【フェアリーステークス 2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではフェアリーステークス記念2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

ヴァンルーラー
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ先着 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で本数は乗れているものの、こなしている内容は目立ちません。現状特に強調したい点は見当たらないですし、まだ良くなってきて良い1頭かなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動きましたし、良い時との比較でも遜色ない出来にあると感じます。若さを見せたりと、まだ奥はあると思いつつも力は出せるとみていますから、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ウラカワノキセキ 
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。ただ、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますし、初芝という点も気になりますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
エバーシャドネー 
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でも坂路で良く乗れていますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思っています。ただ、まだ奥はありそうに映っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、引き続き良い状態にあると感じます。新馬戦を1度使った効果もあると思いますし、レースぶりが変わってきても不思議ないと感じますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
エリカヴィータ 
最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1度使われた効果は大きいと思いますし、攻め内容は前回よりも良くなっていると感じます。本数はいくらか少なく感じるものの、その中でもしっかりと動けているようですし、仕上がりの早い牝馬ということを考えればこんなもんでも良いのかなと思っています。あともうひと追い残されていますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りと週初めにある程度やった分、レース当該週の最終追い切りは軽めの内容に。それでも態勢は整ったと思いますし、前回と同じか、それ以上の出来にあると感じますので、重賞でどれだけのパフォーマンスを披露してくるのか注目したいです。
スクルトゥーラ 
最終前:2ヶ月半 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、こなしている攻め内容は良くもなく悪くもないというイメージです。個人的にはまだ奥のあるタイプかなと思っていますし、良化途上かなとも思っていますので、最終追い切りでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりとやっている分、レース当該週は折り合い面に比重を置いた軽めの内容に。動きは良かったと思いますし、月曜日の時点で態勢は整っていたと思いますから、最終調整としてはこれで十分かなとみています。持てる力は出せる状態にあると思いますし、素質も感じますから、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
スターズオンアース 
最終前:中6週 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思っています。ただ、まだ本調子とまではいかないかなと個人的には思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、折り合い重視も攻め動くタイプらしく良い動きを披露してきましたし、引き続き良い状態は維持していると思います。ただ、ここに向けて大きく変わってきた様子はありませんし、まだ良くなってきても良い段階にあるかなと思ったりもしていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
スピードグラマー 
最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いくらか軽めの内容が並んでいる点は気になるものの、こなしている内容は悪くないかなと思っています。厩舎的に見ても軽いからどうこういう馬ではないかなと思っていますし、まだあともうひと追い残されていますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態は良いように感じます。ただ、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますし、良化途上かなとも思っていますので、その中でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
スプリットザシー
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でも本数を乗れている点は良いです。ただ、内容自体は軽いものが目立ちますので、最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、時計的には強調出来ないものの、動きそのものは良かったと思いますし、出来はしっかりとキープ出来ているか、前回以上かなという印象です。まだ成長途上という気はしているものの、引き続き力は出せると思いますので、現状でどこまでやれるのか注目したいです。
テーオーシャルマン
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれており、こなしている内容も悪くありません。まだ良くなりそうですが、現状でもある程度力は出せそうですので、あとはもうひと追いで更に状態を上げてくるかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、そう大きく変わってきた様子はありませんし、強調材料にも欠ける印象です。まだ良くなってきても良い段階にあるかなとも思いますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ニシノラブウインク
最終前:中5週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしません。引き続き状態は良いと思いますが、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、ここに向けてグンと変わってきた様子はありません。能力はかなり高いと思っていますので、人気薄であれば馬券には組み込みたい存在ですが、絶好時との比較でもやや見劣るイメージですので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ビジュノワール
最終前:3ヶ月 A
最終:美坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来は保てているというイメージです。ただ、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、久々でも悪くない出来にあると感じます。ただ、まだ奥のある馬かなとも思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
フィールシンパシー
最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F/美南6F/美坂)
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容も良いです。使いつつの良化も感じますし、今回は更に良い状態での出走が叶いそうですから、あともうひと追いで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計的には地味も動きは良かったですし、週頭にも良い内容をこなせていますから、前回からの上積みを感じます。まだこれから更に良くなりそうですが、持てる力は十分出せる仕上がりにあるとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ブルトンクール
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良いですし、週初めから意欲を見せて追えたように、前回からの上昇気配を感じます。ただ、個人的にはまだ成長の余地を残している段階にあるとみていますし、若さを見せたり動きにも多少の物足りなさは感じていますので、その中で今回どれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
ポケットシンデレラ
最終前:中3週 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れてはいるものの、内容自体は目立ってきません。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良いですし、新馬戦を1度使った効果もあると思います。ただ、まだ良くなる余地を残している段階だと思いますし、いくらか物足りなさも感じますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ユキヤナギ
最終前:中3週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週にもかかわらず1本も中身のある内容をこなせていない点はやや気になっています。現状での評価は低く、特に推したいポイントも見当たりませんので、最終追い切りの内容次第で評価を上げ下げしたいなと考えています。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態は良いように感じます。良い時との比較でも遜色ありませんし、持てる力は出せる状態にあるとるみていますので、重賞でどれだけ走れるのか注目したいです。
ライラック
最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、良い状態は保てていると感じます。ただ、まだ良くなりそうな雰囲気もありますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、折り合い面に比重を置いた内容も、この馬なりに動きは良いですし、状態は引き続き良好とみています。ただ、絶好時との比較ではやや物足りなく感じますし、まだ良くなりそうですから、その中で今回どれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎エリカヴィータ

☑︎スクルトゥーラ

☑︎ニシノラブウインク

☑︎フィールシンパシー

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ヴァンルーラー

☑︎エバーシャドネー

☑︎ビジュノワール

☑︎フィールシンパシー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎エバーシャドネー

☑︎スクルトゥーラ

☑︎スプリットザシー

☑︎フィールシンパシー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE