【フィリーズレビュー 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

フィリーズレビュー2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アンブレラデート

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で軽い動きを披露してくれましたし、間隔は詰まっているものの出来は上向いているように感じます。良い時と比べても遜色ありませんし、牝馬同士の1400m戦ならやれても良いと思います。




ヴァーチャリティ

最終前:4ヶ月 C
最終:栗CW 良 単走 強め B ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ていません。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目です。その最終追い切りですが、自己ベストに並ぶ好時計ではありますが、まだ良くなる余地が残されていると攻めの動きからは感じます。全体的に眺めても緩そうですし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

エイシンヒテン

最終前:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、意欲的に追われているという点は良いのですが、併せ馬では大きく遅れをとっていますし、まだ良くなる余地は残されていると感じます。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、良い時と比べるとワントーン落ちるイメージです。まだ良くなってくる馬だと思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。




エルカスティージョ

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗P 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、負荷としては新馬戦前同様軽いと思うのですが、こなしている内容自体は悪くありません。追うごとに良化していると思いますので、あともうひと追いでも仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースとはいえこなしている内容はいいですし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。まだウッドチップコースで追えていないということから、多少非力さは残っていると思いますので、軽い馬場でやれるなら買いたい1頭に感じます。

オパールムーン

最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れていますし、攻めで地味なタイプにしては動けている印象です。あともうひと追いありますから、更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、イマイチ強調しにくいですが、実戦向きということでウッドチップコースでは毎回こんなもんですし、この馬なりには良い仕上がりにはあるとみています。まだ奥がありそうですが、現状でも上向きつつあると思いますし、終いの生きる形になれば見せ場があって良いと思います。

クープドクール

最終前:中6週 C ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計はマーク出来ているものの、楽に出たものではないと思いますし、その他特に目立つ内容は消化出来ていません。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目です。その最終追い切りですが、坂路ではこれくらい動けるタイプの馬ですので、過剰に評価はしません。ただ、先週よりはいくらか良化したと思いますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

ゴールドチャリス

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。距離の壁はありそうですが、出来は引き続き良いと思いますので、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、まだ頭は高く、グンと変わってきた様子はありませんが、引き続き出来は維持していると思います。今回は延長が鍵になりそうですが、コース実績はありますし、立ち回り次第で走ってくる可能性はある1頭だと思います。




シゲルピンクルビー

最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかり作られ、現状でも過去1番の仕上がりにあると感じています。特に1週前追い切りの内容が良く、このひと追いで更に上向いてくると思いますから、最終追い切りにも要注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で溜めが利いた良い走りでしたし、前走以上の気配を感じます。短縮も歓迎でしょうし、枠の並び次第では買いたい1頭です。

スティクス

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、内容自体は目立ちませんが、この馬なりに動けていると思います。現状でもこの馬としては良い出来にあると思っていますから、あともうひと追いでもう1段階上の仕上がりに持って来れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、まだ幼さは残っているように感じますが、動きは悪くありません。個人的には過去1番の仕上がりだと思っていますし、前走もインパクトあるレース内容ですから、立ち回り次第ではチャンスあって良い馬だと思います。

テリーヌ

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で良い内容をこなせていますし、引き続き良い状態を保てていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で真っ直ぐ登坂出来ていたと思いますし、動きにもしなやかさがあり良く映りました。キャリアは豊富ですが、今回が1番良い攻め内容を消化出来ていると思いますし、立ち回り次第ではチャンスある1頭だと思います。




フリード

最終前:4ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、良い内容が並んでいると思います。ただ、攻めの良さが実戦に結び付きにくい馬でもありますので、抑えめの評価です。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けてはいるものの、時計以上に良く見えたということはなく、やや迫力に欠ける印象を受けました。距離も長いイメージですし、その中で今回どれだけ走れるでしょうか。

ブルーバード

最終前:6ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、攻め動くタイプらしく悪くない内容を消化出来ています。ただ、攻め動く時はもっと動けるという認識ですから、それを踏まえるとまだ良くなる余地は残されているように感じます。あともう追いありますので、グンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、このひと追いで上向いてきたようですし、坂路でまずまず良い内容を消化出来たと思います。攻めは元々動く方ではありますが、それを踏まえてもある程度は評価出来ますし、力は出し切ってくれるとみています。1F短縮も良いでしょうし、怖い存在になっても良い1頭だと思います。




ポールネイロン

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計が出ていますし、仕上がりは順調に進んでいる印象です。1400mなら魅力がありますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに楽に良く動けている印象です。引き続き状態は保てていると思いますし、1400mに戻ればまた違う走りを披露してくれるとみています。

ミニーアイル

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週ということもあり、いくらか軽めの内容で締めてきました。大幅に上向いた様子はありませんが、引き続き出来は保てていると思いますので、あとは延長をこなせれば見せ場があっても良いと思います。




ヨカヨカ

最終前:3ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動くタイプという認識ですので、それを考慮するといくらか物足りません。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、動きも良かったと思います。1Fの短縮もこの馬にとっては歓迎でしょうし、見せ場は十分作れる1頭だと思います。

ラヴケリー

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で良い内容をこなせていますし、順調に仕上がりは進んでいると思います。1週前追い切りでも自己ベストが出ていますし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き具合は良さそうです。キャリアも豊富な割に崩れていませんし、ここでも善戦は可能ではないでしょうか。

ラストリージョ

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 単走 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容自体は悪くないものの、攻め動くタイプにしては特に目立つ内容を消化出来ていません。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目です。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、攻めはやれば動くタイプという認識ですし、その上楽に出たものではないと思いますので、評価は抑えめです。仕上がりは悪くないと思いますが、まだ奥がある馬だと思いますし、適性も不明ですので、強気には入りづらいイメージです。

ララクリスティーヌ

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、絶好時と比較するとまだ物足りませんが、それでも良い内容を消化出来ていると思います。あともうひと追い残されていますので、少しでも良い時に近付いてくればと思っています。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、良い時と比べるともうワンパンチ足りない気もしています。まだ奥がある馬だと思っていますので、その時を待ちたい1頭です。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位シゲルピンクルビー

2位オパールムーン

3位スティクス

3位ラヴケリー

【最終追い切り】

1位テリーヌ

2位スティクス

3位アンブレラデート

3位シゲルピンクルビー

【最終追い切り後】

1位テリーヌ

2位スティクス

3位シゲルピンクルビー

3位アンブレラデート




調子指数

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE