【東京新聞杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

東京新聞杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

ヴァンドギャルド

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗芝 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容自体は悪くないものの、攻め動くタイプにしてはいくらか物足りない攻め内容が並んでいる印象です。個人的にはもっと動いてきて良いと思っていますので、あともうひと追いでグンと良化してくれば楽しみになってくると思います。その最終追い切りですが、良くある芝コースでの追い切りで締め。動きはほぼいつも通りだと思っています。動きは良いものの、全体的に眺めるとまだ良くなってきそうな雰囲気はありますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。

ヴェロックス(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、使いつつ上向いてきている感じはしますが、本調子にはまだないと感じます。もっと動けて良い馬だと思いますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目です。

エメラルファイト

最終前:中3週 B
最終:美南W 稍重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動く馬ですから、それを考えると物足りません。まだまだ良くなる余地が残されていると感じますから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、攻めはもっと動く馬だと思いますから、それを考慮するといくらか物足りません。直線も短いコースの方が良いでしょうし、現状でどれだけ走れるでしょうか。




エントシャイデン

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時もかなり攻め内容は良く、本命を打たせて頂きましたが、今回も引き続き良い状態を保てていると感じます。長めを追い切り自己ベストも塗り替えていますし、このひと追いで更に上向いてきそうですから、最終追い切りも注目したい存在です。その最終追い切りですが、本命を打たせて頂いた前走時の方がより良く動けていたとは思いますが、今回もその状態はしっかり維持出来ていると思います。ただ、前走が大幅上々に加え、逃げの手を打って色々と恵まれての好走でしたから、今回積極的に買うのはどうかなと思っています。再度人気落ちであれば抑えても。

カテドラル

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないものの、攻めはもっと動けるタイプですから、それを考慮するといくらか物足りない印象です。まだ途上だと思っていますので、最終追い切りでどこまで良化してくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では毎回動く馬ですので、過剰に評価はしません。ただ、動きは良いですし、ハマればチャンスはあって良い馬だと思っています。

カラテ

最終前:中3週 A
最終:美坂 良 単走 強め A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、近走も良い出来だったとは思いますが、引き続きその出来は保てているように感じます。坂路でこの馬なりに動けていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストタイの好時計はマークしたものの、前走からそこまで大きな変わりはないかなと思っています。個人的には前走もかなり動けていたと思いますので、抑えた評価になります。引き続き良い状態は保っていると思いますので、重賞でどこまでやれるでしょうか。

サトノアーサー

最終前:中4週 B
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動くタイプですから、それを考慮するといくらか物足りない印象です。攻めでいくら良い時計が出ても、レースでのパフォーマンスには直結しないタイプですから、最終追い切りでは動きそのものをしっかり見定めていきたいところです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしくしっかり動けてはいますが、大幅な上昇は感じません。具合は良いと思いますが、個人的には今の速い馬場も向かないと思っていますので、その中でどれだけ走れるでしょうか。

サトノインプレッサ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔は詰めていますが、上向いてきた様子はありません。格下の併走馬にも手応えで劣勢に映りましたし、今回はまだ良くなる余地を残した中でどこまで走れるでしょうか。

サトノウィザード

最終前:中3週 B
最終:栗CW 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路中心で乗り込まれてはいるものの、こなした内容自体は平凡に感じます。まだ良くなる余地はあると感じますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容をこなしてきたと思います。ただ、ここに向けて大幅に変わってきた印象はありませんので、その中でどれだけ走れるでしょうか。

サムシングジャスト(回避)

最終前:2ヶ月半 B
最終:栗CW 重 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数はしっかりやれているものの、まだ本調子にはないような気がしています。動く時はもう少し動ける馬ですので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、内容としては悪くありませんが、本命を打たせて頂いた府中牝馬ステークス時と比較するとどうでしょうか。もっと楽に動けて良い気もしますし、タフな馬場でこその馬ですから、それを考えると今回は強気にはいけないのかなと思います。




シャドウディーヴァ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。出来はここに向けて良好だと思いますし、あともうひと追いでもう1段階上向いてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですが、抜群に良いとも言えません。本来はもう少し距離があった方が良いタイプかもしれませんし、良化の余地を残した状態でどこまで走れるでしょうか。

ショウナンライズ

最終前:中3週 C
最終:美南W 稍重 単走 強め C
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎度のこと動きますから、過剰に評価しません。攻めでマークする時計なんかは全く参考になりませんので、最終追い切りでは動きそのものをしっかりチェックしていきたいと思います。その最終追い切りですが、攻めはもっと動く馬ですから、それを考慮すると物足りません。現状でどれだけ走れるでしょうか。

ダイワキャグニー

最終前:中2週 F
最終:美南W 稍重 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、長めを追えているというのは良いですが、内容自体はまずまずという印象です。中2週とはいえ、攻めは動ける馬ですから、もう少し攻めても良かったのではないかと勝手に思っています。

トライン

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、終い重点の内容が目立っていますが、動きは悪くないですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りの動きも良かったですし、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、シンプルに軽いかなと思います。最終追い切りが軽くなった際は凡走続きですので、該当する今回はどうでしょうか。




トリプルエース

最終前:中4週 A
最終:栗坂 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路中心でしっかり乗り込まれていますし、出来はここに向けて良好だと思います。1週前追い切りもジョッキー騎乗で気合を付けられていますし、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路では動くタイプではありますが、出来は前走以上に上向いていると思います。迫力も十分でしたし、時計、見た目ともに高評価です。前走は内伸び馬場を外差ししていましたから、着差着順以上に強い競馬をしたと思っていますので、鞍上強化で過剰に売れないようであれば本命まで視野に入れて良いのかなとは思っています。

ニシノデイジー

最終前:6ヶ月 A
最終:美坂 良 単走 一杯 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは抜群に動く馬ではありますが、今回も本数をこなせていますし、内容もまずまず良いと思います。欲を言えばまだ良くなってきて欲しいですが、1週前追い切りでしっかり追われていますので、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ビッシリと追われて速い時計を計測してきました。ただ、強めに追われてのサンプルは少ないので、過剰に評価はしません。加えて、近走は攻め動いても案外な結果が続いていますので、キッカケを掴めれば良いといったところでしょうか。

プロディガルサン

最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく悪くない内容を消化出来ていると思います。もっと良くなってきて良いと思いますが、現状でもある程度走れる態勢にはあると思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、こなした内容は悪くないものの、攻め動く時はもっと動ける馬という認識ですから、それを考慮するといくらか物足りない印象です。もっと良くなってくると思いますので、現状でどれだけ走ってくるのか注目です。

ロードマイウェイ

最終前:中4週 C
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔の割には攻め本数が不足している印象です。濃い内容が1本もありませんので、最終追い切りでの内容には注目したいです。その最終追い切りですが、先週からの良化は感じ取れました。近走の中では動けた方だと思いますし、良い形に持っていけたと思っています。舞台も2走前に好走した同舞台ですし、巻き返しがあっても不思議ないと感じます。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位エントシャイデン

2位トリプルエース

3位シャドウディーヴァ 

3位トライン

【最終追い切り】

1位トリプルエース

2位カテドラル

3位カラテ

3位エントシャイデン

【最終追い切り後】

1位トリプルエース

2位シャドウディーヴァ

3位エントシャイデン

3位カラテ




調子指数

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE