【シリウスステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではシリウスステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アシャカトブ
最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗り込まれており、順調に仕上がっているとみています。ただ、まだ奥はあるように映っていますし、良化途上かなと個人的にはみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で良く動けましたし、個人的には好感の持てる内容でした。先週しっかりやった効果も窺えましたし、前走以上の気配も感じますので、見せ場のある競馬を期待しても良いのではないでしょうか。
アナザートゥルース
最終前:5ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗り込まれており、攻め動くタイプらしく良い内容はこなせています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちというイメージがありますし、まだ良くなってきて良い馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりにしっかりと動けたように、久々でも状態は良好と判断しています。格的にもここでは上位でしょうし、58.0kgでも好走歴がありますので、力を出し切れればここでも走れて良い存在なのかなとは思っています。
ウェスタールンド
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でいつも通り乗れていますし、こなしている内容も悪くありません。まだ良くなる前の段階だとは思いますが、現状でもある程度の力は出せるとみていますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみが広がる1頭かなと思っています。その最終追い切りですが、坂路ではそこまで目立つタイプではありませんので、こんなもんでも十分かなとは思っています。ただ、まだ奥はあるとみていますし、その中で今回どういった競馬が出来るのか注目したいです。
エブリワンブラック
最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、強調材料に欠ける内容ですし、まだ良化の余地は残している段階にあるのではないかとみています。好調時との比較でも見劣りしますので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。
エルデュクラージュ
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、ウッドチップコースでは良い時計もマーク出来てはいるものの、まだ良化途上の段階にあるという印象です。2週続けて長めから負荷を掛けられており、このひと追い、ふた追いで上向く可能性は大いにあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきたという点は評価したいのですが、終いの甘さは気になります。まだ良くなる余地は残されているように感じますし、大きく変わってきたという印象はありませんので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ケイティブレイブ
最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ダートコースと坂路で良く乗り込まれており、具合は良好と判断します。ただ、攻めはかなり動けるタイプの馬という認識がありますので、過剰に評価しないよう気を付けたい1頭かなとは思っています。その点に注意しながら最終追い切りまでチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていますし、久々でも順調に仕上がったという印象です。大きく変わってきたという様子はさすがにありませんが、年齢的な衰えは攻めの動きからは感じませんし、まだ走れる馬だと思いますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ゴッドセレクション
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に前走から大きく変わってきたという様子はないですし、引き続きそれなりの出来は保てているという印象です。古馬が相手になってどうかも、ひとまず仕上がりは順調そうですので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動いてきましたし、久々でも力を出せる仕上がりにあると感じます。ただ、休ませて大きく上向いてきたという様子はないですし、前走と同じくらいの出来という認識ですので、古馬に混じってどれだけ走れるのか試金石の1戦となりそうです。
サクラアリュール
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、本数は乗れているものの、負荷量はいくらか不足気味に映っていますし、まだ本調子には欠けるイメージがあります。もっと良くなってきて良い馬だと思いますし、1週前追い切りでしっかりと追われた効果が最終追い切りで少しでも見られればと思っています。その最終追い切りですが、先週から変わってきた様子はなく、引き続き体調キープに努めているという印象です。前走よりはいくらか良さそうに感じるものの、個人的にはまだ良くなってきて良い馬だと思っていますし、昨年の方が好仕上がりだったとみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
サンデーウィザード
最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き良い状態にはあるとみています。現状でも好仕上がりにあると判断していますが、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い登坂を披露してくれましたし、ここに向けかなり良い仕上がりにあるとみています。ジョッキーが付きっ切りという点にも好感が持てますし、終いは確実に脚を使ってくれる馬ですので、展開次第ではチャンスあって良い1頭かなとみています。
サンライズホープ
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は良好と判断しています。2週続けてかなりの負荷を掛けられており、これによって更に仕上がりは進んでくるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で悪くない内容を消化してきたものの、絶好時との比較では一枚落ちという印象を持っています。また、前走の方がいくらか出来ていた印象もあり、ここに向け上向いてきた様子もありませんので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダノンスプレンダー
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、自己ベストも塗り替えていますし、ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますので、負荷という面で見れば十分かなと思っています。ただ、動きそのものにはまだ良化の余地が残っているように映りますので、最終追い切りで少しでも良化を感じられればと思っています。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっているからか、かなり軽めの最終調整となりました。もしかしたら追加で追ってくる可能性もあるとみていますが、この最終追い切りだといくらか軽過ぎるかなという印象もあります。追加で追ってくる場合は追記にて訂正させて頂きますが、このままレースに向かうようであれば少し引っ掛かる点にはなってくるかなと思っています。
テンザワールド
最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、絶好時との比較では見劣りするものの、今回の仕上がりも決して悪くはないように映りますし、気配は前走以上とみています。まだ良くなってきても良い馬だとは思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、大きく変わってきた様子はないですし、まだ良化の余地は残されてそうなイメージがあります。今回は相手のレベルも上がりますし、重賞でどれだけ走れるのか注目したいです。
ドスハーツ ※回避
最終前:4ヶ月 C
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、除外明けから追い切りを消化出来ておらず。間隔は空いていますし、その中で1本も時計を出せていないという点は気になりますから、最終追い切りで色々と判断はしたいと思っています。その最終追い切りですが、内容は悪くないものの、全体を眺めた時にいくらか攻め不足かなとは思いますし、近走よりはやや出来落ち気味かなとは思ってしまいます。動く時はもう少し楽に動けますし、終いも鋭く伸びますので、絶好調ではない中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ハヤヤッコ
最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、絶好時との比較では見劣りするものの、この馬なりに動けているとは思いますし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。ただ、個人的にはまだ奥がある馬だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここに向けて悪くない仕上がりにあるとみています。休み明けですから絶好調ではないにしても、久々でも力は出せるとみていますから、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ブルベアイリーデ
最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き良い状態をキープ出来ていると思います。大きく変わってきたという様子こそありませんが、現状でも力は出せるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き好調は保てている印象です。休み明けの前走も状態は良かったと思っているので、大きく変わってきたという様子はありませんが、距離さえこなせれば通用しても良いのではないかと感じています。
リアンヴェリテ
最終前:6ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め量は不足気味に映っていますが、こなしている内容は悪くなく、ある程度走れる態勢にあるとみています。絶好時との比較てはどうかも、この馬なりに悪くない状態にはあるとみていますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみが広がると思っています。その最終追い切りですが、全体時計は優秀ですし、この馬なりに悪くない最終調整だったとは思います。ただ、絶好時との比較ではまだ物足りなく感じますし、良化の余地は残している段階にあるとみていますから、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。展開の鍵を握るキーホースにもなると思いますから、出てくるのであれば色んな意味で注目したい存在です。
ロードリバーサル
最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、自己ベストを塗り替えているように、状態は悪くないとみています。ただ、強い内容は1週前追い切りで消化した1本のみで、まだ良くなってきて良いと思いますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、最後までビッシリとやってきた点は評価したいです。ただ、動きはまだ休み明け感が抜けていませんし、まだ良化の余地はあると思っていますので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎ケイティブレイブ

☑︎サンデーウィザード

☑︎ダノンスプレンダー

☑︎ブルベアイリーデ

⑵最終追い切りピック4

☑︎アシャカトブ

☑︎アナザートゥルース

☑︎サンデーウィザード

☑︎ブルベアイリーデ

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎アシャカトブ

☑︎アナザートゥルース

☑︎サンデーウィザード

☑︎ブルベアイリーデ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE