【高松宮記念2022】追い切り党の軸馬

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬調子指数縦横比較から独自の目線で選別させて頂いております。

上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという解釈のもと馬を選んでいますので、1つこういったファクターもあるんだなくらいの気持ちで参考にして頂けると嬉しいです。

必ずしも毎回的中をお届け出来るコンテンツではありませんが、もし良ければ参考にしてみて下さい。

その他、平場や新馬戦などここに記載のない好追い切り馬に関しましては「追い切り専門紙」をご覧下さい。

※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

3/27(日)中央競馬の追い切り専門紙

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




追い切り党の軸馬

中京11R 高松宮記念 15:40
◎18.グレナディアガーズ 調子指数105
最終追い切り前評価:A+
最終追い切り後評価:A+
最終追い切り前ピック4:☑︎
最終追い切りピック4:☑︎
最終追い切り後ピック4:☑︎
調子指数トップタイに加え、各追い切りピック4全てに選出もされています。3月上旬から乗り出しを開始しまして、週を追うごとにどんどん良化してきたという印象です。2週前追い切りと1週前追い切りで福永騎手が追い切りに跨り感触を確かめていますし、そこでこなした追い切り内容の質も高いものでしたので、今回テン乗りにはなるものの、レース前に良いコンタクトを取れたのではないかとみています。最終追い切りは坂路で締める形になりましたが、過去1番と言っても良いくらいの攻めっぷりだったと思いますし、惚れ惚れする内容だったと個人的には思っています。ツイートもさせて頂きましたが、今回は最後までいつも以上に攻め抜けた点を特に高く評価しています。1400m以上のレースだと、どうしても道中で溜めを利かさなければならないため、グレナディアガーズの場合テンションを気にして調整する必要性が出てきてしまいます。過去を振り返ると、昨年の京成杯オータムハンデなんかは、かなりソフトな調整で挑み3着。レース後に川田ジョッキーは「この中間凄く穏やかに過ごせまして、これで結果が出れば最高だったのですが、これでは走り切れないということを学んだ」とコメントされています。つまり、G1という大一番ではなく、京成杯オータムハンデという前哨戦を利用して、ソフトな調整で挑んだらこの馬の場合どうなるのか試していたのではないかと考えます。結果ソフトな調整では走り切れずの3着ですから、やはりしっかりと追い切りを積むということはこの馬にとって大事になってくると思いますし、しっかりと調整して、なおかつレースでも結果を残すとなると、自ずと距離は短縮していくのかなと思っています。実際に、昨年のNHKマイルカップ後に川田ジョッキーは「秋は別路線になると思います」とコメントされていましたし、そう考えると京成杯オータムハンデというレースを利用して、ソフトな調整を試したという点にも納得が出来ます。今回は1200mへの短縮により、その必要性はやや緩和されると思いますし、むしろこれまでの行きっぷりからは速い流れにマッチする可能性もあると思っていますので、初のスプリントG1でも楽しみはあって良いのではないかとみています。状態面は文句なしだと思いますので、スピードとパワー共に兼ね備えた走りを披露してくれればという思いです。土曜日の降雨により、中京競馬場の馬場がどうなるかさっぱりわからないので、W軸でいくことも視野に入れています。そうなればブログでも述べさせて頂いた通り、もう1頭は「ライトオンキュー」になるということだけ最後にお伝えさせて頂きます。




※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

3/27(日)中央競馬の追い切り専門紙

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE