【紫苑ステークス 2021】追い切り党の軸馬

当記事では1週間通して私自身が考察したブログをもとに導いた追い切り党の軸馬を公開するコンテンツになっています。

もし記事を読んで賛同出来る部分があれば是非参考にして頂いて、そうでなければご自身の予想や見解を第一に優先してあげて下さい。

必ずしも毎回的中をお届け出来るコンテンツではありませんが、もし良ければ参考にしてみて下さい。

その他、平場や新馬戦などここに記載のない好追い切り馬に関しましては「追い切り専門紙」をご覧下さい。

それではよろしくお願い致します。

※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

追い切り専門紙を購読する

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




追い切り党の軸馬

中山11R 紫苑ステークス 15:45
◎17.ホウオウラスカーズ 調子指数105
最終追い切り前の追い切り評価:A+
最終追い切り後の追い切り評価:S↑
最終追い切り前ピック4:-
最終追い切りピック4:☑︎
最終追い切り後ピック4:☑︎
2Fの延長や初の2ターン競馬、大外枠と課題は少なくありませんが、ポテンシャルは秘めている馬だと思いますし、トライアルレースなので多少の誤魔化しも効くのではないかと思っています。この中間は併用でしっかりと乗り込まれ、馬は夏を越して更に強化されていると思いますし、特に最終追い切りの動きは目を惹くモノがありました。元々攻めは動けるタイプという認識ではあるものの、動きのキレは抜群という印象で、開幕週の綺麗な馬場もフィットするのではないかと感じています。また、走法から多少の雨ならあまり問題ないようにも感じています。折り合い面に多少の不安があるようですが、今回は馬具を工夫して挑まれるようで、道中過度な力みがなく行けるようなら見せ場があっても良いのではないかと感じていますし、攻め過程からもここは権利獲得に燃えている1頭だと思いますので、道中の運びが上手くいけば直線では良い伸びを見せてくれるのではないかと思っています。弾けて欲しいです。




※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

追い切り専門紙を購読する

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE