【福島記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では福島記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アラタ
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、そう大きく変わってきたという印象はないものの、引き続き出来は保てていると感じています。4連勝の勢いも魅力的ですし、あともうひと追いで更に良化を感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。近走の中で見ても上位の出来と認識していますし、勢いのある今なら重賞でもやれて良いのではないでしょうか。
ヴァンケドミンゴ
最終前:中1週 F
最終:栗CW 稍重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中1週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、この馬なりに動いてきましたし、状態は悪くないとみています。舞台設定も良いですから、力を出し切れれば見せ場を作れても良い1頭かなとみています。ただ、まだ本調子とは言えないかなと個人的には思っています。
エフェクトオン 
最終前:2ヶ月半 B
最終:美南W 稍重 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしくまずまず良い内容はこなせているものの、ここに向けて大きく変わってきたとは感じませんでした。攻めで動いてもというタイプの馬でもありますし、過剰に評価するのは禁物に感じますから、最終追い切りもその点に注意しながらチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けているとは思いつつも、大きく変わってきたという印象はないです。引き続き状態維持に努めているというイメージですので、その中で今回どれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ゴールドギア
最終前:中6週 B
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。まだ仕上がり途上の段階にあると思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプにしては案外な最終調整だったかなとみています。まだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
ココロノトウダイ
最終前:中3週 B
最終:美南W 稍重 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週と間隔は詰まっていますから、そこまで目立つ内容は消化出来ていません。ただ、久々を使っての上積みはあると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、ここに向けて出来は良好と判断します。絶好時との比較ではどうかも、力は出せるとみていますので、得意舞台に戻って見直せる存在なのではないでしょうか。
コントラチェック
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗れている点は良いですし、引き続き良い状態を保てている印象です。追うごとに良くなってきているという感じですし、まだ良くなりそうなイメージもありますから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、この厩舎にしてはなかなかの攻めっぷりだなと思っています。ここ最近の中では1番良いくらいにも映っていますし、距離も守備範囲かなと思っていますので、立ち回り次第ではチャンスある1頭だと思っています。
サトノエルドール
最終前:中3週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプですので、その点を考慮すると物足りないかなと思っています。個人的にはまだ良くなると思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きを披露してきたものの、前回から変わってきた様子はありません。引き続き状態維持に努めているというイメージですので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ステイフーリッシュ
最終前:中4週 A+
最終:栗坂 稍重 併せ遅れ 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、コンスタントに使われているものの、今回が近走の中では1番良いのではないかと思うくらいです。1週前追い切りでも良く動けましたし、このひと追いで更に上向きそうですから、最終追い切りも注目の1頭です。その最終追い切りですが、坂路で併走馬に遅れはしたものの、追走してのものですし、稽古は元々地味なタイプですから、あまり気にしなくても良いのかなとは思っています。調整過程を全体的に眺めれば凄く良い仕上がりにあると感じていますので、状態の良さからは見直せる状況下にあるのではないかと感じています。
ディアンドル
最終前:4ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。ただ、絶好時との比較ではいくらか見劣りするイメージですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容をこなしてきました。ただ、個人的にはまだ奥があるように感じていますので、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
バイオスパーク
最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗坂 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗り込まれていますし、久々でも好仕上がりにあるとみています。競走中止明けということですが、立て直しは上手くいっていると感じていますし、近走の中では1番良いくらいに思っていますから、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、いくらか軽めの内容に。それでも過去には重賞を勝利した経験もありますし、最終追い切りが軽いという点はそこまで気にしなくて良いのかなと個人的には思っています。最終追い切り前までの内容は凄く良いですし、状態は良好と判断していますから、実績のある舞台に移れば見直せる存在なのではないでしょうか。
パンサラッサ
最終前:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でこの馬なりに動けているとは思うものの、グンと良くなってきた印象はありません。引き続き状態維持に努めているイメージですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、出来は良好と判断します。ただ、前走は大逃げがハマった感があるので、もうワンプッシュというのは後追い感が否めませんから、相手までで良いかなというイメージではあります。
ヒュミドール
最終前:中4週 B
最終:美南W 稍重 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしくまずまず良い内容を積めています。ただ、個人的にはまだ良くなってきても良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りのひと追いでグンと良くなった印象で、最終追い切りの動きは素晴らしいと感じました。これなら楽しみを持って挑める1頭になると思いますし、重賞での実績も既にありますから、立ち回り次第ではチャンスある1頭かなとみています。
フェアリーポルカ
最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りでは自己ベストを塗り替えてきましたし、このひと追いで更に上向きそうなイメージもありますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動いてきましたし、出来は悪くないように感じます。ただ、まだ奥はあるように映っていますので、現状でどこまでやれるのか注目したいです。
ブラヴァス
最終前:5ヶ月 A
最終:栗P 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この厩舎らしく乗り込み量は豊富ですし、順調に仕上がりは進んでいると感じます。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、元々攻めは動きますし、ポリトラックコースではかなり動けるタイプの馬ですので、過剰に評価はしません。近走も攻めでいくら動いても案外なレース内容が続いていますので、好走歴のある舞台に移ってどこまで変わってくるのか注目したいです。
マイネルファンロン
最終前:中4週 A
最終:美南W 稍重 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、絶好時との比較ではどうかも、夏からの一連の出来は保てているという印象です。ただ、個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はないものの、引き続き出来は保てているという印象です。ただ、個人的にはまだ良くなってきて良い馬だと思っていますので、その中で今回どれだけの走りが出来るのか注目したいです。
モズナガレボシ
最終前:3ヶ月 B
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で良く乗り込まれていますし、追うごとに状態も上がってきているという印象です。ただ、個人的にはまだ奥があると感じていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、前回から大きく変わってきたという様子はないものの、引き続き前回と同じくらいの出来にはあるとみています。ただ、個人的には前走は馬場や流れも味方しての勝利だったと思っていますので、引き続き狙える馬かと言われると疑問かなというイメージではあります。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アラタ

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎バイオスパーク

☑︎フェアリーポルカ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎ディアンドル

☑︎パンサラッサ

☑︎ヒュミドール

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アラタ

☑︎ステイフーリッシュ

☑︎パンサラッサ

☑︎ヒュミドール




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE