【金鯱賞 2021】本命馬

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎3.ブラヴァス 調子指数110
最終前:A+
最終後:A+
最終前BEST4:3位
最終BEST4:2位
最終後BEST4:2位

立ち上げ当初はウッドチップコースで長めから追い、最後の方はポリトラックコースで気持ち良く伸ばすというパターンで追い切りを消化してきました。ここ2週はポリトラックコースでの内容が目立っていますが、これはこの馬の攻めパターンでもありますし、全く気にする必要はないとみています。動きにも躍動感があり、フットワークも俊敏ですから、休み明けでも十分走れる態勢にはあるとみています。また、1週前追い切りと最終追い切りの間の日曜日に強気に追うことがある厩舎なのですが、その際は結構結果に直結しているイメージがあり、昨年の阪神大賞典で勝利したユーキャンスマイルなんかがまさにその例になると思います。今回のブラヴァスにも同じようなイメージを持っていて、意欲的に時計を出せていますので、他の休み明けの有力馬よりは良い形でレースを使えるのではないでしょうか。相手は強くなりますが、ブラヴァスも今が充実期といったところでしょうし、見せ場があっても良いと思っています。

 

 

無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE