【七夕賞 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では七夕賞2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アールスター
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれてはいますが、良い時との比較ではまだ一枚落ちの段階かなと思っています。1週前追い切りはしっかり追われたようですし、このひと追いで最終追い切りはピリッとしてきて欲しいところです。その最終追い切りですが、手前を替えなかったように、決して乗り手の指示通りというわけではなかったと思っていますが、坂路で動けるタイプらしく良い動きを披露してきました。良い時との比較でもほぼほぼ遜色ありませんし、力は出せるとみていますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
アバルラータ ※回避
アバルラータ
最終前:2ヶ月半 C
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れているものの、こなしている内容はいくらか物足りません。もっと良くなってくる馬だと思いますから、あともうひと追いによる良化度合いに注目したいです。その最終追い切りですが、先週よりも上向いてきた印象ですし、状態は上向きと判断します。ただ、攻めは良く動くタイプですので、過剰に評価するのは禁物というイメージですから、相手までかなとは思っています。
ヴァンケドミンゴ
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれていますし、こなしている内容も悪くありません。ただ、1週前追い切りの動きからはまだ良化の余地を感じましたので、このひと追いで最終追い切りの動きが変わってくればと思います。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はないものの、状態は良好と判断しています。絶好時との比較では見劣るとの見立てですが、先週しっかりやった効果も窺えましたし、福島も得意舞台ですから、見せ場のある競馬は可能だと思っています。
カウディーリョ
最終前:10ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、本数はやや少なく感じるものの、こなしている内容は良いです。1週前追い切りのひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きも良くて、オマケに自己ベストも塗り替えましたから、具合は良いと思っています。久々でも問題なく仕上がったと判断していますし、ポテンシャルは秘めていると思いますので、人気薄なら狙ってみたい1頭に感じます。
クラージュゲリエ
最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりの内容はこなせていると思いますし、引き続き体調キープという印象です。グンと良くなってきた印象はありませんが、今回も出来は悪くないと思っていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいますが、そう大きく変わってきた様子はありません。力は出せると思っていますが、流れ次第というところもあると思いますので、その点含めてどれだけ走れるのか注目したいです。
クレッシェンドラヴ
最終前:3ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々も良い内容を消化出来ていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。現状でも十分と言える仕上がりにあると思っていますが、あともうひと追いありますので、連覇に向け更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしくキッチリ動けていますし、久々でも仕上がりはほぼほぼ問題ないとみています。ただ、先日Twitterでも呟いたように併せ馬を中間に数本取り入れた方が戦績は良い馬で、ましてや今回は休み明けですから、全て単走という点だけが1つ気になるところかなと思っています。動き自体は良いので、実戦でその点がどう振れるか注目したいです。
ショウナンバルディ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走がかなりの出来でしたので、大きく変わってきた様子はありませんが、状態は何とかキープ出来ていると思います。ただ、個人的には前走が買い時だったと思っていますので、最終追い切りでの良化度合い次第の1頭かなとは思っています。その最終追い切りですが、軸馬とさせて頂いた前走の方が仕上がりは良かったとの見立てではありますが、引き続き状態は維持していると思いますし、最終追い切りも非常に良いフットワークだったと思っています。ここでも力は出せると思いますし、マイペースで先行出来れば引き続き善戦のチャンスはある1頭だと思っています。
スカーフェイス
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、特に変わってきたという様子はありませんし、引き続き状態維持に努めているという印象です。まだ奥はありそうな雰囲気を感じますので、今回その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ツーエムアロンソ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗B 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い不足という印象もありますが、こなしている内容は悪くありません。まだ良くなりそうですが、現状でもある程度力は出せそうですし、あともうひと追いで更に上向いてくるかどうか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、もっと動けて良い気はしています。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
トラストケンシン
最終前:中5週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走も良い仕上がりにあると感じていましたが、今回もその出来はしっかり維持出来ていると思っています。それでいてまだ奥はありそうですが、あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点で動きは悪くないものの、大きく変わってきた様子はありません。個人的には前走の方が良い出来だったという認識ですので、その中で今回どんな走りを見せてくれるのか注目したいです。
トーラスジェミニ
最終前:中4週 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走の出来がかなり良かったので、大きく上向いてきたという様子はありませんが、引き続き状態は維持していると思います。まだ良くなってくる馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、字面的にはそう大きく前走と変わらないものの、動きは今回の方が良く映ります。左回りよりも右回りの方が動きますし、それは実戦でもそうだと思いますので、今回も楽しみがあって良い1頭なのではないでしょうか。
ブラックマジック
最終前:4ヶ月 B
最終:美南P 良 併せ先着 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々にしてはイマイチ攻め切れていませんし、強調材料に欠ける印象です。もっと良くなってきて良い馬だと思いますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、時計は良いものが出たものの、まだ良化の余地は残されてそうな動きに映りました。グンと良くなってきたイメージもありませんし、この馬場ならもっと動けても良いと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
プレシャスブルー
最終前:中3週 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりにウッドチップコースで良く乗れていますし、近走の中では上位の出来という認識です。ただ、絶好時との比較ではまだ少しだけ見劣りしますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態は良いと思っています。良い時と比較しても遜色ありませんので、力を出し切ってくればここでも楽しみがある1頭だと思っています。
マウントゴールド
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走からそこまで変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は維持しているとみています。それに、良い時との比較ではまだ少しだけ見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっている分、軽めの最終調整になっています。出来は引き続き良いと思っていますが、まだ良くなる余地は残されてそうなイメージもありますので、その中でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
ロザムール
最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 稍重 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、近走の中では上位の出来という認識ですし、ここに向けての良化を感じています。良い時との比較でも遜色はありませんし、力は出せる状態にあるとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか攻め控えられた気はするものの、動き自体は悪くなかったと思います。最後のひと追いが軽くなったと言いますか、個人的に想定外だったのでその点は1つ気になりますが、全体の仕上がり自体は悪くないとみていますので、力を出せれば善戦可能の1頭とみています。
ワーケア
最終前:8ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ遅れ 一杯 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。個人的に最悪の状況は抜け出したと思っていますが、まだ全体的に良化の余地は残していると思っていますので、あともうひと追いでその辺りが解消されて、更に上向いてくるようなら久々に楽しみがありそうです。その最終追い切りですが、攻めは地味な方ですので、この併せ遅れはあまり気にしなくても良いとは思いますが、休み明けとしてはやや物足りないイメージもあります。動く時はもっと動ける印象もありますので、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
ワンダープチュック
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも併用でしっかり乗れていますし、引き続き状態キープか、上向いているまであるかなと思っています。絶好時との比較ではやや見劣るものの、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、見習い騎手騎乗も坂路で良く動いてきましたし、上昇気配を感じます。近走の中では上位の出来だと思いますし、良い時との比較でも遜色ありませんので、楽しみを持って挑める穴馬なのではないでしょうか。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎︎︎カウディーリョ

☑︎クレッシェンドラヴ

☑︎ロザムール

☑︎ワンダープチュック

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎クレッシェンドラヴ

☑︎ショウナンバルディ

☑︎トーラスジェミニ

☑︎ワンダープチュック

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎クレッシェンドラヴ

☑︎ショウナンバルディ

☑︎トーラスジェミニ

☑︎ワンダープチュック




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE