【阪神カップ 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では阪神カップ2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アストラエンブレム
最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々の栗東滞在調整。そのためサンプル不足ということもあり、1週前追い切りで更新した坂路での自己ベストはアテにしづらい印象です。ただ、状態は悪くなさそうですし、輸送距離が短くなるという点から最後まで攻め切れる可能性も高いとみていますので、最後のひと追いまで注目したい1頭です。その最終追い切りですが、動きは悪くないですし、休み明けだった前回よりは上向きとみています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちる印象ですので、その点がレースにどう影響するのか注目したいです。
グレナディアガーズ
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前回はかなり仕上がっていたと思っていますので、そう大きく変わってきたイメージはないものの、引き続き良い状態は保てているというイメージです。ただ、個人的には現状まだ良くなる余地を残していると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、前回の出来はしっかり保てているという印象です。距離短縮も歓迎でしょうし、同じくらいの出来にあれば巻き返しがあっても良いのではないでしょうか。
ケイデンスコール
最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き出来はキープしていると思います。ただ、坂路では毎回良く動きますし、過剰に評価するのは禁物かなと思う1頭でもありますので、最終追い切りもその点に注意しながらチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、前回よりは良いと思っています。ただ、絶好時との比較では見劣りするイメージですので、その中でどういった走りを披露してくれるのか注目したいです。短縮も良い方へ振れれば楽しみあっても。
サウンドキアラ
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、2走前のスワンステークス時も状態は良く、追い切り党の軸馬にも指名させて頂いたのですが、その時との比較でも遜色はないと思っていますし、前走よりも出来は当然上向きとみています。短縮も良さそうで、現状でも楽しみを持って挑める状況にありそうですから、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく悪くない登坂だったと思いますし、前回よりは上向きと判断しています。ただ、追い切り党の軸馬に指名させて頂いたスワンステークス時よりはやや見劣りするかなとも思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
シヴァージ
最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗れてはいるものの、こなしている内容には物足りなさが残ります。ここに向けて変わってきた様子もありませんし、まだ良くなる余地も残している段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、前回からグンと良くなってきた感じはしませんし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
セイウンコウセイ
最終前:2ヶ月 C
最終:美坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはかなり動くタイプだと思っていますので、その点を踏まえると物足りない内容が並んでいる印象です。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、現状は強調材料に欠けるイメージですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でもかなり動くタイプだと思っていますので過剰に評価はしませんが、動きは悪くなかったと思います。ただ、やっぱり良い時との比較では一枚落ちるかなと思っていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ソングライン
最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を詰めていますし、ここに向けて状態はアップしていると思っています。1週前追い切りはかなり意欲的に追われており、このひと追いで更に上向いてくる可能性もあると思いますので、最後のひと追いまで注目したい1頭です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく動きは凄く良いですし、今回も出来は良好と判断しています。個人的には前走以上の気配を感じていますし、1400mも全く問題にしない気がしていますので、人気でも逆らいにくい存在かなと思っています。
タイセイビジョン
最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まるものの、長めを意欲的に追われている点は良いと思いますし、前回の状態はキープ出来ているという印象です。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きでしたし、前回と同じくらいの出来にはあるとみています。延長はどうかも、一応1400m実績もありますし、そこに対応出来れば楽しみがあっても良いのかなとは思っています。
ダイメイフジ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路では動けるタイプという認識ですので、その点を踏まえるとまだ物足りなさが残るかなと思っています。もっと良くなってきて良い馬だと思っていますのて、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダノンファンタジー
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、この馬なりに動けているとは思います。ただ、個人的には前回の方が良い仕上がりだったかなと思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、前回から大きく変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態はキープ出来ていると思っています。まだ奥はありそうなものの、昨年の覇者ですし、この舞台も相性ピッタリだと思いますので、どれだけやれるのか注目したいです。
デュープロセス
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のためプール等を利用した軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週と間隔は詰まるため、いくらかセーブされた内容を消化してきました。個人的にはもう少し攻めて欲しかったというのが本音ですし、まだ良くなってくる馬だと思いますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ファストフォース
最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では動くタイプですので、その点を踏まえると物足りない内容が目立つ印象です。ただ、中3週と間隔は詰まっていますし、前回の出来は保てているかなと思いますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、先週のひと追いでグン良化してきたと感じます。1番良い時との比較でも遜色ない気がしていますし、状態だけは良いと思いますので、あとは1400mにどれだけ適応出来るかが鍵になってくる馬だと思います。
ベステンダンク
最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週ですので軽めの登坂となりました。そこまで悪くないとは思いつつも、強調材料に欠けるというのが正直なところですので、その中でどういった走りを披露してくれるのか注目したいです。
ベストアクター
最終前:中2週 F
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は維持していると思います。ただ、良い時との比較では見劣りするイメージですので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ホウオウアマゾン
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、こなしている内容も凄く良いと思います。元々攻めは地味なタイプと言いますか、イマイチ動き切れないタイプという印象が自分の中にはあったので、これだけ濃い内容を積めてきていることにビックリしています。1週前追い切りでの意欲的なひと追いによりまだ良くなってくる可能性もあると思っていますので、最後のひと追いまで目が離せない1頭です。その最終追い切りですが、最終追い切り前までにしっかりとやっている分、レース当該週は軽めの登坂に。全体的に眺めても良い出来にあると思っていますし、短縮も良さそうですから、見せ場があっても良い1頭だと思っています。
ラヴィングアンサー
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でまずまず動けていると思いますし、出来は悪くないとみています。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみかなと思っています。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思いますし、前走以上の気配も感じています。個人的には1400mにも適性がある馬だと思っていますし、近走の中では1番良いくらいに映っていますから、穴で注目したい存在です。
ラウダシオン
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく動きは悪くないですし、ある程度動ける態勢は整いつつあるとみています。ただ、個人的にはいくらか攻め控えられているかなとも思っていますし、もっと良くなってきて良い馬かなとも思っていますので、全体的に物足りなさを感じているというのが正直なところです。あともうひと追いありますので、どれだけ良くなってくるのか注目したい1頭です。その最終追い切りですが、動きはこの馬なりに良いですし、引き続き出来は保てているとは感じています。ただ、絶好時との比較では一枚落ちる印象ですので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ルークズネスト
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、ウッドチップコースでこの馬なりに動けていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、個人的にはまだ良くなってきて良い馬だと思っていますし、現状仕上がり途上かなとも思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きではあるものの、大きく変わってきたというイメージはありません。引き続き状態は維持していると思いますし、力は出せると思いますので、力を出し切れなかった前走からの巻き返しには期待が持てると思います。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎グレナディアガーズ

☑︎サウンドキアラ

☑︎ソングライン

☑︎ホウオウアマゾン

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎グレナディアガーズ

☑︎ソングライン

☑︎ファストフォース

☑︎ラヴィングアンサー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎グレナディアガーズ

☑︎ソングライン

☑︎ホウオウアマゾン

☑︎ラヴィングアンサー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE