【毎日杯 2021】本命馬

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎8.ウエストンバート 調子指数90
最終前:F
最終後:A
最終前BEST4:-
最終BEST4:3位
最終後BEST4:1位

調子指数からも見て分かる通り、抜き出た馬がおらず混戦ムードです。だとすれば唯一上昇マークが付いていて、展開面でも割と恵まれそうなこの馬を指名してみようと思います。攻め内容の上昇幅で言えばこのメンバーの中でも1番だと思っていますし、パフォーマンス向上にも期待が持てる状況にあるとみています。中2週でも意欲的に併用で乗り込まれている点に好感が持てますし、最終追い切りも坂路で地味なタイプにしてはしっかり動けました。前走は初芝、初逃げで変わり身を披露しましたが、馬場を考慮すればこの馬が作り出したテン3Fの入りなんかは決して楽ではなかったと思っていますし、ラスト800m辺りからの手応えも余力があるようには見えず、案外に映っていました。それでも後ろから来れば来るだけ伸びているのですから、まだ馬には余力が残っていたということでしょうし、着差と見た目以上に強い内容だったと思っています。加えて今回は芝2戦目の慣れも見込めるでしょうし、攻め内容も良くなっていますので、更に粘りが増す可能性もあると感じています。レースの位置付けやメンバー的にも単騎逃げ濃厚という感じですし、外枠から主張して自分の競馬に徹することが出来れば面白いレースになって良いと思っています。

 

 

無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE