【新潟大賞典 2021】最終追い切り後の追い切り考察

 

新潟大賞典2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アッシェンプッテル(回避)

最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため速い時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。

キングニミッツ(回避)

最終前:2ヶ月半 C
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、協調材料は見当たりません。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、徐々に良くなっているとは思いますが、まだ良化途上感は否めません。強く推したい点も見当たらないので、その中でどれだけ走れるのか注目です。




サトノエルドール

最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、上下併用で調整されていますし、濃い内容も数本消化出来ているので評価します。2週前追い切りでも自己ベストを塗り替えていますし、追うごとに良化を感じますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、近走の中では1番の出来だと思いますし、ここへ向け楽しみを持って挑める仕上がりだと思います。攻めでいくら動いてもレースでは攻め馬ほどではないという面も確かにあるのですが、今回は入念に攻め込まれていますし、こなしている内容の質も高いですので、更に前進しても不思議ないと感じます。




サトノソルタス

最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、具合は良いと思います。まだ動きには良化の余地が残されてそうですが、1週前追い切りはしっかり追われていましたので、このひと追いで更に底上げされてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくしっかり動けましたし、近走の中では1番の仕上がりにあると感じます。先週のひと追いが効いた印象ですし、グンと良くなりましたから、攻め通りならレースも楽しみです。




サンレイポケット

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。特に上での内容は目立ちますし、良い時と比較しても遜色ない仕上がりにあるとみていますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い2Fの伸びが良い時は調子の良い証だと思っているのですが、今回はそれに該当しますので、高い評価となっております。個人的には前走以上の出来と踏んでいますので、条件的にも向きそうな今回はレースぶりも楽しみにしている1頭です。

ダノンマジェスティ

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、この馬にしては内容が目立ちません。中7週でこの内容だと少し寂しく感じますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるのですが、全体的にまだ良化の余地を残している段階にあるとみています。動ける時はもっと動ける馬ですので、それを考慮すると今回はどうでしょう。

トーセンスーリヤ

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは良いのですが、この馬の良い時を考えるといくらか物足りないですし、まだ良くなる余地を残していると感じます。昨年のこのレースでは最終S評価を付け、本命にまで推させて頂いた馬ではあるのですが、今回はその時ほどの気配を感じないというのが本音ですので、その中でどれだけ走ってくるのか注目したいです。

ニシノデイジー

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F②)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ奥はありそうですが、この馬なりに攻め切れているとは思います。ただ、良い時はもっと楽に動けますので、それを考慮するとまだ仕上がり途上かもしれませんが、2週前追い切りあたりからのひと追いふた追いで最終追い切りの動きが変わってくれば良いなと思います。その最終追い切りですが、しっかり追われた効果を感じられましたし、気配も上向いていると感じます。ただ、良い時との比較では一枚落ちという印象もありますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。




バイオスパーク

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかりやれていますし、この馬なりに順調というイメージです。攻めは地味でも割と走り切れるタイプという認識ですし、現状でもある程度楽しみは持てると思いますが、あともうひと追いで更に上向いてくるかどうか注目したいです。その最終追い切りですが、終い重視もこの馬なりに良い調整過程を歩めていると思いますし、出来は良いと思っています。左回りがどうかも、荒れた馬場はこの馬に向きそうですし、状態も良さそうな今回は楽しみを持って挑める1頭になってくると思います。

バスカヴィル

最終前:中3週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動きますので、この内容だとやや物足りません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは悪くないのですが、良い時との比較では見劣る印象です。もっと良くなってきても良いと思いますし、芝での実績もありませんから、強気にはなれない1頭だと思います。

ハッピーアワー

最終前:中2週 F
最終:栗P 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは動きますから、ポリトラックコースでは動けて当然かなとは思っています。大きく上向いてきた様子もありませんし、相手も強くなりますから、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

ヒュミドール

最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、状態は悪くないと思います。1週前追い切りでは意欲的に追われて自己ベストも塗り替えていますし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きで締めてきましたし、力を出せる状態にあると思います。荒れた馬場もある程度こなせますし、出来は良いと思っていますから、楽しみを持って挑める1頭になると思います。

ポタジェ

最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗芝 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。個人的には前走よりも良い出来という認識ですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走時と同様芝コースでの追い切りでしたが、動きは良く、引き続き良い状態にあるとみています。個人的には更に上向いている可能性まであるとみていますので、ここでも楽しみを持って挑める1頭になると思います。

ボッケリーニ

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、動きは決して悪くないのですが、まだ良くなる余地を残している動きに映りました。2週続けてしっかり追われていますので、このひと追いふた追いで最終追い切りの動きが変わってくれば良いなと思います。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動けてはいますが、大きく変わってきた様子はありません。良い時はもっと動く印象もありますので、まだ良くなってきて良い馬だとは思っていますから、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

マイスタイル

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますが、まだ良くなる余地を残している状態だと思います。あともうひと追いありますので、少しでも良い時の動きに近付いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、久々の前走を使った効果はあると思いますが、攻め内容自体はそこまで変わってきた感じはありませんでした。個人的には前走を使ってもっと上向いてくると思っていたのですが、今回の上昇度合いが案外でしたので、引き続き人気薄であれば抑えたいくらいの評価です。




ムイトオブリガード

最終前:中5週 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、前走を使って更に体調は上向きというイメージです。長期休養明け3戦目ということで、復調気配も感じますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、復調の気配を感じます。距離はどうかも、久々にこの馬らしい動きを披露してくれましたので、復活の可能性も視野に入れて予想はしていきたいと思っています。




各追い切りピック4

【最終追い切り前】※五十音順

☑︎サトノエルドール

☑︎サンレイポケット

☑︎ポタジェ

☑︎ムイトオブリガード

【最終追い切り】※五十音順

☑︎サトノエルドール

☑︎サトノソルタス

☑︎サンレイポケット

☑︎ムイトオブリガード

【最終追い切り後】※五十音順

☑︎サトノエルドール

☑︎サトノソルタス

☑︎サンレイポケット

☑︎ムイトオブリガード




調子指数 ※指数同率は五十音順

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE