【新潟記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では新潟記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アドマイヤポラリス
最終前:3ヶ月 A
最終:栗P 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動けるタイプの馬という認識ですので過剰に評価はしませんが、今回も仕上がり自体は良いように感じます。ここまで毎週のようにビッシリ追われていますので、最終追い切りで少しでも良化を感じられればと思います。その最終追い切りですが、攻めは動きますので、その点を考慮するとここに向けて大きく変わってきたという感じはしませんが、出来自体は悪くないように感じます。まだ良化の余地はありそうなものの、力は出せるとみていますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
エフェクトオン
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動けるタイプの馬という認識ですので過剰に評価はしませんが、今回も引き続き仕上がりは良いように感じます。1週前追い切りのひと追いがハードな内容ですので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容だとは思いますが、気配がグンと上向いてきたという感じはしません。個人的には状態維持に努めているという印象ですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ギベオン
最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動けるタイプの馬という認識ですので過剰に評価はしませんが、今回も仕上がり自体は良いように感じます。特に1週前追い切りの内容は目を惹きますので、このひと追いで更に動けるようになってくれば楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容は積めているものの、変わってきたという様子はありません。まだ良くなってきて良い馬だとも思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
クラヴェル
最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に変わってきた様子はないものの、坂路で良く乗れていますし、引き続き出来は維持していると感じます。まだ良くなってきて良いと思いますし、1週前追い切りでしっかり追われた効果が最終追い切りで少しでも見られればと思います。その最終追い切りですが、この馬なりに良い内容を消化してきましたし、前走以上の気配は感じています。ここ2走は崩れずに走れていますし、終いは良いものがありますから、斤量差もありますのでこの馬の良さが生きればここでもやれて良いと思っています。
ザダル
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 重 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、休み明けでも追い切り党の軸馬に推させて頂いた前走がかなり良い出来でしたので、それ以上かと言われると疑問ですが、引き続き良い出来は保てているイメージです。まだ良化の余地は残されていると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前走時も述べたように良績が出ているのは最終追い切り4F追い時ですので、6F追いという点は気になるものの動き自体は良いです。出来も前走と同じくらいを保てていると思いますので、ここでも楽しみを持って挑める1頭かなと思っています。
サトノアーサー
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週ですから特に変わってきた様子はありません。この馬なりに坂路で乗れてはいますが、まだ良くなってきて良い雰囲気を感じますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
サトノクロニクル ※回避
最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではかなり動ける馬という認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りない印象を受けます。まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けてはいるものの、大きく変わってきたという様子はありません。まだ奥があって良い馬だと思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ショウナンバルディ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、使い詰めですし、そこまで変わってきたという印象はありませんが、動きは変わらず良く、引き続き良い出来は保てていると思います。さすがにグンとレースぶりが変わってくるということはないと思いますが、近走は安定傾向にありますので、良い馬場で走れれば大崩れはないのではないでしょうか。
トーセンスーリヤ
最終前:中6週 A
最終:美南W 重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走からの出来は保てていると思うものの、絶好時との比較では一枚落ちというイメージです。まだまだ良くなってきて良い馬だと思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週しっかり追った効果か、多少良くなった印象です。絶好時との比較では一枚落ちというイメージですが、ここでも力は出せると思いますから、前走に引き続き好走のチャンスはあると思います。
パルティアーモ
最終前:4ヶ月 A+
最終:美坂 重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプですので過剰に評価はしませんが、引き続き良い状態は保てているという印象です。2週続けて良い内容を消化出来ていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではあまり目立たせてこないタイプという印象でしたが、今回は終いをしっかり伸ばしてきました。先週までにしっかりやっているので、これで態勢は整ったとみていますし、持つ力は出せると思いますので、楽しみがあって良い1頭かなとは思っています。
プレシャスブルー
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという様子はないものの、引き続き出来は維持していると思います。とはいえ、まだ良くなる余地は残されていると思いますので、最終追い切りによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、この馬なりに動けていると思いますし、出来はキープしていると思います。まだ奥はありそうに感じますが、力は出せるとみていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
マイネルサーパス
最終前:中4週 B
最終:美南W 重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしている攻め内容は良いものの、攻めは動けるタイプですので過剰に評価はしません。まだ良化の余地も残されていると感じますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていますし、具合は良いと思っていますが、特に変わってきたという様子はありません。近走は攻めで動いてもというところがありますし、休み明けを使ってどれだけ中身が変わっているかだと思います。
マイネルファンロン
最終前:中6週 B
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしている攻め内容は良いですし、出来も良好と判断はしていますが、攻めは抜群に動けるタイプという認識ですので過剰に評価はしません。ただ、現状だとまだ物足りなさがありますので、1週前追い切りのこのひと追いで更に良くなってくるようなら注目したいです。その最終追い切りですが、好時計は出たものの、動きはそこまで強調出来るものではありませんでした。まだ良くなってきて良い雰囲気を感じますし、良い時との比較でも見劣りますから、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
ヤシャマル
最終前:2ヶ月半 A+
最終:美坂 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、ここに向けて上々の仕上がりにあると感じます。1週前追い切りのひと追いでだいぶピリッとしてくるでしょうし、まだ良くなってくる可能性も秘めていると思いますので、最終追い切りにも注目したいです。その最終追い切りですが、坂路ではかなり動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるといくらか物足りないかなとは思います。ただ、先週までにしっかり追っていますし、力は出せると思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ラーゴム
最終前:3ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りウッドチップコースメインで追われているものの、まだ動きには休み明け感が残っているかなと思っています。良い時との比較でも見劣りますし、まだまだ良くなってくる馬だと思いますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良化していますし、先週よりも仕上がりは進んだと思っています。ただ、この中間併せ馬が1本もないという点は個人的に気になるところです。併せ馬がないというのはデビュー以来はじめてのことですし、陣営としてもまだ併せ馬を出来る状態にはないと公言していますので、全体的に良くなる余地は残されているのかなという印象です。今回はその中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ラインベック
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗芝 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、ここに向けてとても良い仕上がりにあるとみています。1週前追い切りでは併せた相手と内外の差はあったものの良い伸びを披露してくれましたし、ジョッキー騎乗であれば更に良さが出そうなイメージも浮かびました。このひと追いで更に仕上がりは進んでくると思いますので、最終追い切りにも注目したいです。その最終追い切りですが、芝コースで軽めの調整にはなりましたが、先週までにしっかりやっていますので、あまり軽いというのは気にしなくて良いかなとは思います。軽めの中でもフットワークの良さだったり、迫力は感じますので、レースでもこの馬の持つ力は出してくるとみています。ひと叩きした上積みも感じます。
リアアメリア
最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、攻め動くタイプらしく良い攻め内容も複数本消化出来ています。2週続けてしっかり乗れていますし、1週前追い切りではジョッキー騎乗でハードに追われましたので、このひと追いでほぼほぼ態勢は整ったとみています。あともうひと追い残されていますので、更なる良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までにしっかり追っていますので、短めの距離をサッと流す程度の内容に。個人的にはこれで十分だと思いますし、肝心の動きはとても良く映りましたので、好仕上がりでレースへ挑めるのではないでしょうか。フレッシュな方がかえって良い方へ出そうですし、綺麗な馬場で走れれば見直せる馬だと思います。
レッドサイオン
最終前:中3週 B
最終:美坂 重 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも坂路でしっかり乗れていますし、出来は保てていると思います。ただ、大きく変わってきたかと言われると疑問ですし、まだ良化の余地は残されていると感じますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で乗れてはいるものの、若干の物足りなさはあるかなと思います。もっと動けて良い馬だとも思いますし、良化途上だと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎パルティアーモ

☑︎ヤシャマル

☑︎ラインベック

☑︎リアアメリア

⑵最終追い切りピック4

☑︎クラヴェル

☑︎ショウナンバルディ

☑︎パルティアーモ

☑︎リアアメリア

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎ショウナンバルディ

☑︎パルティアーモ

☑︎ラインベック

☑︎リアアメリア




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE