【京都金杯 2021】本命馬

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

私自身の本命馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

本命馬について

◎13.エントシャイデン 調子指数110
最終前:A+
最終後:A+
最終前BEST4:1位
最終BEST4:1位
最終後BEST4:1位

調子指数単独トップということで、具合はメンバーを見渡しても1番良いくらいに感じています。中2週にもかかわらずかなり攻め込まれている点に好感が持てますし、攻め動くタイプということを考慮しても、良い内容を消化出来ているように思えます。前走は休み明けにもかかわらず本数が少なかったですから、攻め動いていたとはいえ完調ではなかったという可能性もありますし、今回は1度使った上積みにも期待が持てると思います。個人的に昨年の中京記念が強い競馬だったと思っていまして、完全外伸び馬場を内からすくって差を詰めてきましたから、着差以上の強さを感じました。今回は近走の中では1番の仕上がりだと思っていますし、良い時と比べても遜色ありませんから、変わり身に期待して良い頃だと思っています。

 

 

無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE