【ファルコンステークス2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではファルコンステークス2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

ヴィアドロローサ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良い内容をこなせていますし、一連の出来はキープ出来ていると思っています。ただ、中2週ということもあり、そう大きく変わってきたという印象はありませんので、現状でどれくらい走れるのか注目です。
ウインバグース ※抽選対象(5/7)突破
最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、使われつつ出来は上向きと判断しています。追い切り内容からは距離はこれくらいが良さそうに感じますし、現状でも良い時との比較で遜色ない出来にあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容をこなしてきましたし、前回以上の気配も感じています。まだ奥はありそうに感じていますが、持てる力は出せる態勢にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ウインマーベル
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れてはいるものの、まだ奥はあるように映っています。個人的には仕上がり途上の段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、このひと追いで良くなってきたと感じます。1400mは鍵になりそうですが、あらかた態勢は整っているとみていますので、対応出来れば楽しみがあって良い馬だと思っています。
エイシンシュトルム
最終前:中4週 C
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗れてはいるものの、内容自体は目立ってきません。まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りでどこまで上げてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこなす内容は良くなってきましたし、このひと追いでだいぶ良くなってきたとみています。ただ、まだサンプル自体が少なく、全体を眺めても高評価とまではいかないかなと思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
オタルエバー
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動くタイプだと思っていますので、これくらいの内容は可もなく不可でもないというイメージです。現状でも悪くないと思いつつも、まだ奥はある馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、このひと追いであらかた態勢は整ったように感じます。まだ奥はありそうなものの、1Fの短縮も歓迎でしょうし、自分の競馬をして力を出し切れれば見せ場があっても良いと思っています。
カイハオン ※抽選対象(5/7)落選
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、こなしている内容も悪くありません。ただ、まだ奥はあると思いますし、良い時との比較でもやや見劣りするイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしくまずまず良い内容をこなせていますし、状態は維持しているとみています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますし、良い時との比較でも一枚落ちる印象ですので、その中でどれだけやれるのか注目です。
カジュフェイス
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、ウッドチップコースで意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、前走以上の気配は感じています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますし、良い時との比較でもやや見劣りするイメージですので、その中でどれだけやれるのか注目です。
ショウナンハクラク ※抽選対象(5/7)突破
最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、前走に引き続き好状態を維持しているとみています。個人的には前回から上積みがあっても不思議ないと思っていますし、1週前追い切りのひと追いによって更に良くなってくるとみていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りに引き続き良い内容をこなしてきましたし、ここに向けてきっちり仕上がったとみています。勝ち上がるまで時間は要したものの、能力は高い馬だと思いますし、この舞台も合っていると思っていますので、状態の良さを生かして善戦に期待している1頭です。抽選通れば楽しみです。
タイセイディバイン ※抽選対象(5/7)突破
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく動きは良いですし、登坂内容からも短縮は良い方へ振れて良い気がしています。1週前追い切りでしっかりと追われたことにより、更に上向いてきても不思議ないとみていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、ここに向けて態勢は整っているように感じます。過去含めて追い切り内容からは大幅短縮も良い方へ振れる気がしていますし、状態はデビューして以来1番良いくらいにも感じていますので、楽しみがあっても良い1頭なのではないでしょうか。抽選通れば楽しみです。
ティーガーデン
最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、前走に引き続き好状態にあるとみています。ただ、まだ良くなってくると思っていますし、1週前追い切りと週末追いで素晴らしい負荷が掛かっていると思いますので、最終追い切りで更に良くなった姿を披露してくれるようならここでも楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容をこなしてきましたし、状態は高いレベルで安定しているとみています。過去の追い切り内容から素質は感じていましたし、重賞でも走り切れるだけの状態にはあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
デヴィルズマーブル ※抽選対象(5/7)突破
最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き好状態は維持しているとみています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、そう大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き出来はキープ出来ていると思います。ただ、個人的にはまだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
デュガ
最終前:4ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、取消の影響もなく、順調に坂路での追い切りを消化出来ています。まだ完調ではないと思いますが、好状態にはあるとみていますので、あとはもうひと追いで更に上向いてくるのかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、取り消し明けも順調に仕上がったのではないでしょうか。ただ、絶好時との比較ではいくらか見劣りするイメージですし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
トウシンマカオ
最終前:中6週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動くタイプですので、これくらいの内容をこなしてきても驚きはありません。上積みはどうかも、引き続き状態は良いと思いますし、最終追い切りで更に良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、グンと上向いてきたという印象はないものの、引き続き出来は保てていると感じますし、この馬なりに動けた最終調整だったと思います。ただ、個人的にはまだ良くなってきても良い段階にあるとみていますし、良い時との比較でもやや見劣りすると思っていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
ナバロン ※抽選対象(5/7)突破
最終前:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でこなしている内容は悪くないですし、引き続き出来は維持しているとみています。ただ、もうワンパンチ欲しいというのが正直にところですし、重賞ともなるとそんな甘くはないとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けていますし、このひと追いでグンと良くなってきたと感じます。休み明けを1度使われた上積みも見込めそうですし、距離に対しても慣れが見込めると思いますので、人気薄であればおさえてみても良い1頭なのかなとみています。
ナムラリコリス
最終前:2ヶ月 C
最終:栗CW 良 併せ先着 強め C
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するとまだいくらか物足りないかなという印象です。個人的に良化の余地はたっぷり残されているとみていますので、最終追い切りでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、特に最後まで目立たず変わらずという感じでした。個人的にはもっと良くなってきて良い馬だと思っていますし、良い時との比較でも見劣りするのが現状ですので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
ニシノスーベニア ※抽選対象(5/7)落選
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週と間隔は詰まるものの、ウッドチップコースで意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、良く動けていると思いますし、中2週でも上積みはあるように感じます。芝がどうかも、良い時との比較でも見劣りしませんし、状態は良好と判断していますので、見せ場はあっても不思議ないかなとみています。
ニシノレバンテ
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、久々でも仕上がりは順調に進んでいるという印象です。ただ、良い時との比較では一枚落ちるかなというイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、力は出せる出来にあるとみています。ただ、走りにはまだ幼さが残っているようにも映りますし、絶好時との比較でも一枚落ちるイメージですので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
プルパレイ
最終前:中6週 A+
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良い動きを披露出来ていますし、この厩舎らしく豊富な乗り込み量が目に付きます。沢山乗っているだけではなく、しっかり内容も付いてきていますので、高い評価とさせて頂きました。現状でも十分良い仕上がりにあるとみていますが、まだあともうひと追い残されていますので、最終追い切りで更に良くなった姿を披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプですので、これくらいの内容は想像の範囲内かなという印象です。ただ、引き続き出来は保てていると思っていますし、力は出せる状態にあるとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
ベルウッドブラボー
最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するとまだいくらか物足りないかなというイメージです。まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、久々でもまずまずの状態にはあるとみています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージですし、休ませてグンと良くなった感じもしませんので、現状でどれだけやれるのか注目です。
レディバランタイン
最終前:中4週 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き良い状態をキープ出来ていると思っていますし、ここも力は出せるとみています。ただ、絶好時との比較ではまだ見劣りするかなとも思っていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き一連の出来はキープ出来ていると思っています。ただ、個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますし、良い時との比較でもやや見劣りするかなと思っていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎ウインバグース

☑︎ショウナンハクラク

☑︎タイセイディバイン

☑︎ティーガーデン

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ヴィアドロローサ

☑︎ウインマーベル

☑︎ショウナンハクラク

☑︎タイセイディバイン

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎ウインマーベル

☑︎ショウナンハクラク

☑︎タイセイディバイン

☑︎ティーガーデン




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE