【毎日杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

毎日杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

イースタンワールド(回避)

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、近2走よりは確実に濃い攻め内容を消化出来ていると思いますし、それに伴いパフォーマンスも上げてくるのではないでしょうか。併用で良い内容をこなせていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後までウッドチップコースで攻めてきた辺りには好感が持てますし、仕上がりとしても良好と言えるのではないでしょうか。引き続き力は出せると思いますので、どれだけ走れるのか注目したいです。




ウエストンバート

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストにら並ぶ好時計が出ましたし、具合はとても良いと思います。出来としてもデビュー以来1番だと思いますし、見せ場があっても良いと思います。

グレートマジシャン

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走からそう大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き好調はキープしていると思います。あともうひと追いありますので、更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか攻め控えられた印象ですが、動きは悪くなかったです。ただ、大幅な上昇は感じませんので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。




シャフリヤール

最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時も仕上がりは良かったと思っていますが、今回も引き続き良い状態を保てている印象です。前走がハイレベルだったというのは周知の事実ですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようならここでも当然楽しみを持って挑める1頭だと思います。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は維持していると思います。前走内容からも通用して良いと思いますし、ここでどれだけ走れるのか注目したいです。

タイセイドリーマー(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、良い状態を保てているのではないでしょうか。現在でどれだけ走れるのか注目したいです。

ダディーズビビット

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。大きく変わってきた様子こそないものの、引き続き出来は維持していると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは良いのですが、良い時と比べると一枚落ちというイメージです。もっと良くなってきて良い馬だと思いますので、良化の余地を残す中でどれだけのパフォーマンスを披露出来るのか注目したいです。

ディープリッチ

最終前:中5週 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動く方ではありますが、1週前追い切りは長目を意欲的に追い、良い内容を消化してきたと思います。ここまで順調にきていると思いますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか攻め控えられた印象です。木曜に追加で追ってくる可能性もあると思いますが、この水曜追いが最終調整だと少し足りないと思っています。木曜追いであれば評価も変更して文面も追記したいと思います。

プログノーシス

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、使い詰めですし、そう大きく変わってきた様子はありません。個人的には前走時の方が上手く仕上がっていたと思っていますので、その出来を維持させていると感じる今回の出来でどれだけ走れるのか注目です。

マリアエレーナ(回避)

最終前:中6週 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎回良く動くタイプですので、過剰に評価はしません。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りはもっと動く馬という認識ですから、この内容だと少し物足りなく感じます。個人的にはまだ良化途上の段階だと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。

ルペルカーリア

最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、レベルの高い併せ馬を複数本消化出来ているように、状態は良いと思います。動きとしても悪くないですし、素質も秘めていると思いますので、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、最後まで攻め切り、自己ベストを塗り替えてきましたから、好仕上がりにあるとみています。力は出せると思いますし、楽しみを持って挑める1頭だと思います。




レヴェッツァ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、長目を追えているのは良いのですが、時計はいくらか攻め控えられている印象です。まだ奥がありそうですから、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、攻め動くタイプらしく動きは良いです。ムラのあるタイプですので強気には入りづらいですが、人気薄なら買いたい1頭です。

ロジローズ

最終前:中6週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく併用で良い内容を消化出来ていると思います。素質は秘めてそうですし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは凄く良いです。攻めパターンとしても前走同様ですし、素質は秘めていると思いますから、初重賞のここでどれだけ走れるのか注目です。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ルペルカーリア

2位イースタンワールド

3位グレートマジシャン

3位ディープリッチ

【最終追い切り】

1位ロジローズ

2位レヴェッツァ

3位ウエストンバート

3位ルペルカーリア

【最終追い切り後】

1位ウエストンバート

2位ロジローズ

3位レヴェッツァ

3位プログノーシス




調子指数

 

※無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE