【スプリンターズステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではスプリンターズステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アウィルアウェイ
最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路で良く乗れていますし、1週前追い切りの動きも良く映りました。2週続けてしっかりと追われており、昨年同時期との比較でも見劣りしませんし、むしろ今年の方が良いくらいに映っていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていますし、溜めの効いた走りで動きに迫力も感じます。個人的には昨年以上の仕上がりにあるという認識ですし、前走比でも上向きとみていますので、昨年のような差し馬場に加え後ろが有利な流れになるようであれば差し届く1頭なのではないかとみています。とにかく本格化の気配も感じていますので、レースぶりが楽しみな1頭です。
エイティーンガール
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしくウッドチップコースで良い内容をこなせていると思います。好時計もマーク出来ているように、具合は良好と判断していますし、前走から引き続き良い状態をキープしているという印象です。個人的にはまだ奥があっても良いと思いつつも、現状でも悪くない仕上がりにあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、この馬なりに仕上がっているとは思うものの、絶好時との比較ではいくらか物足りなく感じますし、出来ればもうワンパンチ欲しいというのが率直な感想です。大きく変わってきた感じもないですし、前走の状態を何とか保っているという印象ですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
クリノガウディー
最終前:中2週 A+
最終:栗坂 良 単走 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週にしてはかなり攻めた内容を消化出来ていますし、出来は前走と同じか、最終追い切り次第ではそれ以上も見込める状況にあるとみています。引き続きジョッキー騎乗で馬が作られている点も良いですし、あともうひと追いありますので、そこでの内容次第では楽しみがあって良い1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、坂路でかなり動くタイプとはいえ迫力満点の動きに映りましたし、近走の中では1番の仕上がりという認識です。正直右回りよりは左回り、もっと具体的に言えば高松宮記念向きかなとは思うものの、実績は十分ですし、馬自身も凄く充実していると思いますので、しっかりこなしてくるのではないかとみています。昨年はこのレースで掲示板を確保していますし、立ち回り次第では更に着順を上げてくる可能性も大いにあるとみています。
シヴァージ
最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗り込まれており、攻め動くタイプらしくまずまず動けていますので、現状でも出来は悪くないという見立てです。ただ、個人的にはまだ奥があるという認識ですし、良化途上というイメージがありますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したい存在かなと思っています。その最終追い切りですが、絶好時との比較では一枚落ちという印象があるものの、この馬なりには動けていますし、全体の出来は悪くないとみています。まだ奥はあると思いつつも、展開次第では見せ場があっても良いと思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目の1頭です。個人的には走法から、広いコースの方が力を出しやすい馬なのかなとは思っています。
ジャンダルム
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週続きですので、大幅な変化というのはさすがにありませんが、状態はかなり高いレベルで安定していると思っています。ここ2戦は負けて強しの内容でインパクトを残し、馬券にはならずともスプリント界に衝撃を与えてきた1頭だと思いますので、ロスのない競馬が出来れば全馬飲み込む可能性も秘めている1頭かなと思っています。
タイセイビジョン
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けてはいるものの、大きく変わってきた様子はありませんし、引き続き体調キープに努めているという印象です。ただ、ジョッキー騎乗ということもあり最終追い切りは近走の中では良く動けた方だと思っていますので、この点が実戦の良さに結び付けば面白い存在になり得る1頭かなとみています。
ダノンスマッシュ
最終前:5ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通り坂路でキッチリ攻め込まれていますし、久々でも問題なく仕上がりは進んでいるという印象です。個人的には高松宮記念時よりも具合は良いように感じていますし、ここ1.2週でグンと良くなってきた印象を受けていますので、最終追い切りにも引き続き注目したい存在です。その最終追い切りですが、先週までしっかりとやっていますので、レース当該週は終い重点の内容に。動きは良いですし、良い時と比較してもほぼほぼ遜色ありませんが、個人的にはG1を2連勝した時の方がいくらか出来は上だったと認識しています。ただ、昨年は相手の次元が違っただけで、この馬は負けはしたものの凄く良い競馬をしていましたので、スムーズな立ち回りが出来れば今年こそという感じでしょうか。
ビアンフェ
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でしっかりと乗り込まれており、時計も出せている点は評価したいです。ただ、絶好時との比較ではまだ一枚落ちというイメージがありますし、良化の余地は残されているとみていますので、あともうひと追いでどこまで変わってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、好調時と比較しても大差はないものの、個人的にはまだ良くなる余地を残している馬かなとは思っています。先行争いも激化しそうですし、前で粘り込む馬達には厳しい展開になるのではないかとも予想していますので、その中でどういった走りが出来るのか注目したい存在です。
ピクシーナイト
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走から大きく変わってきたという様子はありませんし、状態維持に努めているという印象です。また、この馬の走法から中山コースはベストではないと認識していますし、小回りであるならば今年のCBC賞のように上手く馬群がバラけないと難しいレースになるのではないかと予想しています。福永騎手が最終追い切りに跨らなかったという点も1つ気になりますし、重賞でも走れているものの馬はまだ成長段階にあるとみていますので、現状でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ファストフォース
最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、かなり良く見せてくれて追い切り党の軸馬にも指名させて頂いたCBC賞時との比較ではまだ見劣りしますが、前走よりはやや上向いていると判断しています。2週続けて良い内容をこなせていますし、まだ良くなると思いますから、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い登坂でしたし、前走以上の気配は感じました。ただ、本当に良いと感じたのは2走前で本命に推させて頂いたCBC賞時ですので、そこと比較するとまだ奥があると感じますし、今回はその中でどういった競馬が出来るのか注目したい存在です。
ミッキーブリランテ
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でそこまで目立つタイプではないものの、この馬なりにしっかり乗れていると思いますし、仕上がりは順調に進んでいるという印象です。絶好時との比較ではまだ見劣りするものの、1週前追い切りの動きは良かったですし、3週続けてしっかりやった効果はあらわれてくると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路ではそこまで目立たないタイプですので、こんなもんでも十分かなとは思います。ただ、絶好時との比較では一枚落ちというイメージがありますし、まだ良化の余地は残している段階にあると思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
メイケイエール
最終前:中4週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、出来は引き続き維持しているという印象です。春先から大きく変わってきたという様子はなく、まだ走りに荒削りな面が見られますので、動き云々よりもまずはそこを矯正すべき馬かなと思っています。更に言えば、まだ走りにカラダが追いついていないイメージもありますし、そこが噛み合ってくるようなら楽しみが広がってくるのではないかと思っていますので、その点含めて最終追い切りまで注目したい1頭です。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、そこまで大きく変わってきたという印象はありません。まだ幼さを残しているのが現状だと思いますし、走りにも良化の余地を感じますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。ただ、展開の鍵を握るキーホースではあると思いますので、色んな意味で注意は必要かなと思っています。
モズスーパーフレア
最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走もなかなかの仕上がりっぷりだとは思っていましたが、1度使われた今回は中身が違うでしょうし、前走に引き続き素晴らしい追い切り内容を消化出来ています。攻め過程だけで言えば過去2年よりも順調と言いますか、単純に良いように映っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく素晴らしい内容を最後まで消化してきましたし、ここに向け万全の状態にあるとみています。良い時との比較でも遜色ありませんし、馬場状態も昨年よりは良い状態で出来そうですから、この馬の競馬が出来ればチャンスあって良いのではないかとみています。ただ、昨年絡まれたビアンフェ、展開の鍵を握りそうなメイケイエール、速さのあるファストフォース、レシステンシアなどの存在はこの馬にとって恐怖でしょうし、スンナリ行かせてもらえないとキツい展開になると思いますから、枠の並びなんかは重要になってくるかなとみています。
ラヴィングアンサー
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、併せた相手を大きく突き放しましたし、動きは悪くないものの、前走から特に変わってきたという様子はありません。個人的には前走の仕上がりが良かったと思っていますので、大幅な変わり身には期待出来ないのではないかとみています。
レシステンシア
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、仕上げ途上の前走を叩いてグンと良くなってくるかなと予想していましたが、そこまで大きく変わってきたという印象は受けませんでした。休み明け仕様の出来で勝利した前走は能力があることを裏付けたと思う一方で、個人的には使ってもっと本番は上向いてくるイメージが頭の中にありましたので、その想定よりは下回ってきたのが少し残念に思います。ただ、先程も述べた通り、休み明けでも好メンバー相手に勝利してしまうくらい能力は高い馬ですから、ここでも力を出し切れればチャンスある1頭になってくるのかなと思っています。個人的にはもっと良くなってきて良い段階にあるとみていますので、抑えでも良いかなとは思っていますが。上昇度合いが甘いなど、ここに記していることは全て私の主観によるものですので、あくまで参考程度に聞き流してもらえればと思います。
ロードアクア
最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗り込まれており、この馬なりに仕上がりは順調かなという見立てです。ただ、個人的にはまだ良化の余地が残されているように映っていますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、まだ良化の余地は残しているのではないかとみています。変わってきた様子もありませんし、相手も強化されますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎アウィルアウェイ

☑︎ダノンスマッシュ

☑︎ファストフォース

☑︎モズスーパーフレア

⑵最終追い切りピック4

☑︎アウィルアウェイ

☑︎タイセイビジョン

☑︎ダノンスマッシュ

☑︎モズスーパーフレア

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎アウィルアウェイ

☑︎クリノガウディー

☑︎ダノンスマッシュ

☑︎モズスーパーフレア




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE