【サウジアラビアロイヤルカップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではサウジアラビアロイヤルカップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

ウナギノボリ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に強調したい点はないものの、引き続き体調はキープ出来ているという印象です。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で好時計をマークしましたし、引き続き具合は良好と判断しています。ただ、グンと良くなった印象はないですし、まだ良化の余地を感じますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
ガトーフレーズ
最終前:中3週 A
最終:美坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に変わりなくという印象ではあるものの、引き続き状態は維持しているというイメージです。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、こなしている内容は軽く感じますし、ここに向けてグンと上向いたという印象はありません。動きは悪くないものの、まだ奥がある馬だと思いますし、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
ケッツァー
最終前:中6週 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、状態は良さそうに感じます。新馬戦を勝った時との比較でも大して遜色はありませんし、現状でも力は出せる仕上がりという印象ですから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプの馬ではあるものの、ここに向けて前走以上に動けていると感じますし、成長も感じます。距離は延ばした方が良いとのコメントも過去に出ていましたから、マイルも対応可能なのではないかと思いますし、攻めの良さが生きれば見せ場のある競馬になっても良いのではないかと感じています。
コマンドライン
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、新馬戦を使われた効果も大きいと思いますし、素質を感じる攻め内容を消化出来ています。追うごとに良くなってきているという印象で、特に1週前追い切りの内容は際立っていますから、このひと追いで最終追い切り更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、出来は良好と判断しています。新馬戦前はまだ仕上がり途上だと思っていたものの鮮やかな勝ち方。そこからの休み明けとなりますが、使われて馬はグンと良くなったという印象ですし、ここに向けて万全の出来にあると感じます。全体の仕上がりはもちろんのこと、上積み込みで楽しみですし、2戦目でどれくらいレースぶりが変わってくるのか楽しみな1頭です。最終追い切りに跨るためC.ルメール騎手が美浦へ駆けつけたという点も強調したいです。
スタニングローズ
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに乗れてはいるものの、まだ良くなってきて良い段階にあると感じます。現状では前走時の方が良かったようにも映っていますし、まだ良くなる馬だと思いますから、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく悪くない内容を消化してきています。ただ、大きく変わってきたという印象はなく、まだ良くなる余地を残している段階にあるという認識ですので、その中でどれくらいの走りが出来るのか注目したいです。
ステルナティーア
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、新馬戦前からかなり良く動けていましたので、今回そこまで大きく変わってきたという印象は受けませんでしたが、引き続き良い状態にあるとみています。個人的に現時点では前走時の方が一枚上の仕上がりだったのかなとも思っていますし、1週前追い切りの動きからはまだ奥があるように感じましたので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、引き続き出来は良好と判断しています。ただ、新馬戦前からかなり高いレベルで動けていただけに、ここに向けて大きくは変わってきてないかなと思っていますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
フェスティヴボス ※回避
最終前:中3週 A
最終:美南P 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、実戦向きという印象を持っていますので、攻め内容に派手さがなくてもそこまで問題はないかなとみています。ただ、ポリトラックコースメインで乗られているという点は気になりますので、最終追い切り場所は気に掛けて見ていきたい1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで良い内容を消化してきてくれましたし、前走以上の気配を感じます。個人的にはまだ奥があるかなと感じつつも、現状の範囲内では良い気配で出てこれると思いますので、どういった競馬が出来るのか注目したいです。
ロードリライアブル
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしくまずまずの内容を消化してきました。ただ、中1週ということもあり大きく変わってきたという印象はありませんし、まだ良くなる余地は残している段階にあるとみていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎ケッツァー

☑︎コマンドライン

☑︎スタニングローズ

☑︎ステルナティーア

⑵最終追い切りピック4

☑︎ガトーフレーズ

☑︎ケッツァー

☑︎コマンドライン

☑︎ステルナティーア

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎ケッツァー

☑︎コマンドライン

☑︎ステルナティーア

☑︎ロードリライアブル




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE