【菊花賞 2021】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では菊花賞2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アサマノイタズラ
併用でしっかり乗り込まれていますし、レベルの高い併せ馬も消化出来ています。個人的には前走と同じくらいか、それ以上の出来にあるとみていますので、ここでも期待して良い存在かなとみています。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。
アリーヴォ
併用でしっかり乗り込まれ、素晴らしい内容を消化出来ていますし、ここに向けて仕上がりは良好と判断しています。元々攻めは動くタイプとはいえ、良い時との比較でも遜色ありませんし、あともうひと追い残されていますから、更に良くなってくるようなら楽しみです。
ヴァイスメテオール
久々も併用でしっかり乗り込まれていますし、追うごとに出来は上向いてきているとみています。まだ奥はありそうに感じていますが、1週前追い切りではハードに追われていますし、このひと追いで更に仕上がりは進むと思いますので、最後のひと追いまで注目したい1頭かなと思います。
ヴィクティファルス
1週前追い切りではかなり意欲的に追われましたし、自己ベストも塗り替えてきました。まだ動きには良化の余地が残されているイメージですが、しっかり追われたこのひと追いで素軽さは増してくると思いますので、最終追い切りでその点を確認出来ればと思っています。
ヴェローチェオロ
中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
エアサージュ
併用で乗り込み十分ですし、負荷もしっかり掛けられています。2週前追い切りでは自己ベストを塗り替え、1週前追い切りは長めをハードに追われているということで、このひと追い、ふた追いで仕上がりは進むと思いますから、最終追い切りで更に良化を感じ取れるようなら楽しみです。
オーソクレース
休み明けを1度使って大幅上昇という印象はないものの、動きの素軽さは増してきたかなというイメージです。とはいえ、まだ良くなってきて良い段階にあると思っていますし、攻めももう少し動ける馬だと思いますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
グラティアス
しっかりと乗り込まれてはいるものの、前走からそこまで大きく変わりはないと思っています。引き続き出来はキープしていると思いますが、まだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
シュヴァリエローズ ※回避
中2週と間隔が詰まりながらもこのようなハードなメニューを消化してきた点を高く評価します。動きも攻め動くタイプらしく良いですし、ひと叩きされた効果も見込めそうですので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ステラヴェローチェ
中3週も併用で意欲的に乗れていますし、順調に仕上がりは進んでいるという印象です。3000mという距離はどうかも、攻めの動き自体は良いですし、前走よりも気配は上向きとみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみかなと思います。
セファーラジエル
坂路で乗れてはいるものの、久々を使って上向いてきたイメージはなく。まだまだ良くなる馬だと思いますし、現状仕上がり途上だと思っていますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
タイトルホルダー
攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、引き続き状態はキープ出来ているという印象です。ただ、大きく上向いてきたという感じはしませんし、状態維持に努めているというイメージですので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。
ディヴァインラヴ
併用で乗り込まれており、質の高い内容も目立ちます。動きにも無駄がなく、個人的には前走以上の気配を感じていますし、良い時との比較でも遜色ありませんから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ディープモンスター
久々の実戦にはなるものの、追い切りではしっかりと動けていますし、ダイナミックな走りが目を惹きます。状態は現状でも悪くないと思いますし、1週前追い切りのひと追いで更に上向きそうなイメージもありますから、最終追い切りまで注目したい存在です。
テーオーロイヤル ※抽選対象1/6
トーホウバロン ※抽選対象1/6
ノースザワールド ※抽選対象1/6
ハギノピリナ ※抽選対象1/6
マカオンドール ※抽選対象1/6
モンテディオ
中3週もしっかり攻めれていますし、引き続き状態は良好とみています。ただ、前走から大きく変わってきた様子はないので、もう1段階状態を上げてこれるようなら楽しみが広がるかなとみています。あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
レッドジェネシス
中3週も長めをハードに追われており、抜かりなく攻めれている点は評価出来ています。ただ、まだ良くなる余地は残されていると思っていますので、1週前追い切りでしっかり追われたこのひと追いで変わってくれば良いなと思っています。
ロードトゥフェイム
中3週も長めを複数本ハードに追い、かなり意欲的な攻め過程が目立っています。これだけビシバシ追えるというのは状態の良い証にもなると思いますし、前走以上に状態を上げてきているとみていますので、最終追い切りの動きにも注目したい1頭です。
ワイドエンペラー ※抽選対象1/6
ワールドリバイバル
前走から大きく変わってきたという様子はないものの、引き続き状態は維持していると思っています。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますし、もっと動けて良い馬という認識ですので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。




⑴最終追い切り前ピック4

⑴最終追い切り前ピック4 

☑︎アリーヴォ

☑︎エアサージュ

☑︎ディープモンスター

☑︎ロードトゥフェイム




最終追い切り前の追い切り評価




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE