【阪神大賞典2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では阪神大賞典2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アイアンバローズ
併用で乗り込み十分ですし、久々でも順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
アドマイヤアルバ
追い切りは動くタイプですので、その点を考慮するといくらか物足りないかなという印象です。個人的にはまだ良くなってきても良い段階にあるとみていますし、良い時との比較でも見劣りするのが現状ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
キングオブドラゴン
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
ゴースト
追い切りはかなり動くタイプですので、その点を考慮するといくらか物足りないかなという印象です。個人的にはまだ良くなってきても良い段階にあるとみていますし、前走時の方がまだ良かったかなと思うのが現状ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
サンアップルトン
久々も併用で乗り込み十分ですし、仕上がりは少しずつ進んでいるとみています。ただ、まだ良化の余地だらけだと思いますし、まずは1度使ってからという感じもしていますので、一先ずあともうひと追いによる上昇度合いは確認したいです。
シルヴァーソニック
併用で乗り込み十分ですし、前走の出来は保てていると感じます。ただ、良い時との比較ではまだ見劣りするイメージですし、もっと良くなってきて良い馬かなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
シロニイ
中2週と間隔は詰まるものの、坂路で意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
タイセイモナーク
中2週と間隔は詰まるものの、ウッドチップコースで意欲的に追えているという点は良いと思います。個人的には現状でも前回と同じくらいの気配を感じていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ダンビュライト
坂路でいつも通りしっかりと乗れていますし、こなしている内容も目を惹きます。追うごとにどんどん良くなってきているという印象ですし、近走の中では1番良いくらいにも映っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
ディープボンド
1週前追い切りでびっしりと追ったことにより、休み明け感は抜けてくるかなと思いますし、もうひと追いであらかた態勢は整うのではないかとみています。ただ、昨年とは立場が全く異なりますので、ここは目一杯作ってこない可能性の方が高いのではないかと予想しています。個人的には良い時との比較ではまだ見劣りするかなと思っていますので、最終追い切りでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。
トーセンカンビーナ
前走を割としっかり仕上げていたと思っていますので、そう大きな上積みはないのではないかとみています。内容自体も目立ちませんし、状態維持に努めているというイメージですので、あともうひと追いの内容次第で評価の上げ下げをしたいと思っています。
マカオンドール
追い切りは動くタイプという認識ですので、その点を考慮するとまだ良化の余地は残されているかなというイメージです。ただ、追うごとに良くなってきていると思いますし、1週前追い切りでも意欲的に追われていますので、このひと追いでガラッと良くなってくれば良いなと思っています。
マンオブスピリット
非常に意欲的な追い切り内容が目立ちますし、追うごとに仕上がりはどんどん進んでいるとみています。ただ、絶好時との比較ではやや見劣りするイメージですし、まだまだ奥のある馬だと思っていますので、最終追い切りで更にグンと上向いてくるようなら楽しみです。
ユーキャンスマイル
この厩舎らしく豊富な乗り込み量ではあるものの、こなしている内容は強調材料に欠ける印象です。個人的にはまだまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますし、良い時との比較でも明らかに見劣りするイメージですので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目です。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE