【中日新聞杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では中日新聞杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイスバブル
最終前:中4週 A
最終:栗CW 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと追われていますし、ここまでの負荷量は十分とみています。併せ馬では2週続けて遅れをとっているものの、個人的には実戦向きの馬という認識を持っていますので、あまり気にしなくて良いと思っています。あともうひと追いありますから、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、そう大きく変わってきたという印象はありません。近走の中で見比べれば上位の出来かもわかりませんが、良い時との比較では見劣りしますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
アドマイヤビルゴ
最終前:中5週 A+
最終:栗CW 重 単走 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容の質も高いです。特に1週前追い切りは操縦性の高さとフットワークの軽さが目を惹きましたし、このひと追いであらかた態勢も整いそうですから、最後のひと追いまで注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、終い重点で動きは良かったと思います。絶好時との比較でも遜色ないと思いますし、この出来でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
アフリカンゴールド
最終前:2ヶ月 B
最終:栗CW 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、除外の影響もなくしっかり調整出来ていますし、まずまずの出来に仕上がりつつあるとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りしますし、まだまだ良くなってくる馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですので、これくらいの内容では高い評価はつけられないかなという感じです。個人的にはもっと動けても良い馬だと思っていますし、まだ仕上がり途上という印象を持っていますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
エブリワンブラック ※回避
最終前:中1週 F
最終:栗芝 稍重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はありませんし、引き続き状態維持に努めているという印象です。個人的にはもう少し動けても良いタイプの馬という認識を持っていますから、これだといくらか物足りなく感じますし、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
キングオブコージ
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、久々だった前走時よりも出来は良いとみています。こなしている内容の質も高く、良い時との比較でも遜色ないところまできているイメージですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、引き続き良い状態にあると感じています。個人的には前回と同じくらいか、それ以上の出来という認識ですので、レースぶりが変わってきても不思議ない存在かなとみています。
シゲルピンクダイヤ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、追うごとに上向いてきているイメージです。大きく変わってきた様子こそないものの、良い状態に仕上がりつつあるとみていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い登坂だったと思いますし、良い状態は保てていると思います。ただ、個人的にはまだ奥があるように感じていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
シフルマン
最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりの内容はこなせているとは思いつつも、まだ良化の余地は残されている段階にあるとみています。個人的にはもっと動けて良い馬だと思っていますから、良化の余地を残した中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ショウナンバルディ
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに乗れてはいるものの、良い時との比較ではやや見劣りするイメージです。まだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、最近は坂路でよく動けていましたから、その点を考慮するといくらか物足りない登坂だったかなと思っています。個人的には本調子にはないという印象ですし、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますから、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
ディアマンミノル
最終前:中4週 A+
最終:栗CW 重 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、近走の中では1番良いくらいに感じていますし、現状でも凄く良い仕上がりにあると思っています。重賞でもやれるだけの器はある馬だと思いますし、攻め内容からは大きな上げ幅があると感じていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、近走の中では1番動けているようにも感じています。好調時との比較でも大差ないと思いますし、終いは堅実ですから、ハマればチャンスある存在とみています。
トラストケンシン
最終前:中6週 A
最終:美坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路メインの調整にはなるものの、こなしている内容は悪くないですし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。1週前追い切りも馬場が悪い中でしっかりと動けましたし、このひと追いで更に仕上がりも進みそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容ではあったものの、まだ奥はあるように感じます。絶好時との比較でも見劣りするイメージですし、良化の余地も残されていると思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
バイオスパーク
最終前:中3週 A
最終:栗CW 重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも併用でしっかりと乗れていますし、引き続き出来は良好と判断しています。まだ本調子にはないも思いますが、あともうひと追いありますので、そこで更に上向いた姿を披露してくれれば良いなと思います。その最終追い切りですが、動きはこの馬なりに良いと思いますし、出来も前回と同じくらいか、それ以上に感じています。絶好時との比較ではどうかも、力は出せる出来にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ヒンドゥタイムズ
最終前:6ヶ月 A
最終:栗CW 重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで長めを意欲的に追えていますし、久々でも悪くない出来にあるとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬自身の動きは悪くなかったものの、格下の併走馬に先着を許してしまいました。この点は攻め動くタイプということを考えた時に物足りなく感じる1つの要因になると思いますし、絶好時との比較では一枚見劣る印象です。まだ良くなる余地も残されていると感じますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
プレシャスブルー
最終前:中2週 F
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていると感じますし、上昇気配も感じます。近走は安定傾向にありますし、力はGlllでも通用しますので、今回も引き続きチャンスありそうなイメージです。
ボッケリーニ
最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、出来は保てていると思います。ただ、絶好時との比較ではまだ見劣りするイメージですので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
マイネルファンロン
最終前:中3週 A
最終:美南W 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来は維持しているとみています。ただ、まだ良くなる余地も残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっていますので、当週は軽めの内容に。動きは悪くなかったですし、全体的に眺めれば上昇の気配も感じますので、ハマればチャンスあって良い存在かなとみています。
ヤシャマル
最終前:2ヶ月 B
最終:美坂 重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路メインの調整にはなっているものの、乗り込み量は豊富ですし、追うごとに上向いてきているイメージです。ただ、絶好時との比較では見劣りしますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプですので、この内容だと特に強調は出来ないかなとみています。全体的に眺めても、引き続き状態維持に努めているという印象ですので、その中でどういった走りが出来るのか注目したいです。
ラーゴム
最終前:中2週 F
最終:栗CW 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていると感じますし、引き続き良い出来は保てているとみています。良い時との比較でもそこまで見劣りしませんし、重賞勝ちのある舞台でもありますから、立ち回り次第ではチャンスあっても良いのかなと思います。
ラストドラフト
最終前:中5週 B
最終:美南W 重 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに良く動けてはいるものの、まだ良くなる余地は残されていると思っています。ここに向けて変わってきた様子もありませんし、引き続き状態キープというイメージですので、あともうひと追いでグンと良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、前回の方がいくらか良い仕上がりにあったというイメージがありますので、過剰に評価はしません。引き続き状態維持に努めていると感じる今回でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
レイエンダ
最終前:3ヶ月 A
最終:美南芝 不良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でじっくりと入念に乗り込まれており、ここに向けて良い仕上がりにあると感じます。絶好時との比較ではどうかも、既に力は出せる仕上がりにあるとみていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までしっかりとやっていますので、当週は本馬場で軽めの調整に。本調子かと言われると疑問も、ここまで順調に乗り込めましたし、力は出せる出来にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アドマイヤビルゴ

☑︎キングオブコージ

☑︎シゲルピンクダイヤ

☑︎ディアマンミノル

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アドマイヤビルゴ

☑︎ディアマンミノル

☑︎バイオスパーク

☑︎プレシャスブルー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アドマイヤビルゴ

☑︎キングオブコージ

☑︎ディアマンミノル

☑︎プレシャスブルー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE