【高松宮記念 2021】本命馬

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎3.ライトオンキュー 調子指数100
最終前:A+
最終後:A+
最終前BEST4:1位
最終BEST4:1位
最終後BEST4:1位

この馬は過去に4度本命を打たせて頂いていますが、いつかはG1を獲れる馬だと思って本命を打ち続けてきました。私の記事を良く読んで下さる方の中に、もしかしたら私が良くライトオンキューを高く評価しているイメージをお持ちの方もいるかもわかりません。それくらい良く推している馬だと思います。スプリント路線に転向して順調に勝ち星を重ね、重賞も勝利し、昨年は初めてスプリントG1にも挑戦しました。スプリンターズステークスでは思うように中間攻め切れずといった印象で、レースでも決め手のある馬に切れ負けした感じでした。G1級のスピードは見せてくれましたが、色々と噛み合わないとG1制覇は厳しいかなと思ったのも確かです。その噛み合わないとというのは枠であったり、天候であったり、馬場状態であったりです。この辺りが上手く噛み合うかどうかなのですが、2回中京開催では開幕から2週続けて雨の影響を受けておりまして、それが他馬にとって良くない材料なのであればまずここがライトオンキューにとっては1つ追い風になるかなと認識しております。それから枠ですが、今週からBコース替わりということで、土曜日も芝のレースでは3枠以内に入った馬がかなり良く走っていましたし、この内枠2枠3番を引けたというのも好材料になると思います。最後にこれがこの馬にとって1番の好材料になるかもわからないですが、日曜日の競馬が開催される時間帯に雨予報が出ているのです。どれくらいの雨量かはわかりませんが、この雨がプラスに働く馬はそう多くはないと思いますし、逆にライトオンキューにとっては恵みの雨となる可能性もあるとみていますので、ここに向けて色々な事柄が徐々に噛み合ってきている気がしています。それに合わせるかのようにライトオンキュー自身も追い切りを一生懸命消化していますし、力を出せる態勢に持っていけたとみています。前走も高松宮記念に向けてお釣り残しの仕上げで、かつトップハンデを背負いながら直線は馬場の悪い内を通っての2着ですから上々の内容だったと思います。ライトオンキューの後ろで伸びあぐねていたコントラチェックは次走オーシャンステークスを勝利しましたから、個人的にライトオンキューの2着は相当価値があるものだと思っています。ひと叩きされて状態面の上積みもあるとみていますし、雨の中で開催が進んで傷んだ馬場、当日の雨予報、好枠と走れる条件は整ったと思いますから、G1でも十分チャンスはある1頭だと思います。

 

 

無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE