MONTH

2018年9月

【スプリンターズS 2018/本命馬】

◎ワンスインナムーン 競馬は調教だけではないのは百も承知で本命に推奨したい。調教が全てでないとわかっていながらも今回のワンスインナムーンの調整過程は素晴らしいもので、2週前、1週前、最終追い切り全てにおいてトップレベルの動きを披露。スピード乗りはもちろんのこと、瞬発力も兼ね備えた走りには身震いするほ […]

【シリウスS 2018/本命馬】

◎オメガパフューム 3歳だが能力は十分にあると思う。前走のJDDではルヴァンスレーヴに0.3秒差の2着。3歳ダート世代屈指の実力馬と好勝負を演出。直線はもう伸びないかなと思ったら、そこから一伸び、二伸びも盛り返した勝負根性は買い材料。道悪もこなしているし、脚質も合っていると思う。このレースは差しが決 […]

【スプリンターズS 2018/調教考察[最終追い切り]】

キングハート 美浦 南W 稍重 2頭併入 69.3-54.0-39.9-13.1 馬也 C 鞍上が手綱を緩めても前進する姿勢は見られなかったし、迫力に欠ける動き。オーシャンS以降、成績も良くないし、本来、追い切りはもっと動く馬。ここは素直に見送りか。 セイウンコウセイ 美浦 南W 稍重 単走 52. […]

【シリウスS 2018/調教総評[中間追い切り]】

ウェスタールンド 4本 中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。本質は短距離向き、平坦なコースが良いと述べているし、ここはどうか。 オメガパフューム 7本 本数はこなせてるものの、内容は平凡。最終追い切りでどこまで。 カゼノコ 8本 中間の内容は悪くない。本数も多いし、しっかり乗り込まれてる。最終 […]

【スプリンターズS 2018/調教総評[中間追い切り]】

アドマイヤゴッド 2本 出走不可 アレスバローズ 3本 中間の内容は悪くないし、ここ最近はこの馬に対してSしか付けていないイメージ。最終追い切りは毎回良いので、期待したい。 カイザーメランジェ 0本 出走不可 キャンベルジュニア 3本 前走で1200mを経験し、流れに乗れたのも大きな収穫。中間の内容 […]

【神戸新聞杯 2018/本命馬】

◎タイムフライヤー 元々、ホープフルSを勝った時はC.デムーロが絶賛していた馬。それからは不振続きも年が明けてからの3戦の敗因は明確。休み明けで挑んだ若葉Sはペースが遅い上に大外を回されての5着。そのレースがオーバーワークとなり、後のクラシックでも影響し、状態が戻りきらなかったのが原因。春3戦の追い […]

【産経賞オールカマー 2018/本命馬】

◎ダンビュライト 今週も淡々と逃げる馬がいるので、セントライト記念の様な展開になって欲しいと期待しつつ予想している。そこで浮上するのがダンビュライト。この馬の中山実績は1-0-2-0と馬券外になったことはなく、全て重賞という点からも中山巧者ぶりが伺える。中間、最終追い切り合わせて10本の坂路調教を消 […]

NO IMAGE