【阪神JF 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では阪神JF2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アネゴハダ ※抽選対象7/11 当選
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく1週前追い切りではしっかりと動けましたし、自己ベストも塗り替えてきましたので、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ奥のある段階かなと個人的には思っていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないですけど、この馬なりには動けていると思いますし、出来は維持している印象です。ただ、更に距離が延びますし、相手も強化されますので、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。
ウォーターナビレラ
最終前:中4週 A
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りの動きは悪くなかったですし、引き続き出来は保てている印象です。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあると感じていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子なないものの、良い出来は保てている印象です。最終追い切りの動きも悪くなかったですし、力は出せるとみていますから、この出来でどれだけ走れるのか注目したいです。
エンタングルメント ※抽選対象7/11 落選
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、新馬戦以上の出来にはあると感じています。1度使われた効果も大きいでしょうし、まだ良くなってくると思いますから、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、ここに向けて出来は上向きと判断しています。前回に引き続き横山典弘騎手が3週続けて追い切りに跨っているという点も好感が持てます。攻め内容からはポテンシャルも感じていますし、力を出せれば楽しみがあっても良い馬だと思いますので、抽選に通ったら買いたい存在です。
キミワクイーン
最終前:中6週 A
最終:美南W 重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、乗り込み量は十分も、攻めはもう少し動けても良いタイプという印象を持っていますので、その点を考慮するとまだ途上かなというイメージです。ただ、週末追いをキチッと消化してきましたし、あともうひと追いありますので、そこでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子こそないものの、攻め動くタイプらしく良い内容は積めていますし、出来は良好と判断しています。ただ、まだ良化の余地は残されていると感じていますし、マイルも若干長いイメージがありますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
サウンドビバーチェ ※抽選対象7/11 落選
サク ※抽選対象7/11 当選
最終前:中1週 F
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、この馬なりに動けていると思いますし、引き続き一連の出来は保てているというイメージです。ただ、まだ奥はあると感じていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
サークルオブライフ
最終前:中5週 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで意欲的に追えていますし、肝心の動きも良いですから、引き続き出来はキープ出来ていると思っています。ただ、良い時との比較ではやや見劣りすると言いますか、まだ良くなる余地も残している段階にあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てているという印象です。まだ良くなりそうな雰囲気はあるものの、前走の勝ちっぷりからは十分ここでもやれるだけの馬だと思いますし、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
シンシアウィッシュ ※抽選対象7/11 落選
最終前:中1週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てているというイメージです。個人的にはまだ良化の余地は残されているかなとみていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
シークルーズ ※抽選対象7/11 当選
最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、2戦目でG1というのはハードルが高い気もしますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
スタティスティクス ※抽選対象7/11 当選
最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ同入 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週にしては坂路でしっかりやれている方かなと思いますし、引き続き出来は保てているイメージです。ただ、まだ良化の余地は残している段階にあるとみていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、自己ベストもマークしてきました。1週前追い切りからの良化も感じ取れたように状態は良いと思いますし、抽選に通れば買いたい存在です。
ステルナティーア
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに動けていると思いますし、前回の出来は保てていると感じる一方で、まだ物足りなさは感じます。もっと動いてきて良い馬だと思いますし、まだ良化の余地は残されていると感じますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、デビューして以来初めてジョッキーを乗せた追い切りを消化してきまして、C.ルメール騎手を背に本番を見据えたリハーサルが行われました。攻めは動くタイプですから、動きは良かったと思いますし、走りも雰囲気を感じるものでした。ただ、まだ先々で良くなってきそうなイメージもありますので、現状でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか興味深い1頭ではあります。
スプリットザシー ※抽選対象7/11 落選
最終前:中6週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗れていますし、動きも悪くありませんから、引き続き出来は保てていると感じます。ただ、まだ奥はある馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点も悪くない登坂でしたし、このひと追いで態勢は整ったように感じます。まだ奥はありそうなものの、現状持てる力は出せるとみていますから、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ダークペイジ
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 重 併せ同入 馬也 A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良くなる余地は残されていると思っていますし、前走本命に推させて頂いた時よりは一枚落ちるのが現状かなとは思いますが、今回も併用でしっかりと乗れていますし、出来は維持しているとみます。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でしっかり動いてきたと思いますし、前走と同じくらいか、それ以上の仕上がりにあると感じています。更に1F延びるという点が鍵になりそうですが、そこさえこなせれば見せ場のある競馬になっても良いのではないかと感じています。
タナザウィング ※抽選対象7/11 当選
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、一頓挫明けもこの馬なりに動けていると思いますし、まずまずの出来にはあるとみています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、一頓挫明けで少ない乗り込み量にしては仕上がっている方かなと思いますし、最終追い切りも良く動けていたと思います。ただ、そこまで大きな変わり身に期待出来るかと言われると疑問ですし、まだ良くなる余地は残していると思っていますから、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
トーホウラビアン ※抽選対象7/11 当選
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週と間隔が詰まっているということもあり、キャンターのみの消化かと思われます。以後しっかりとした内容を追ってくるようであれば追記します。現状の評価としては、中1週とはいえG1でこういったケースは稀ですので評価しづらい印象です。
ナミュール
最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けましたし、本番前にC.デムーロ騎手ともコンタクトが取れたという点には好感を持っています。個人的にはデビューして以来1番良い仕上がりにあると感じていますし、素質も秘めていると思いますから、いきなりG1で通用しても不思議ない存在とみています。
ナムラクレア
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、完成度は高いタイプという印象ですので、大きく変わってきたという様子こそないものの、坂路で動くタイプらしく凄く良い動きを今回も披露出来ていますし、引き続き出来は良好とみています。今回は前走から更に1F距離が延びるということで、折り合いに重点を置いたメニューが中心になっている印象ですから、その分時計が遅くなっているというイメージで良いのかなと個人的には思っています。ここまで順調に来ていると思いますし、1週前追い切りも中身のある内容でしたから、このひと追いで最終追い切り更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、3週立て続けに併走馬の後ろに入れて折り合いに焦点をあてた調整をこなしてきていますし、マイルへの対策は十分練られていると感じます。やれば時計はいくらでも出るタイプですから、折り合いに重点を置いている今回はそこまで時計に着目しなくても良いと思っていますし、動きそのものを見るべきかなと思っています。出来としては引き続き文句のない仕上がりにあると思っていますし、スムーズな競馬が出来ればここでも遜色ない馬なのではないかとみています。個人的には出来れば外目の枠に入って欲しいなと思っています。
ナムラリコリス
最終前:5ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良化の余地は残されているかなと思いつつも、併用でしっかりとやれている点は良いと思いますし、順調に仕上がりは進んでいると思います。2週続けて長めを追えていますので、このひと追い、ふた追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で悪くない動きを披露出来ていますし、1週前追い切りでしっかりやった効果も窺えました。ただ、まだ本調子にはないという印象がありますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
パーソナルハイ ※抽選対象7/11 当選
最終前:中2週 A+
最終:栗坂 重 単走 強め A+ ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でもかなり意欲的な登坂が目立っていますし、出来も前回以上かなとみています。良い時との比較でも遜色ないですし、あともうひと追い残されていますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、引き続き良い状態にあるとみています。個人的にはデビューして以来1番良いくらいに映っていますので、人気薄であれば抑えておきたいかなと思っています。
ヒノクニ
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、強調材料には欠けるイメージです。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はありませんし、強調材料にも欠ける印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思いますから、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ベルクレスタ
最終前:中5週 A+ ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容の質も高いです。現状でも良い出来にあると感じますし、良い時との比較でも遜色ありませんので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりとやっている分、当週は軽めの登坂に。それでも動きは良かったと思いますし、力は出せる仕上がりにあるとみていますので、現状でどういった競馬が出来るのか注目したい存在です。
ラブリイユアアイズ
最終前:中4週 A+
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、質の高い内容もしっかりとこなせています。個人的には現状でも前回以上かなと思っていますし、1週前追い切りの動きも目を惹きましたから、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き良い出来にあると感じます。個人的には前回以上に良いと感じていますし、マイルも守備範囲かなと思っていますので、現状でどこまでやれるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎ナムラクレア

☑︎パーソナルハイ

☑︎ベルクレスタ

☑︎ラブリイユアアイズ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎スタティスティクス

☑︎ナミュール

☑︎ナムラクレア

☑︎パーソナルハイ

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎ナミュール

☑︎パーソナルハイ

☑︎ベルクレスタ

☑︎ラブリイユアアイズ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE