京王杯スプリングカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

京王杯スプリングカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。

最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。

 

当記事の信頼性

現在追い切りブログ運営歴4年以上。
ありがたいことに、当追い切りブログの総閲覧数は1,600万PVを突破しました。
追い切りを見始めてからはブログ歴以上の年数を重ねています。
最後に、初めて訪れてくださっている方に対して記事の信頼性を保たせるために、この1本だけリンクを添付させていただきます。
《参考》追い切りを見続けていなかったおそらく獲れていなかった1本です
2022年4月2日(土)阪神10R 仲春特別 ◎4.エーティーメジャー 1着 172.6倍(13番人気)




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬調整が軽くて評価出来なかった馬仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

京王杯スプリングカップ追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

ギルデッドミラー

最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路メインで乗れてはいるものの、やや強調材料には欠けるイメージです。まだ奥のある馬だと思っていますし、絶好時との比較でも一枚落ちるかなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で動いてきたと思いますし、出来は前回よりも良いかなと思っています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですし、まだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。

クリスティ

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗り込めていますし、こなしている追い切り内容も良いものが並んでいると思います。まだ絶好時の出来には及ばないと思っていますが、近走の中では上位の出来にあると思っていますので、ここからあともうひと追いで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく坂路で良い内容を積めていると思いますし、前回よりも仕上がりは良いくらいに映っています。ただ、まだ絶好時の出来には及んでいないかなという印象ですし、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、現状でどこまでやれるのか注目です。

シャインガーネット

最終前:中6週 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、状態は引き続き良好と判断しています。ただ、絶好調とまではいかないかなと思っていますし、まだ良くなる余地は残している状況にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、折り合い重視の内容も、動き自体は良かったと思いますし、持てる力は出せる態勢にあるとみています。ただ、前走からそう大きく変わってきたという印象はありませんし、個人的にはまだ上のある状態にあるとみていますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。

スカイグルーヴ

最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れていますし、仕上がりも早いタイプだと思っていますので、こんなもんで十分かなとみています。現状でも前回くらいの走りは出来て良いのではないかと思っているものの、まだ奥はあると思っていますし、絶好調手前という気がしていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに乗れてはいると思うものの、いくらか攻め控えられたかなという印象です。まだ前走の疲れが抜け切っていないという声もあがっていますし、その影響もあって攻め控えられた可能性もありますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。




タイムトゥヘヴン

最終前:中5週 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りで好内容をこなせましたし、状態は引き続き高いレベルにあると判断しています。初の1400mがどうかも、東京コースは合っていると思っていますし、今の出来なら連続好走も視野に入ってくると思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく動きは良く、引き続き好状態にあるとみています。個人的には良い時との比較でも遜色ないとみていますし、今回も楽しみを持てる状況下に置かれていると思っていますので、買いたい1頭と感じています。

ビオグラフィー

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でしっかりと乗り込めていますし、現状でも出来は悪くないとみています。ただ、まだ奥はあるように映っていますし、良化途上の段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、昨年の同レース以来、久々の最終追い切りCW追い。併走馬に遅れはしたものの、内容自体は良かったと思っていますし、力は出せる態勢にあるとみています。絶好時との比較ではどうかも、昨年よりは好仕上がりで臨めると思っていますし、流れ次第では今年も見せ場があって良いのかなと思っています。

ミッキーブリランテ

最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で乗り込み十分ですし、状態は良好と判断しています。個人的には近走の中で1番良いくらいにも映っていますし、復調の気配を感じ取っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに坂路で良く動けたと思いますし、前回以上の出来にあるとみています。昨年も4着と見せ場はありましたし、その昨年との比較でも状態面は遜色ないと感じていますので、今年も見せ場はあっても良いのかなと思っています。

メイケイエール

最終前:中6週 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、前回に引き続き好状態にあるとみています。1200mに慣れつつある今、再度延長は鍵になると思いますが、状態の良さからはここでも勝負になって良いと思っていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りで動くタイプらしく最後まで良い内容を積んできましたし、G1だった前回と同じくらいか、それ以上の仕上がりにあると感じます。1F延長は気になるものの、能力や状態の良さからは通用して不思議ない存在とみていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。




ラウダシオン

最終前:中6週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、M.デムーロ騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点にも好感が持てます。ただ、まだ本調子にはないかなという印象ですし、海外帰り緒戦にもなりますので、最終的にどういったコンディションで使えるのか、しっかり最後のひと追いで見極めていきたいです。その最終追い切りですが、昨年と同じように最終追い切りは攻め控える形。この点は昨年好走しているため特に気にしていませんが、追い切り過程全体を見るに、昨年の方が一枚上の出来にあったという認識ですので、その点で今回はどうでしょうか。海外帰りという点を考慮してか、まだガツガツはやれていない印象ですし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。

リフレイム

最終前:中5週 A
最終:美南W 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりにウッドチップコースで良く乗れていると思いますし、状態は引き続き良好と判断しています。ただ、変わってきたという様子はなく、状態維持に努めているというイメージですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良く動けていると思いますし、好仕上がりにあるとみています。東京コースに移ればパフォーマンスを上げてくるでしょうし、状態面の上昇も見込めますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目です。

リレーションシップ

最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りはやれば動くタイプではあるものの、今回こなしている追い切り内容も目を惹きますし、具合の良さが窺えます。個人的には追い切り党の軸馬に推させていただいた前走時と同じくらい好状態にあるとみていますし、ハマれば重賞でもやれて良い1400m専用機という印象ですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようならもうワンプッシュもありかなと思っています。その最終追い切りですが、この馬なりに動きは良く映りましたし、このひと追いで態勢は整ったとみています。良い時との比較でも大差ないと感じますし、1400mはベストな舞台だと思っていますので、前回くらいのパフォーマンスレベルを出せれば、重賞でも十分足りる器なのではないかと思っています。

ワールドバローズ

最終前:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、こなしている追い切り内容も目を惹きます。久々でも態勢は整いつつあるとみていますし、良い時との比較でも見劣りしないところまできていると思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けていると思いますし、状態は維持しているとみています。ただ、まだ本調子にはないのかなという印象で、良化の余地も残されているように感じますので、その中でどういった走りが出来るのか注目です。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎ミッキーブリランテ

☑︎︎メイケイエール

☑︎リレーションシップ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎メイケイエール

☑︎リフレイム

☑︎︎リレーションシップ

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎ミッキーブリランテ

☑︎︎メイケイエール

☑︎リレーションシップ




調子指数




その他今週末行われる重賞レースの追い切りレポート

ヴィクトリアマイル追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】

関連記事

ヴィクトリアマイル追い切りレポート2022【全頭調教評価記載】になります。最終追い切り後の出走予定馬全頭の追い切り考察文を調教評価とあわせてわかりやすく記載していますので、各自の予想にお役立ていただければ幸いでございます。&[…]




今週末行われるレースの追い切り党の軸馬

ヴィクトリアマイル追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】※追記待ち

京王杯スプリングカップ追い切り党の軸馬2022【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

中央競馬(非重賞)2022[5/14(土)]追い切り党の軸馬#225【最終結論記載】

関連記事

当記事では基本的に近走以上の出来にあると見た上昇馬を調子指数と縦横比較から独自の目線で選別しています。上昇(変身)=それすなわち近走以上のパフォーマンスを発揮する可能性や、これまで見せたことがなかった走りを期待出来る局面にあるという[…]

 

Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら、併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE