京都新聞杯追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬調子指数縦横比較から独自の目線で選別しています。

上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという解釈のもと馬を選んでいますので、1つこういったファクターもあるんだなくらいの気持ちで参考にしていただけると嬉しいです。

必ずしも毎回的中をお届け出来るコンテンツではありませんが、もし良ければご自身の予想の参考にしてみてください。




京都新聞杯追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】

中京11R 京都新聞杯 15:35

◎4.ストップザタイム 調子指数95
最終追い切り前の追い切り評価:A+
最終追い切り後の追い切り評価:A+
最終追い切り前の追い切りピック4:☑︎
最終追い切りの追い切りピック4:☑︎
最終追い切り後の追い切りピック4:☑︎
調子指数は95ですがトップタイ。追い切りピック4には全て選出されています。元々デビューする前から追い切りは動くタイプという認識でしたが、3戦目の今回は更に追い切りの動きが良くなってきているという印象ですし、使いつつの良化、成長も感じられます。併せた格上の馬相手にも引けを取らない動きを披露出来ていますし、非常にレベルの高いメニューを消化出来ていると思っていますので、初の重賞挑戦でも楽しみはあって良いのかなと思っています。前走は大外枠だったのに対し、今回は4枠4番と好枠を引き当てましたし、距離は違えど中京のコース形態を経験し、更には勝利実績まであるという点は強調材料になり得ると感じます。まだ未完成ということですが、ここ2戦よりはパワーアップしていると思っていますし、そもそも今回集まるメンバーに完成度の高い馬や仕上がりの良い馬がゴロゴロいるかと言われると疑問ですので、状態の良さで他馬との成熟度の差を埋め、そこからプラスαを生み出せても良い局面にあるのではないかと思っています。中京競馬場は開幕週ということで、前日のクッション値を見ても「内」or「前」でのレース運びが馬券になるためのセオリーになってくるかなと個人的には思っていますので、枠の利を生かした立ち回りが出来ればこの馬の能力は出し切れるのではないかという思いです。




追い切り専門紙【全36レース好追い切り馬記載】

その他、ここに記載のない好追い切り馬に関しましては「追い切り専門紙」に全て記載しています。

追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

note(ノート)

中央競馬全レース2022[5/7(土)]追い切り専門紙#151の公開になります。当コンテンツでは「馬柱を見ていては…




その他今週末行われる重賞レースの追い切りレポート

NHKマイルカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

関連記事

NHKマイルカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文を調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。&[…]

新潟大賞典追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

関連記事

新潟大賞典追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文を調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。 […]

京都新聞杯追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

関連記事

京都新聞杯追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文を調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。 […]




その他今週末行われるレースの追い切り党の軸馬

NHKマイルカップ追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】※追記待ち

新潟大賞典追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】※追記待ち

中央競馬(非重賞)2022[5/7(土)]追い切り党の軸馬#223【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

 

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE