【東スポ2歳ステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では東スポ2歳ステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アサヒ
最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動けるタイプという認識を持っていますので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるイメージです。個人的にはまだまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点で動きは良いものの、いくらか軽いかなという印象もあります。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあると思っていますし、良い時との比較でも見劣りしますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
アルナシーム
最終前:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂②)
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で本数もしっかりと乗れていますし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。まだ奥はあると感じるものの、こなしている内容は良いと思っていますし、当週で更に上向いてくる可能性もあるとみていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽めにはなったものの、最終追い切り前までにしっかり負荷は掛けられていますから、あまり気にしなくて良いのかなとは思っています。ただ、個人的にはまだ奥があるような気もしていますので、現状でどういった走りが出来るのか注目したいです。
イクイノックス
最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、気配も新馬戦前より良いように感じています。1週前追い切りの動きも目を惹きましたし、最終追い切り前の段階でこれだけ濃い内容をこなせていれば十分ですから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、新馬戦前からある程度仕上がっていたという認識ですので、そう大きく変わってきたという様子はないものの、今回も良い出来で臨めると思っています。ただ、まだ良くなる余地も残していると思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
グランシエロ
最終前:中3週 A
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容は積めていると思うものの、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあると思っています。中3週と間隔は詰まるため、大きく変わってきた様子も現状ありませんので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、2戦目あたりから出来の良さは目立っていましたので、そう大きく変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てていると思っています。ただ、絶好時との比較ではやや見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
スカイフォール
最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良くなる余地は残されていると思いつつも、乗り込み量は十分ですし、順調に仕上がっているとは思います。1週前追い切りでこなしている内容も良いですし、このひと追いで更に良くなりそうなイメージもありますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽いなとは思ったものの、動きは悪くないですし、久々でもあらかた態勢は整っていると感じます。ただ、まだ奥のある馬だと思っていますし、完成度としてはまだそこまで高くないと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダンテスヴュー
最終前:中6週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、友道厩舎らしく負荷量は素晴らしいと思いますし、ここに向けて乗り込みは十分だと思っています。ただ、1週前追い切りを終えた段階ではまだ良くなってくる馬というイメージが強いですし、ここに向けてグンと変わってきた様子はないので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、もっと動けて良い馬というイメージがありますので、その点を考慮するといくらか物足りないかなとは思っています。まだ成長途上かなとも思っていますし、良い時との比較でも見劣りする印象ですので、現状でどこまでやれるのか注目したいです。
テラフォーミング
最終前:中5週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、時計も詰めてきましたし、1度使われた効果は大きいと感じます。2週続けてジョッキー騎乗で良い内容をこなせているように、状態は上向きと判断していますし、このひと追い、ふた追いで更に良くなってくる可能性もあると思っていますので、最終追い切りにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、引き続き出来は保てていると感じます。ただ、まだ良化の余地は残されていると感じますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
デリカテス
最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で自己ベストは塗り替えてきたものの、まだ良くなる余地は残している段階にあるとみています。個人的には新馬戦前もだいぶ良い仕上がりにあったと思っていて、現状そこまで大きな変化はないかなと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で軽めの内容を消化してきました。個人的にはそこまで強調したい点は見当たりませんでしたし、まだ良くなる余地も残している段階にあるとみていますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
テンダンス
最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りは坂路で素晴らしいラップを踏んできましたし、状態は上向きと判断しています。前回の素晴らしい出来もしっかりと保てていると思いますし、和田騎手とコンタクトを取れているという点も良いと思いますから、引き続き最終追い切りにも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を最後まで積んできましたし、出来は前回と同じくらいか、それ以上と感じています。攻め内容からポテンシャルの高さは感じていますし、前走も完勝でしたので、重賞で通用しても不思議ない1頭かなとは思っています。
トーセンヴァンノ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりにしっかりと動けていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ良化の余地は残している段階にあるとみていますので、最終追い切りでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、サンプルがないのではっきりとは言えないものの、特に強調したい点は見当たらなかったというのが本音です。追い切り党の軸馬に指名させて頂いた前回の方が動けていた気もしますし、舞台設定も前回の方が良かったと思っていますので、個人的に大幅上昇はないのかなと思っています。
ナバロン
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ奥はありそうな気がしていますので、あともうひと追いでどこまで上向くのか注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストに並ぶ時計を掲示してきましたし、状態は良いと感じています。ただ、全体的に成長の余地は残しているのかなと思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
レッドベルアーム
最終前:5ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW5F②)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、久々でも良い状態に仕上がりつつあるとみています。3週前あたりから調整のピッチが上がっていまして、1週前追い切りもかなり良い内容だったようですから、最終追い切りにも引き続き注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、ここに向けて順調に仕上がったという印象です。完成度としても高い印象を持っていますし、ポテンシャルも秘めていると思いますので、重賞でも期待が持てる存在かなとは思っています。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アルナシーム

☑︎イクイノックス

☑︎テンダンス

☑︎レッドベルアーム

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アルナシーム

☑︎イクイノックス

☑︎テンダンス

☑︎レッドベルアーム

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アルナシーム

☑︎イクイノックス

☑︎テンダンス

☑︎レッドベルアーム




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE