【札幌記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では札幌記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アイスバブル
最終前:中4週 A
最終:函館W 不良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで意欲を見せるも、前走の方が良い出来だったかなと現状では思っています。ただ、しっかり追われたこのひと追いで変わってくる可能性もあると思いますので、最終追い切りまで注目したいです。その最終追い切りですが、前走からそう大きく変わってきたイメージはないものの、この馬なりに動けていると思いますし、好調キープという印象です。ウッドチップコースで攻め込まれているという点にも好感が持てますし、中4週でも意欲的な攻め内容が目立っていますので、人気薄であれば抑えたい1頭に感じます。
ウインキートス
最終前:2ヶ月半 B
最終:札幌芝 稍重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りは芝コースで悪くない内容を消化していますが、前走の方が仕上がりは良かったと思っていますし、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。あともうひと追いありますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、いくらか攻め控えられているという印象です。個人的には前走の方が良かったという認識ですし、まだまだ良くなってくる馬だと思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
サトノセシル
最終前:中2週 F
最終:札幌ダ 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走からそう大きく変わってきたというイメージはないものの、引き続き状態は維持しているという印象です。相手は一気の強化になりますが、勢いでどこまでやれるのか注目したいです。
ステイフーリッシュ
最終前:6ヶ月 A+
最終:札幌芝 稍重 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではあまり良く見せない方ではありますので、これくらいの内容をこなせていれば十分かなと思っています。仕上がりも早い方だと思っていますし、これだけやれていれば力は出せる出来に持っていけると思いますので、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、久々も気配は上々という感じで、動きも良く、順調に仕上がったというイメージです。元々稽古はそこまで派手に見せませんから、これだけ動けていれば十分ですし、2年前に出走した時よりも具合は良いと個人的に思っていますので、持ち前の堅実な走りが出来ればここでも差はないのかなというイメージです。
ソダシ
最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(函館W5F/函館芝5F)
最終:函館芝 不良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、休み明けにはなりますが、馬は函館でしっかり作られていると感じますし、こなしている攻め内容も良いです。ここまで順調に来ていると思いますし、リフレッシュ効果も窺えますので、あともうひと追いで更に良化を感じられるようならここでも楽しみです。その最終追い切りですが、前走から大きく上向いてきたという様子はないものの、動きはこの馬なりに良かったと思いますし、良い仕上がりにはあるとみています。ただ、距離不安であったり、ツイートの1件なんかも個人的には気になっている点ですので、色気十分かと言われると今回はどうでしょうか。過剰に売れるようなら抑えにまわしても良いのではないかと思っている1頭です。
ディアマンミノル
最終前:中4週 A
最終:札幌ダ 稍重 併せ先着 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、本数はやや少なく感じるものの、終い重点で悪くない内容は消化出来ていると思います。とはいえ、まだ良くなる余地は残している段階にあると思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、動きはとても良かったですし、引き続き良い状態をキープ出来ているという印象です。前走も終いは来ていましたし、流れ次第では見せ場があって良い1頭なのかなと思っいてます。
トーラスジェミニ
最終前:中5週 A
最終:札幌ダ 稍重 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、そこまで大きく変わってきたというイメージはないものの、引き続き状態維持に努めているという印象です。1週前追い切りの動きも悪くはなく、このしっかり追われたひと追いで変わってきても良いと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きはこの馬なりに良いのですが、近走の状態はかなり良かったと思っていますので、そこと比較すると大幅に変わってきたという様子はありません。とはいえ、昨年とは馬が違うと思いますし、昨年以上の競馬に期待しても良いのかなと個人的には思っています。
バイオスパーク
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベストタイ(函館W5F)
最終:函館W 不良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、函館での滞在調整が良いのか、前走を使って更に体調は上向きという印象です。ジョッキー騎乗で調整出来ているという点にも好感が持てますし、最終追い切りで更に良くなった姿を披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走も仕上がりは良かったと思っていますので、ガラリと変わってきた様子はありませんが、動きはこの馬なりに良いですし、力を出せる出来にあるとみています。池添騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点にも好感が持てますし、動きも時計以上に良く見せていますので、見せ場があっても不思議ない1頭に感じます。
ブラストワンピース
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(函館W4F)
最終:函館芝 不良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々の前走よりも出来は良いと思っていますし、函館滞在で順調に仕上がりは進んでいるという印象です。札幌記念は2年前に好メンバーを相手に勝利している好相性の舞台でもありますし、あともうひと追いで更に仕上がりが進んで来るようなら楽しみです。その最終追い切りですが、馬場の悪い芝コースでも力強い脚取りを披露してくれましたし、状態は良好と判断しています。仕上がりも前走と同じくらいか、それ以上だと思っていますので、2019年のような好レースにも期待出来る仕上がりにあるのではないでしょうか。
ペルシアンナイト
最終前:2ヶ月半 A
最終:函館芝 不良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースでもかなり動ける馬ですから、芝コースであればより動けて当然だとは思うものの、こなしている内容は良いですし、ここまで順調に来ていると思います。昨年も走っている舞台ですし、そことの比較でも見劣りはしませんので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですので、芝コースでは動けて当然かなと思います。とはいえ、推進力のある走りで状態の良さは窺えましたし、力は出してくるとみています。昨年も好走している舞台ですし、立ち回り次第では見せ場があって良い1頭なのではないでしょうか。
マイネルウィルトス
最終前:中4週 A+
最終:函館芝 不良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、函館滞在で調整が進められており、好内容も目立っていますので、前走よりも明らかに気配は上と判断しています。現状の出来でも十分ですが、まだ良くなってきて良い雰囲気を感じますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、出来は完全に上向きという印象で、休み明けの前走よりも数段良いと感じます。よって、前走よりパフォーマンスを上げてくる可能性は高いと個人的には判断していますので、一雨降れば更に魅力が出てきて面白くなってくる1頭なのかなと思っています。
ユーキャンスマイル
最終前:3ヶ月 A+
最終:函館芝 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、近走の中では上位の出来と判断していますし、攻め内容からは復調の気配を感じています。3週続けて良い内容をこなせていますし、追うごとにどんどん上向いて来ていると思いますので、最後のひと追いにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、芝コースでこの馬なりに動けていると思いますし、状態は良好と判断しています。絶好時との比較ではどうかも、十分力を出せる出来だと思いますので、現状でどこまで走れるのか注目したいです。
ラヴズオンリーユー
最終前:4ヶ月 A+
最終:函館W 不良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、函館滞在での調整。芝コースでの追い切りがメインとなっていますが、動きは圧巻ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるという印象です。久々でも力は出せる出来にあるとみていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっている分、軽めの内容となっています。それでも追い切りの動きは良く、海外帰りの休み明けとしては十分な出来だと思っていますし、馬も昨年より明らかに良化していますので、久々でも走ってくる可能性は十分にあると感じています。

各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎バイオスパーク

☑︎ブラストワンピース

☑︎マイネルウィルトス

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎アイスバブル

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎バイオスパーク

☑︎マイネルウィルトス

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎バイオスパーク

☑︎マイネルウィルトス

☑︎ユーキャンスマイル




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE