【函館2歳ステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では函館2歳ステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

イチローイチロー
最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。
カイカノキセキ
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(札幌芝5F)
最終:札幌芝 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、新馬戦を1度使った効果はかなり大きいと思いますし、攻め内容からは上昇気配を感じています。1週前追い切りの内容も良いと思いますし、このひと追いで更に仕上がりは進んでくると思いますので、最後のひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、このひと追いの動きも良く、やはり1度使われた効果は大きいとみます。格上の古馬相手にも屈することなく動けましたし、その動き自体も上々でしたので、重賞でも楽しみを持って挑める状態にあるとみています。
カワキタレブリー
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終い重視もウッドチップコースでしっかり動けたと思いますし、新馬戦の時以上の仕上がりにあるとみています。まだ奥はありそうですが、現状でも力は出せると思いますし、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
グランデ
最終前:中3週 A
最終:札幌ダ 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、未勝利も攻め内容は良いと思っています。滞在でもスムーズな立ち上げが出来ていると思いますし、1度使った効果は大きいと思いますから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、まだ未勝利も攻めの動きは良いですし、状態は上向きとみています。この馬も1度使われた効果はあると思いますし、力は出せるとみていますから、人気薄なら抑えたい1頭に感じます。
トーセンヴァンノ
最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。
トーセンサンダー ※回避
最終前:中4週 A
最終:函館W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、新馬戦を使う前も状態はかなり良かったとみていますが、引き続きその出来は保てているという印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前走も良い仕上がりにあったと思っていますが、その状態は引き続き保てているという印象です。まだ奥はありそうですが、力は出せる出来にはあると思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ナムラリコリス
最終前:中1週 F
最終:函館W 良 併せ先着 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走よりも時計を詰めてきましたし、動きも良くなっている印象です。中1週と短い間隔の中でも全体的な良化を感じますので、更に良い走りに期待して良いと思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
フェズカズマ
最終前:中3週 B
最終:函館芝 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週なので軽めの内容が目立っています。個人的にはもう少し攻めてきて欲しいというのが本音ですし、まだ奥があると思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前走も仕上がりは良かったと思っていますので、そう大きく変わってきたイメージはありません。引き続き状態は保てていると思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ベルウッドブラボー
最終前:連闘 F
最終:軽調整 F
最終追い切り前の内容からみていきますと、連闘のため時計は出していない状況です。最終追い切りが行われるかわかりませんが、やるのであればそこに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出せておりません。現状でどこまで走れるかに注目です。
ポメランチェ
最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(函館W5F)
最終:函館W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、新馬戦を使った効果は大きいと思いますし、攻め内容の良化も感じ取れます。ウッドチップコースで意欲的に追えているという点にも好感が持てますし、1週前追い切りのひと追いで更に良くなってくると思いますので、最終追い切りでの上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースで良く動けましたし、前走以上の出来にあるとみています。その前走も良い勝ちっぷりでしたし、出来も上向きということですから、好勝負に期待して良い1頭なのではないでしょうか。
メリトクラシー
最終前:中4週 B
最終:函館W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、乗り込めてはいるものの、イマイチ強調材料には欠ける印象ですし、まだ良くなってきて良い馬だと思っています。全体的に眺めても強い内容が1本もありませんし、大した上昇気配もありませんので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、大きく上向いてきたというイメージこそありませんが、動きは決して悪くなく、引き続き状態は保てているという印象です。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあると思っていますが、その中で現状どれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ラブミードール
最終前:中2週 F
最終:門別坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、2走前の出来と比較すると見劣りますし、何とか状態を保っているというイメージです。強調したい点もなく、変わってきた様子もありませんので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
リトス
最終前:中2週 A+
最終:函館W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも意欲的に乗り込まれていますし、こなしている内容も悪くありません。ここに向けての上積みも感じますし、1週前追い切りのひと追いで更に仕上がりは進んでくると思いますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、中2週も最後まで攻めてきましたし、前走以上の状態にあるとみています。動きはとても良く映りましたし、力は出せるとみていますから、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎カイカノキセキ

☑︎グランデ

☑︎ポメランチェ

☑︎リトス

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎カイカノキセキ

☑︎カワキタレブリー

☑︎ポメランチェ

☑︎リトス

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎カイカノキセキ

☑︎カワキタレブリー

☑︎ポメランチェ

☑︎リトス




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE