【セントウルステークス 2021】追い切り党の軸馬

当記事では1週間通して私自身が考察したブログをもとに導いた追い切り党の軸馬を公開するコンテンツになっています。

もし記事を読んで賛同出来る部分があれば是非参考にして頂いて、そうでなければご自身の予想や見解を第一に優先してあげて下さい。

必ずしも毎回的中をお届け出来るコンテンツではありませんが、もし良ければ参考にしてみて下さい。

その他、平場や新馬戦などここに記載のない好追い切り馬に関しましては「追い切り専門紙」をご覧下さい。

それではよろしくお願い致します。

※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

追い切り専門紙を購読する

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




追い切り党の軸馬

中京11R セントウルステークス 15:35
◎10.ジャンダルム 調子指数100
最終追い切り前の追い切り評価:F
最終追い切り後の追い切り評価:A+
最終追い切り前ピック4:-
最終追い切りピック4:☑︎
最終追い切り後ピック4:☑︎
今回は中2週での参戦も、最終追い切りの動きは何ひとつ無駄がない走りで非常に良く映り、前走の素晴らしい出来はキッチリ保てているというイメージですし、その前走は出遅れもあり終いしか競馬をしていませんので、ダメージもそこまで大きくはないのではないかと思っています。むしろ休み明けを1度使って身のこなしの良化やレース感も研ぎ澄まされてくる可能性まであると思っていますし、何よりスプリント適性は高いものがあるという認識ですので、十分見直せる1頭かなと思っています。左回りの戦績は1-0-0-6と悪く映っていますが、1200mではまだ左回りを走っていませんし、昨年の信越ステークス(1400m)では何の問題もなく走れていますので、短いところであれば左回りも普通にこなせるのではないかという見立てです。ここ3戦は速い馬場や速い流れにも対応出来ていますし、速いペースにも慣れが見込めると思いますので、スタートさえ五分に出てくれれば流れに乗った競馬が出来るのではないでしょうか。今回は中2週での参戦ということなので、前走時の評価が一部適応されるわけですが、その前走の追い切り評価は高いものとなっていますので、個人的にはその点も今回推せるポイントになってくるかなと思っています。何より前走は1番人気と値上がりしていましたが、馬柱が汚れたことにより今回は値下げされた状態でこの馬を買うことが出来ますので、馬券的に妙味も十分だと思います。ここで良い競馬をして秋の大一番に向かって欲しいところですので、攻め通りの走りを期待したいです。




※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

追い切り専門紙を購読する

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE