【マーチステークス2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではマーチステークス2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも競馬予想を楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイオライト
最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに良く乗れていると思いますし、状態は悪くないとみています。ただ、まだ良い頃との比較では一枚落ちるイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を最後まで積んできましたし、状態は良好と判断します。前走は力負けではないでしょうし、その前走より出来は上向いているとみていますので、息の入る流れになれば巻き返してきても不思議はないように感じます。
アナザートゥルース
最終前:中1週 F
最終:美坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、名古屋大賞典から中1週と中2週の間くらいの間隔ですが、坂路で1本追えている点には好感を持っています。ただ、前回からグンと上向いた様子は今のところ見受けられないので、最終追い切りによる状態の上げ幅には注目したいです。その最終追い切りですが、前走から間隔は詰まりますので、坂路で軽めの登坂に。大きく上向いてきたという印象はありませんが、引き続き出来は維持しているとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
エクレアスパークル
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 稍重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き好状態を維持出来ていると思っています。ただ、まだ良くなりそうな雰囲気はありますので、1週前追い切りでしっかりと追われた効果が、最終追い切りで少しでも見られれば良いなと思っています。その最終追い切りですが、坂路でいつも通り良い内容をこなせていますし、前回以上の気配も感じています。絶好時との比較ではどうかも、十分楽しみを持てる仕上がりにあると思っていますので、連勝の勢いと共に不気味な存在になり得る馬だと思っています。
オメガレインボー
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという様子はないものの、引き続き出来は保てていると思います。併用で良く乗れていますし、追うごとに良化はしていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、休ませてグンと良くなってきたという様子はなく、休み明けなりの仕上がりというイメージです。個人的にはまだまだ良くなってくる馬だと思っていますし、買い時はまだかなと個人的には思っていますので、現状でどういった走りを披露してくれるのか注目です。
カデナ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗れていると思いますし、好状態をキープ出来ていると思っています。2走前は初ダートでも凄く良い走りでしたし、可能性は感じさせましたので、最終追い切りの内容次第では楽しみがあって良い存在かなとみています。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けていると思いますし、今回も好状態で出走可能だと思います。2走前の初ダートの内容が良く、これならガチッとハマれば走っても不思議ないなと思わせる内容でしたので、ここも流れ次第ではやれて良い馬だと思っていますし、前走内容からも年齢的な衰えは感じさせませんので。
ケンシンコウ
最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに良く乗れていますし、動きも悪くなかったと思います。個人的には現時点でも近走の中では上位の出来にあるとみていますし、能力的にも楽しみはあって良い存在だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路ではあまり良く見せないタイプという認識ですので、その点を考えれば良く動けた最終追い切りだったと思いますし、状態の良さが窺える動きだったと思います。走りどころは掴みにくいタイプではあるものの、今回は走ってきても何ら不思議ない状態にあるとみていますし、能力は高いですので、楽しみがあっても良い存在なのではないでしょうか。
ダノンスプレンダー
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗り込まれており、引き続き好状態は維持出来ていると思っています。ただ、まだ奥のある馬だと思っていますし、良化の余地も残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良く動いてきましたし、今回も引き続き出来は良好と判断しています。まだ重賞では善戦続きで、馬券には1度も絡んでいませんが、今回のこの出来なら可能性を感じさせますし、ポルックスステークスを連覇している点からも、この舞台であれば一発に期待しても良いのではないでしょうか。
ダノンファスト
最終前:中2週 F
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという印象はないものの、この馬なりに動けてはいると思いますし、出来はまずまず良いかなとみています。ただ、本調子にはないと思っていますし、ここから更に良くなってくる馬だと思っていますので、現状でどの程度走れるのか注目です。
デュープロセス
最終前:3ヶ月 B
最終:栗CW 稍重 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれてはいるものの、こなす追い切り内容自体は目立ってきません。個人的にはまだ良くなってきて良い馬だと思っていますし、良い時との比較でもまだ見劣りすると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、こなしている内容は悪くありませんし、気配も上向いてきていると感じます。ただ、良い時との比較だとまだ物足りないかなという印象ですし、この距離もどうかというところがありますので、この条件下でどれだけ走れるのか注目です。
デルマルーヴル
最終前:2ヶ月 B
最終:美南P 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りの調整過程という印象ではあるものの、イマイチ強調材料には欠けるかなという感じです。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースでまずまずの内容をこなしてきましたし、引き続き状態は保てているという認識です。ただ、大幅にパフォーマンスが変わってくるかと言われると疑問ですし、まだ良くなる余地は残されているのかなと思っていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
バレッティ
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという印象はないものの、出来は保てているとみています。ただ、まだ良くなりそうな雰囲気はありますし、良い時との比較でもやや見劣りするのが現状ですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良かったですし、前回以上の気配も感じています。ただ、絶好時との比較ではまだ物足りないかなという印象ですし、更に良くなってきても不思議ない存在とみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ヒストリーメイカー
最終前:中3週 A
最終:栗CW 稍重 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも坂路で良く乗れていますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますし、現状良い時との比較では一枚落ちるかなというイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースで長めを意欲的に追えましたし、良い時との比較ではどうかも、久々だった前走よりは上向いてきたなと感じます。ここ数戦はパッとしないものの、昨年の同レースでは2着と走れていますし、巻き返してきても不思議はないように感じています。
ブルベアイリーデ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路で良く乗れていると思いますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。1週前追い切りでしっかりと追われていますので、ここから更にもう1段階良くなってくる可能性もあると思いますし、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできたと思いますし、久々でも仕上がりは悪くないように感じます。能力的にも上位でしょうし、力を出せればという1頭だと思いますので、楽しみはあるとみています。
マイネルユキツバキ
最終前:中2週 F
最終:美坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、近走から特に変わらずという印象です。個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますし、良い時との比較でも見劣りするイメージですので、現状でどの程度走ってくるのか注目です。
メイショウハリオ
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに良く乗れていると思いますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。この中間は自己ベストもマーク出来ていますし、状態は上がってきていると思いますので、最後のひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、実質的な最終追い切りは週頭に行われていますので、そちらの内容を取り上げます。坂路で自己ベストを塗り替えてきたように、状態は良さそうに映りますし、巻き返しに期待が持てる状況下ではあると思います。まだ良くなってきても不思議はないと思いますが、十分買えるだけの出来にはあると思っていますし、実績や今の充実度からも楽しみはあって良い馬だと思っています。
ワイドファラオ
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、状態は久々でも悪くないのではないでしょうか。ただ、絶好時との比較ではやや見劣りしますし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、前回よりも出来は上向きと判断しています。絶好時との比較ではまだ物足りないと思いますが、復調気配は感じさせますし、能力的にも通用して不思議はないとみていますので、あとはこの舞台設定でどうでしょうか。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎オメガレインボー

☑︎カデナ

☑︎ケンシンコウ

☑︎バレッティ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アイオライト

☑︎エクレアスパークル

☑︎ケンシンコウ

☑︎メイショウハリオ

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アイオライト

☑︎エクレアスパークル

☑︎ケンシンコウ

☑︎メイショウハリオ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE