【アルゼンチン共和国杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事ではアルゼンチン共和国杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アイアンバローズ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるものの、併用で乗り込み十分ですし、引き続き良い状態はキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良く動き。絶好時との比較ではどうかも、個人的には前走以上の仕上がりにあるかなとみていますので、前進可能な状況下ではあるとみています。
アイスバブル
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めでは地味なタイプですので、こんなもんでも十分かなと思います。凄く良いとは言えないですが、いつも通りの調整ですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めで地味なタイプにしては動けたのが今回かなと。この馬にしては非常に良く動けましたし、復調の気配を感じますので、狙ってみても面白い1頭かなとみています。
アドマイヤアルバ
最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、馬場の内目を回ったとはいえ1週前追い切りは好時計での先着ですし、この内容はある程度評価して良いのではないかと感じます。前回から大きく変わってきた感じはしませんが、1週前追い切りのひと追いで変わってくる可能性はあるとみていますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週しっかりやっている分、当週は軽めの登坂に。大幅良化はどうかも、引き続き出来は良いと思いますし、攻めの良さが生きれば見せ場はあっても。
アンティシペイト
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、今回も引き続き良い出来にあるとみています。1週前追い切りではしっかり追われていますので、このひと追いで変わってくるかなと思っていますし、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきました。良い時との比較でも遜色ありませんし、持てる力は出してくるとみていますから、初の重賞でどこまでやれるのか注目したいです。
オウケンムーン
最終前:2ヶ月 B
最終:美坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。個人的にはまだ良くなってきて良いと思っていますし、仕上がり途上にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりにまずまずと言える内容を消化してきました。絶好時との比較では見劣りしますし、まだ良くなってきても良い馬だと思いますから、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
オーソリティ
最終前:6ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれていますし、久々でも状態は悪くないのかなと思っています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますし、絶好時との比較では見劣りしますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、久々でもあらかた仕上がっているという印象です。昨年の覇者ですし、久々もそこまで苦にしませんから、今年も見せ場のある競馬は可能なのではないでしょうか。
コトブキテティス ※回避
最終前:中3週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔が詰まっていますので、そう大きく変わってきた様子はありません。こなしている攻め内容も平凡ですので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、前走よりも出来は上向きとみています。絶好の出来にはないにしても、舞台設定は良いですし、この馬の走りが出来れば見せ場を作れても良いのかなとは思っています。
ゴースト
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれていますし、攻め動くタイプらしくこなしている内容も悪くありません。ただ、まだ本調子にはないと個人的には思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは悪くないですし、ここに向けて仕上がっているとは思います。ただ、絶好時との比較では見劣るイメージですし、まだ良くなってきて良い馬だと思いますから、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。
サトノソルタス
最終前:中5週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるかなという印象です。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、変わってきた印象はありません。引き続き状態維持に努めているというイメージですので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ディアマンミノル
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、中3週でも意欲を見せて長めを追えているという点も良いなと思います。絶好時との比較ではどうかも、現状でもここに向けて悪くない出来にあると思っていますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、個人的には夏からの良い出来をしっかり保てていると感じました。ここも展開次第の馬だと思いますし、後ろから雪崩れ込めるような形になればチャンスある存在なのではないでしょうか。
トーセンカンビーナ
最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、2年前の阪神大賞典でS評価を打って本命にした過去があるように、攻めはかなり動けるタイプという認識ですから、その点を考慮すると今回はまだ物足りなさが残る状態かなと思っています。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、こなす内容は悪くないものの、攻めはかなり動ける馬ですから、その点を考慮するといくらか物足りなく感じます。もっと動けて良いと思いますし、良化途上かなとも思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
フライライクバード
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗られていますし、攻め動くタイプらしく良い内容も積めています。まだ本調子にはないかなとは思いつつも、良い状態ではあると思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を最後まで消化してきました。ただ、個人的にはもっと動ける馬だと思っていますし、まだ良化途上の段階かなとも思っていますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ボスジラ
最終前:2ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路メインの内容にはなっていますが、こなしている内容は悪くないです。ただ、攻めは動きますし、坂路ではなかなかに動ける馬だと思っていますから、その点を考慮するとイマイチ強調材料には欠ける現状かなと思っています。まだあともうひと追いありますので、そこでの良化度合いにも目を向けたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきました。ただ、攻めでいくら動いてもというタイプではありますし、近走もムラがありますから、アテにはしづらいイメージです。
マイネルウィルトス
最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、追うごとに良くなってきているという印象です。ただ、個人的にはまだ仕上がり途上にあると思っていて、1週前追い切りでの動きにも良化の余地を感じましたので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースを長めから追われまして、良い動きだったと思います。個人的には前走と同じか、それ以上の仕上がりにはあるとみていますので、この舞台でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
レクセランス
最終前:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、まだ良くなってきて良い馬だと思っていますし、現状の攻め過程からは強く推したい点が見当たりませんので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で終い重点の内容にはなったものの、動きは良いですし、近走の良い出来は保てているという印象です。個人的には素質は秘めている馬だと思っていますので、チャンスはある1頭かなとみています。
ロードマイウェイ
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるものの、しっかり長めを追えているという点は良いと思います。ただ、大きく変わってきたという様子はありませんし、状態維持に努めているというイメージですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で抑え目の内容に。ここに向けて大きく変わってきた印象はないですし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アドマイヤアルバ

☑︎アンティシペイト

☑︎オーソリティ

☑︎マイネルウィルトス

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アイスバブル

☑︎オーソリティ

☑︎ディアマンミノル

☑︎マイネルウィルトス

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アイスバブル

☑︎アドマイヤアルバ

☑︎ディアマンミノル

☑︎マイネルウィルトス




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE