【フィリーズレビュー2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではフィリーズレビュー2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アドヴァイス
最終前:2ヶ月 ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、まずまずの出来にはあるとみています。ただ、まだ良化の余地は残しているようにも映りますし、良い時との比較でも一枚落ちる印象ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、前走を使われての上積みもあると感じます。まだ奥はあるように映っているものの、持てる力は出せるとみていますし、1400mを走ったことによる距離慣れも見込めるでしょうから、見せ場はあっても不思議ない存在に感じます。
アネゴハダ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、近走の中では1番良いくらいにも映っていますし、上積みもあると思っています。前走も強い内容で、1400mも合っている印象ですので、状態の良さを生かしてどこまでやれるのか注目です。
ウィリン
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)/◆中間自己ベストタイ(美坂)
最終:美坂 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態は保てていると思います。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残しているようにも映っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ガラリと良くなってきた印象はないものの、今回も前走時同様良い状態で使えるのではないでしょうか。走法や追い切り内容から、本質的にはスプリンターという気はするものの、この時期で1400mなら誤魔化しは効くと思いますし、見せ場は作れて良い存在とみています。
キミワクイーン
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、順調に仕上がりは進んでいるイメージです。良い時との比較でも大差ないように感じますし、それでいてあともうひと追い残されていますので、ここから更に上向いてくるようなら楽しみになってくるかなと思います。その最終追い切りですが、質の高い併せ馬を3週に渡り消化してきましたし、動きもこの馬なりに良かったと思います。まだ全体的に奥はありそうですが、力は出せる好状態にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
コンクパール
最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週も意欲的に坂路で追えているという点は良いと思います。ただ、まだ奥はある印象ですし、良化の余地も残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、間隔は詰まっていますし、特に前回から変わらずというイメージです。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
サウンドクレア
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切り内容自体は目立たないものの、中2週でも意欲的に乗り込めている点は良いと思いますし、一連の出来は維持しているかなとみています。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で乗れてはいるものの、変わってきた様子はありません。個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、その中でどういったレースが出来るのか注目です。
サブライムアンセム
最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに乗れていると思いますし、一連の出来は保てているイメージです。ただ、まだ奥はあるように感じていますし、仕上がり途上の段階にあるとみていますので、最後のひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、グンと上向いてきた印象はないものの、一連の出来はキープ出来ていると思っています。ただ、まだ奥はありそうに感じていますし、成長途上かなとも思っていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
スリーパーダ
最終前:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースで長めを意欲的に追えている点は良いですし、久々でもまずまずの出来にあるとみています。ただ、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますし、仕上がり途上の段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、以前とは調整方法を変えてきており、最後までウッドチップコースでの調整に。動きや時計は悪くないものの、水準級かなとも思いますし、まだ奥もありそうに感じていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
ゼロドラゴン
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切り本数は少なく感じるものの、1週前追い切りの動きは悪くなかったように感じます。ただ、動きからはまだ良くなりそうな雰囲気を感じましたので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、特に変わらずという印象です。良い時との比較でも見劣りするイメージですし、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
テイエムスパーダ
最終前:中2週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週でもしっかり攻め込まれていますし、良い登坂が目立っています。個人的には前回の好状態をキープか、それ以上という可能性も秘めている1頭かなとみていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良いですし、中2週でも上積みがあるように感じています。1Fの延長がどうかも、こなせれば面白いと思っていますし、過度に人気しないようであれば買いたい存在です。
ナムラクレア
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 S↑
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、絶好時との比較では一枚落ちる印象ですし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週まではどうかなと思っていたものの、ガラリ一変してきたと感じます。自己ベストに迫る好時計ですし、動きも文句なく、素晴らしい良化を遂げてきたと感じますので、人気馬の中ではオススメしたい1頭です。
ブッシュガーデン
最終前:中5週 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、ここに向けてきっちり立て直されているとみています。良い時との比較でも遜色ありませんし、この芝戻りも良い方へ振れる可能性があると思っていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、計測不可でタイムはわかりません。ただ、動きは良く、ここに向けて順調に仕上がったとみていますし、芝でも重賞クラスの馬と張り合えていた過去がありますので、人気薄なら買いたい存在です。
ホワイトターフ ※回避
最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路ではかなり動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するとまだ少し物足りないかなという印象です。もっと良くなってくる馬だと思いますし、良い時との比較でも見劣りするイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、状態は悪くないと思っています。ただ、動きにはまだ良化の余地が残されているようにも映りましたし、良い時との比較でも見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
マイシンフォニー
最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプという認識ですので、この内容だとやや物足りないかなという印象です。まだ奥のある馬だと思いますし、良くなってくると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、まずまずの出来にはあるとみています。ただ、良い時との比較では見劣りしますし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
モチベーション
最終前:6ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、まだ全体的に追い足りないかなと思うものの、こなしている内容自体は悪くないですし、追うごとに良化してきている印象です。ただ、個人的にはまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路を終い重点で動きは悪くなかったと思います。ただ、全体的にまだ奥があるように映りますし、成長途上かなとも思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ラブリネスオーバー
最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れていますし、こなしている追い切り内容も悪くありません。ただ、個人的にはまだ良化の余地が残されている段階にあるとと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、助手騎乗という点を考慮すれば良い動きだったと思いますし、状態は良い意味で平行線という印象です。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますが、既にレベルの高い併せ馬でも屈することなく走れていますし、ポテンシャルは秘めている存在だと思っていますので、現状でどういった走りを披露してくれるのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎キミワクイーン

☑︎テイエムスパーダ

☑︎ブッシュガーデン

☑︎ラブリネスオーバー

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アドヴァイス

☑︎ナムラクレア

☑︎ブッシュガーデン

☑︎ラブリネスオーバー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アネゴハダ

☑︎テイエムスパーダ

☑︎ナムラクレア

☑︎ブッシュガーデン




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE