【皐月賞2022】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では皐月賞2022出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していってください。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみてください。

よろしくお願いします。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アスクビクターモア
併用で良く乗れていると思いますし、個人的には前回よりも良い仕上がりにあるのではないかと思っています。それでいてあともうひと追い残っていますし、更に良くなってきても不思議ない局面にあると思っていますので、最終追い切りによる上昇度合いには注目したいです。
イクイノックス
久々でも2週続けてウッドチップコースを長めから追えましたし、このひと追い、ふた追いで更に良くなってきそうなイメージがあります。とはいえ、背腰を中心に疲労が溜まりやすいタイプという難点があるため、東スポ2歳ステークスからの直行という異例のローテーションでの臨戦になりますし、おそらく大目標は東京優駿日本ダービーでしょうから、休み明けの今回でどの程度仕上げてくるのか、最後のひと追いまで注目したいです。
オウケンボルト ※抽選対象馬(1/4)
坂路を中心に乗れてはいるものの、内容自体はそこまで目立ってきません。個人的にはまだ良くなる余地を残している段階にあるとみていますし、良い時との比較でも一枚落ちる印象を持っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
オニャンコポン
併用で乗り込み十分ですし、こなしている追い切り内容も質の高いものが並んでいると思っています。1週前追い切りと週末追いにより一気に仕上がりは進んだとみていますし、あともうひと追いで更に上向いた姿を披露してくれるようならここでも楽しみです。
キラーアビリティ
まだ本調子にはなさそうなイメージではあるものの、2週立て続けにしっかりと追われましたので、このひと追い、ふた追いにより変わってくるのではないかという見立てです。ただ、追うごとに確実に良化はしていると思っていますので、型通りの良化を最終追い切りでも披露して欲しいです。
グランドライン ※抽選対象馬(1/4)
中3週でも併用でしっかりと乗れていますし、引き続き出来は維持しているとみています。ただ、前回もそれなりの仕上がりにあったという印象で、そこからグンと上向いた様子は今のところ見受けられませんので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
サトノヘリオス
中3週でも併用で良く乗れていますし、引き続き好状態を保てているとみています。坂路では地味なタイプですので、これだけ動けていれば及第点だと思いますし、このひと追いにより更に良くなってきても良いと思いますので、最後のひと追いまで注目したいです。
ジオグリフ
併用で乗り込み十分ですし、1週前追い切りの動きも良かったと思っています。個人的には前回と同じくらいか、更に良くなってきても不思議ない存在とみていますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。
ジャスティンパレス
久々でも併用でしっかりと乗れていますし、追うごとに状態は上がってきているとみています。現状でも十分良い仕上がりにはあると思っているのですが、個人的にはまだ奥のある存在とみていますので、最終追い切りによる上げ幅には注目したいです。
ジャスティンロック
併用で良く乗れていますし、1週前追い切りでは坂路で自己ベストも塗り替えているように、状態は良好と判断しています。ただ、個人的にはまだ奥のある存在とみていますし、1週前追い切りと週末追いの2本で更に仕上がりは進むと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。
ダノンベルーガ
2週続けて良い追い切り内容をこなせましたし、特に1週前追い切りの内容は素晴らしかったと思っています。その1週前追い切りに騎乗した川田騎手は、追い切り後に「右回りを使わない手はない」と堀調教師に伝えたようですし、コンタクトを取ったことで感じた部分も大きかったのかもしれません。2戦目で強敵揃いの共同通信杯を制したように、ポテンシャルはかなりのものを秘めていると思っていますし、あともうひと追いの内容にも要注目して見ていきたいです。
ダンテスヴュー
併用で乗り込み十分ですし、追うごとに仕上がりは進んでいるというイメージです。まだ奥はありそうなものの、現時点でも力は出せる仕上がりにあるとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
デシエルト
中3週でもしっかりとウッドチップコースで長めから負荷を掛けられていますし、引き続き好状態を維持出来ているとみています。気性の激しさは気になるものの、岩田康成騎手は前回よりも良い手応えを感じているようですし、1週前追い切りのひと追いで更に仕上がりは進んでくると思いますので、最終追い切りまで注目したいです。
ドウデュース
追い切りで動くタイプらしく良い追い切り内容をこなせていますし、好状態に仕上がりつつあるとみています。ただ、個人的には前走時もあらかた仕上がっていたという認識ですので、ここに向けて大幅に変わってきたという印象は今のところ持っていませんが、最終追い切りで更に良くなってきたと判断が出来るようなら楽しみです。
トーセンヴァンノ
意欲的に追えているという点は良いと思うものの、こなしている追い切り内容自体は強調材料に欠ける印象です。ただ、追い切り党の軸馬に推させて頂いた札幌2歳ステークス時との比較では見劣りする印象ですし、個人的にはまだ奥のある馬だと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ナニハサテオキ ※抽選対象馬(1/4)
ウッドチップコース主体で意欲的に追えていますし、週を追うごとに良くはなってきていると思っています。ただ、絶好時との比較ではどうかなとも思いますし、良い時との比較でも見劣りするイメージですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
ビーアストニッシド
坂路で意欲的に追えているという点は良いと思いますし、引き続き出来は維持しているとみています。ただ、個人的には前走時がとても良い仕上がりにあったと思っていまして、そことの比較では現状見劣りするかなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ボーンディスウェイ
前走時も好仕上がりにあると思い、追い切り党の軸馬に推させて頂きましたが、今回も好状態にあると思っていますし、引き続き出来を維持しているか、前回以上という可能性もあるかなと思っています。1週前追い切りでは最後までハードに追われ、このひと追いにより更に上向いてくる可能性も秘めていると思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
マテンロウレオ
まだ良くはなってきそうなものの、この中間はかなり意欲的にやれていますし、時計的にも評価出来るものが並んでいると思っています。まだ奥はありそうですが、しっかりと追われたことにより変わってくると思いますし、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
メイショウラナキラ ※抽選対象馬(1/4)
中3週でも併用で乗り込み十分ですし、まだ緩さは残しつつも動きはこの馬なりに良かったと思っています。1週前追い切りでハードに追われたことにより、最終追い切りで更に良くなってくると思いますので、最後のひとまで注目したいです。
ラーグルフ
特に変わってきたという印象はないものの、引き続き状態は維持出来ていると思っています。現状でも悪くはない仕上がりにはあると思うのですが、まだ奥はあると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願いします。

フォローする




最新情報をチェックしよう!