【オーシャンステークス2022】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではオーシャンステークス2022出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

キルロード
最終前:4ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしません。状態は良いと思っているものの、まだ奥はありそうに感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積んできたと思いますし、1週前追い切りからの良化は感じられます。ただ、絶好時との比較ではまだ物足りないイメージがありますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
サヴォワールエメ
最終前:中4週 B
最終:栗坂 稍重 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしません。絶好時との比較でも見劣りするのが現状かなとも思いますし、まだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けていると思うものの、まだ本調子には欠けるという印象です。個人的にはもっと良くなってきて良い馬だと思っていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
ジャンダルム
最終前:中4週 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りは動けるタイプですので、これくらいの登坂は想定の範囲内かなというイメージです。1番良かった頃との比較だとまだ見劣りする印象ですし、もっと良くなってきて良い馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。ただ、買うなら高松宮記念で思い切って買いたいなと思っている存在ですので、その点も含めて最後のひと追いまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、前回以上の気配は感じています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちるイメージもありますので、現状でどれだけやれるのか注目です。
スマートクラージュ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていると思いますし、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。まだ奥はありそうに感じているものの、引き続き良い状態は保てていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、グンと上向いてきた様子はないものの、引き続き良い状態は保てていると思います。連勝の勢いも不気味ですし、過去の追い切り過程からポテンシャルも秘めていると感じていますので、初重賞でどの程度やれるのか注目です。
ダイメイフジ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動けていると思いますし、中2週と間隔は詰まりますが、状態はキープ出来ていると思います。ただ、良い時との比較ではやや見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
ダディーズビビッド
最終前:中2週 F
最終:栗CW 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、状態は維持しているとみています。ただ、良い時との比較ではまだ見劣りするイメージですので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。
デトロイトテソーロ
最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週でも追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、前走の出来は維持しているとみています。良い時との比較でも大差ないイメージですので、見せ場はあっても不思議ない存在に感じています。
ナランフレグ
最終前:中4週 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、引き続き良い状態を保てていると感じます。現状でもある程度の力は出せるとみているものの、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、気配も上向きと判断しています。絶好時との比較ではどうかも、近走の中では1番良いくらいにも映っていますので、楽しみはあって良い存在に感じています。
ビアンフェ
最終前:中4週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でいつも通り乗り込めてはいるものの、まだ奥はあるように感じています。良い時との比較でもいくらか見劣りするのが現状だと思っていますので、最終追い切りでグンと良い頃に近付いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動けていると思いますし、出来は保てていると感じます。ただ、まだ良化の余地は残されてそうなイメージもありますので、現段階でどれだけ走れるのか注目です。
ビオグラフィー
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けていると思いますし、引き続き良い状態を維持出来ていると思います。前走がそれなりに良い仕上がりだったと思いますので、グンと良くなってきたイメージはないものの、力を出し切れれば見せ場は作れる1頭なのではないかとみています。
ファストフォース
最終前:2ヶ月半 B
最終:栗坂 稍重 併せ先着 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるとまだ物足りないのが現状かなと思っています。もっと良くなってくる馬だと思いますし、追い切り内容からは夏場が合うイメージもありますので、一先ず最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りを終えた時点ではイマイチパッとしなかったものの、最終追い切りのひと追いで芯が入ってきたと言いますか、グンと良化してきたように映ります。良い時との比較でも遜色ないと感じますし、力は出し切れるとみていますので、この条件なら楽しみがあって良いのではないでしょうか。
ボンボヤージ
最終前:中2週 F
最終:栗CW 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく良い内容を積めていますし、気配は上向きとみています。ただ、良い時との比較では一枚落ちる印象ですので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
マイネルジェロディ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容をこなせていますし、引き続き仕上がりはキープ出来ていると思います。ただ、ここに向けてそう大きく変わってきたイメージはありませんし、重賞も初めての挑戦ですので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。
マリアズハート
最終前:中6週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りで動くタイプらしく併用で良い内容を積めていますし、状態は良好と判断しています。ただ、まだ奥はあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はないものの、一連の状態は維持出来ているか、やや上向き程度とみています。また、絶好時との比較でもやや見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目です。
ロードベイリーフ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週でもしっかり追い切れましたし、上積みもありそうに感じます。良い時との比較ではどうかも、気配は上向きとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎ジャンダルム

☑︎スマートクラージュ

☑︎ナランフレグ

☑︎マリアズハート

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ジャンダルム

☑︎ダディーズビビッド

☑︎ナランフレグ

☑︎ファストフォース

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎ジャンダルム

☑︎ナランフレグ

☑︎ビオグラフィー

☑︎マイネルジェロディ




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

※ここまでスクロールをして当ブログを閲覧してくれているということは、コアな視聴者層という可能性が高いと思い、意図してこの部分にアンケートを設置させて頂きました。お時間のある方や案のある方だけで構いませんので、是非ご協力頂ける方は「TwitterのDM」まで回答の方をよろしくお願い致します。

アンケート:「貴方が予想の参考にしたいと思う追い切りコンテンツはありますか?」




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE