【中山牝馬ステークス2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では中山牝馬ステークス2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アブレイズ
最終前:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗れていると思いますし、久々も仕上がりは順調に進んでいるというイメージです。ただ、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けていると思いますし、状態は悪くないと思っています。ただ、まだ本調子にはないような気もしていますし、良化の余地は残されているイメージですので、現状でどれだけ戦えるのか注目です。
クールキャット
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、追うごとに良化してきている印象です。ただ、良い時との比較ではやや見劣りするイメージですし、まだ良くなってきても良い段階にあると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りまでにしっかりやっているため、最終追い切りはいくらかセーブ気味の内容になりました。全体的に眺めると特に変わらずという印象です。個人的にはまだ良くなってくる馬だと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
クリノプレミアム
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週と間隔は詰まっていますし、変わってきた様子はありません。ただ、一連の出来は保てていると思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ゴルトベルク
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、追うごとに良くなってきていると思います。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあると思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、近走からそう大きく変わってきたという印象はありません。引き続き状態維持に努めているイメージですし、絶好時との比較でも見劣りするかなと思っていますので、今回の仕上がりでどれだけの走りが出来るのか注目です。
シャムロックヒル
最終前:2ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りウッドチップコースで長めを意欲的に追えている点は良いと思うものの、追い切り内容自体はそこまで目立ってきません。まだ良化途上の段階にあるとみていますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、最後までしっかりと追えた点は評価出来るものの、変わってきたという印象はありません。良い時との比較でも見劣りするイメージですので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ジュランビル
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切り内容自体は目立たないものの、中2週でも意欲的に乗り込めている点は良いと思いますし、一連の出来は維持しているかなとみています。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、前走以上の気配を感じています。絶好時との比較ではどうかも、持てる力は出せると思いますし、穴ならおさえておきたい存在かなとみています。
シングフォーユー
最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ良くなりそうな雰囲気はあるものの、質の高い追い切り内容をこなせていますし、順調に仕上がりは進んでいると思います。3週立て続けにしっかり追われていますので、その効果が最終追い切りで少しでも見られれば良いなと思っています。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていると思いますし、気配は上向きと判断します。ただ、良い時との比較では一枚落ちるイメージもありますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
スマイルカナ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まず中間に一頓挫あった点は1つ気になります。そこから立て直され、前走時よりは良くなってきたかなというイメージではあるものの、まだ本調子とまではいかないかなと思っています。まだ良くなってきて良い馬だと思っていますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、最後まで意欲的に追えましたし、一頓挫明けも悪くない気配にあるとみています。本当に良い頃にはまだ及ばないかもしれませんが、動きもこの馬なりにという感じで、復調の気配は感じていますので、現状でどれくらいやれるのか注目です。
スライリー
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容をこなせていますし、1週前追い切りの動きも良かったと思います。近走はさっぱりですが、個人的には素質を秘めた馬だと思っていますので、最終追い切りによる上昇度合い次第では楽しみな存在になるかなとみています。その最終追い切りですが、前回からグンと良くなってきた印象はないものの、一連の出来は維持しているか、やや上向きというイメージです。まだ良くなりそうですが、持てる力は発揮出来る状況下にはあるとみていますので、人気薄ならおさえたい存在に感じます。
テルツェット
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、仕上がりはかなり早い馬だと思っていますので、これくらいの内容でも問題はないかなとみています。肝心の動きも良いですし、久々でも順調に仕上がりは進んでいるイメージですので、最終追い切りで更に上向いた姿を披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良かったと思いますし、休み明けでも走れる態勢にはあるとみています。ただ、まだ奥はあってもよさそうに感じてもいますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ドナアトラエンテ
最終前:中4週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしている追い切り内容は悪くないものの、可もなく不可でもないという印象です。個人的にはまだまだ良くなってきて良い馬だと思っていますし、良い時との比較でも見劣りするのが現状だと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良く動けていると思いますし、良い状態を維持しているとみています。ただ、グンと良くなってきた感じはしませんし、まだ良化の余地も残されていると思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
フェアリーポルカ
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まず中間に一頓挫あった点は1つ気になります。そこから立て直され、前回と同じくらいの仕上がりには戻りつつあるとみています。ただ、良い時との比較では見劣りするイメージですし、まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、復調の気配を感じますし、前走よりも良い状態にあると感じています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージもありますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ミスニューヨーク
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良い内容をこなせていますし、1週前追い切りを終えた時点であらかた態勢は整ったのではないかと感じています。ただ、まだあともうひと追い残されていますので、軽めになるとは思いますが、最後まで注目したい存在です。その最終追い切りですが、いくらか軽めの登坂にはなったものの、最終追い切り前までにしっかりやれていますので、こんなもんでも良いのかなと思っています。また、最終追い切りで攻め控えたとしても好結果に結びついた過去がありますし、前走同様2週続けてM.デムーロ騎手が追い切りに跨っているという点には好感が持てます。休み明けにはなりますが、好状態にあるとみていますし、重賞連勝の可能性もあるのではないでしょうか。
ルビーカサブランカ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという印象はないものの、前走時の出来は保てているとみています。1週前追い切りもしっかりやれましたし、このひと追いで更に良くなってくれば良いなと思っていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路で良く動きましたし、引き続き好状態にあると感じます。1週前追い切りからの良化も感じられましたし、このひと追いで態勢は整ったとみていますので、ここも楽しみがあって良い1頭なのではないでしょうか。
ローザノワール
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいるとみています。乗り込みから日は浅いものの、しっかり動けているようですし、追うごとにどんどん良くなってきている印象を受けていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、前回以上の気配を感じています。好走するには色々と注文がつきそうですけど、状態は凄く良さそうですし、流れ次第では引き続き楽しみがあって良い存在なのではないでしょうか。
ロザムール
最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りはそこそこ動けるタイプだと思っていますので、その点を考慮するとまだ物足りないかなという感じです。まだ仕上がり途上の段階にあると思っていますし、良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりにまずまず動けたものの、特に前回から変わらずという印象です。個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますので、良化の余地を残した中でどれだけの走りが出来るのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎スライリー

☑︎テルツェット

☑︎ミスニューヨーク

☑︎ローザノワール

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ジュランビル

☑︎テルツェット

☑︎ミスニューヨーク

☑︎ローザノワール

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎シングフォーユー

☑︎テルツェット

☑︎ミスニューヨーク

☑︎ローザノワール




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE