【エルムステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事ではエルムステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アメリカンシード
最終前:2ヶ月半 ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:函館ダ 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるという印象です。ただ、まだ奥はありそうですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、ダートコースで良い動きでしたし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。個人的には前走と同じくらいか、それ以上の仕上がりとみていますので、ここでも楽しみを持って挑める存在だと思っています。
ウェスタールンド
最終前:中3週 A
最終:函館ダ 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗り込まれていますし、1週前追い切りの動きも悪くありません。絶好時と比べるとどうかも、1週前追い切りのひと追いで上向いてきそうですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ダートコースでいい動きでしたし、昨年同時期と比較しても遜色ない仕上がりにあるとみています。もちろん休み明けの前走よりも出来は上向きとみていますし、力は出せると思いますので、楽しみを持って挑める1頭だと思っています。
ヴェンジェンス
最終前:13ヶ月 A
最終:函館W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれており、久々でも仕上がりは順調に進んでいるという印象です。ただ、良い時との比較では一枚落ちという感じもしますので、あともうひと追いで更に上向いてくるのかどうか注目したいです。その最終追い切りですが、先週までの追い切りで仕上がりが進んだのか、この馬なりに良い動きを披露してくれたと思っています。本調子かと言われると疑問も、それなりの仕上がりにはあると思っていますし、実績からも抑えには回したい1頭かなと思っています。
オメガレインボー
最終前:中3週 A
最終:函館W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でもしっかり攻めれていますし、ここに向けて引き続き体調はキープ出来ているというイメージです。ただ、まだ奥はありそうですから、あともうひと追いで更に上向いてくるかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、手前は替わらずも、追われてからの動きはダイナミックでしたし、出来は良好と判断します。ジョッキー付きっきりという点にも好感が持てますし、力は出せる状況と見ていますから、見せ場のある競馬に期待しても良いと思っています。
ケイティブレイブ
最終前:13ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々の実戦にはなりますが、坂路での動きは悪くありません。攻め内容全体を見るといくらか物足りなさは感じますが、1週前追い切りのひと追いで仕上がりは進みそうですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、G1でも好走している馬なだけに追い切りの動きは悪くはないものの、全体的に見るとイマイチ強調材料には欠けるというイメージです。さすがに休み明け感はあると思っていますし、まだ奥はあると思いますので、その中でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
スワーヴアラミス
最終前:中3週 A
最終:函館W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、絶好時との比較ではどうかも、前走以上という印象を受けていますし、出来は上向きと判断しています。あともうひと追いありますから、更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走以上の出来だと思っていますし、ここに向けて力は出せる出来にあるとみています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちかなとは思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ソリストサンダー
最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(函館W5F)
最終:函館W 良 併せ遅れ 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはしっかり動ける馬という認識ですので、その点を踏まえるとやや物足りませんが、追うごとに上向いてきているとは思います。2週続けてしっかり追われているようなので、その効果が少しでも最終追い切りで見られればと思っています。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、動く相手でしたし、この馬自身はしっかりとした脚取りで動けていましたので、そこまで遅れた点は気にしなくて良いかなとは思います。追うごとに良化を感じ取れていますし、引き続き力を出せる状況にあるとみていますので、ここでも楽しみを持って挑める1頭だと思います。
タイムフライヤー
最終前:中3週 A+
最終:函館ダ 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りは函館のダートコースで良い動きでしたし、前走を使ってグンと良化していると感じます。ここまでは特にケチの付け所がない攻め過程を歩めていますので、あともうひと追いで更なる良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重視も最後のひと追いまで素晴らしい動きを披露してくれたと思っていますし、ここに向けてメイチの作りにあるとみています。前走からの上積みも相当だと思っていますし、力は出せるとみていますから、連覇に期待しても良い状況下にあると言えるのではないでしょうか。
ダンツキャッスル
最終前:中3週 B
最終:函館W 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走がかなりの出来だったと思っていますので、そことの比較では見劣るものの、今回も攻め動くタイプらしく悪くない内容はこなせていると思いますし、引き続き状態は維持出来ているというイメージです。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストは塗り替えてきたものの、前走からのそこまで変わってきた様子はないかなというイメージです。高いレベルで状態は安定していると思っていますが、個人的には前走の方が僅かながら良い仕上がりだったと思っていますので、その点が今回どう影響してくるか注目したいです。
デルマルーヴル
最終前:中2週 F
最終:函館ダ 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため時計は出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はなく、状態維持に努めているという印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
トップウイナー
最終前:中3週 A+
最終:函館W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔は詰まっていますが、ここに向けて抜かりなく調整されているという点には好感が持てます。坂路で好内容を消化出来ていますし、引き続き好調を維持していると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、内容自体は軽くなったものの、動きは悪くないですし、引き続き良い状態にあるとみています。ただ、前走は色々とハマった感があるので、条件替わりの今回は強気には入りづらい1頭ではあると思いますが、再度人気薄であるならば抑えたい1頭に感じます。
レピアーウィット
最終前:3ヶ月 A+
最終:札幌ダ 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、北海道に滞在してしっかり調整されており、こなしている内容からも馬は充実していると感じます。3週続けて好内容を消化出来ており、理想的な攻め過程を歩めていると思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、良い動きを披露してくれたと思っていますし、最終追い切りとしては満足のいくの内容だったと思っています。先週しっかり追った効果もあったと思いますし、前走以上の仕上がりとみていますので、楽しみを持って挑める1頭だと思います。ただ、休み明けにもかかわらず併せ馬が1本もないという点だけは気になります。
ロードゴラッソ
最終前:中3週 B
最終:札幌ダ 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、特に大きく上向いてきたという感じはしないものの、引き続き状態は保てていると思います。併せ馬でも2週続けて先着と具合は良さそうですし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら注目したいです。その最終追い切りですが、特に変わりはなくというイメージで、状態維持に努めているという印象です。まだ良くなってきて良い雰囲気も感じますので、その中でどれだけの走りを披露出来るのか注目したいです。
ロードブレス
最終前:2ヶ月半 A
最終:函館W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動けるタイプという認識ですので、過剰に評価はしませんが、順調に仕上がりは進んでいると感じます。ジョッキーが2週続けて跨っているという点にも好感が持てますし、1週前追い切りのひと追いで更に上向いてきそうですから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプとはいえウッドチップコースで良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。近走の中では1番良い攻め過程を歩めていると思っていますし、ここに向けて色気も十分だと思っていますので、楽しみを持って挑める1頭なのではないでしょうか。




各追い切りピック4

【最終追い切り前ピック4】※五十音順

☑︎アメリカンシード

☑︎ウェスタールンド

☑︎タイムフライヤー

☑︎トップウイナー

【最終追い切りピック4】※五十音順

☑︎アメリカンシード

☑︎タイムフライヤー

☑︎レピアーウィット

☑︎ロードブレス

【最終追い切り後ピック4】※五十音順

☑︎アメリカンシード

☑︎タイムフライヤー

☑︎レピアーウィット

☑︎ロードブレス




調子指数

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE