い切りで更に上向いた姿を披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりとやっている分、レース当該週は本馬場で軽めの内容に。それでも動きは良かったですし、持てる力は出せる出来にあると思いますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎ウナギノボリ

☑︎カワキタレブリー

☑︎セルバーグ

☑︎ソリタリオ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ウナギノボリ

☑︎カワキタレブリー

☑︎ソリタリオ

☑︎モズゴールドバレル

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎ウナギノボリ

☑︎カワキタレブリー

☑︎ジャカランダ

☑︎モズゴールドバレル




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE