【毎日王冠 2021】最終追い切り後の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では毎日王冠2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

ヴァンドギャルド
最終前:6ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、1週前追い切りはまとまりのある走りで良く映りましたし、久々でもあらかた態勢は整っているように感じます。全体を眺めても質の高い内容が目立ちますし、順調に仕上がりは進んでいる印象ですから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、久々でも良い出来にあるとみています。福永騎手が2週前追い切りから跨っているという点にも好感が持てますし、あらかた態勢は整っているとみていますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ヴェロックス
最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めています。ここまでかなり意欲的に追われていますので、まだ良くなると思いますし、最後のひと追いまで注目したいです。ただ、前回もかなり動けていましたので、過剰に評価しないように気を付けたいところです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、坂路ではかなり動けるタイプだと思っていますので過剰に評価はしません。まだ良化の余地も残されているイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
カイザーミノル
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、引き続き出来は良好とみています。ただ、まだ良化の余地は残されていると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動けるタイプという認識ですので、この内容だと個人的には少し物足りなさを感じてしまいます。まだ良化途上の段階にあるとみていますし、もっと良くなってきて良い馬だと思いますから、今回はその中でどれだけ走れるのか注目したいです。
カデナ
最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、この馬なりに坂路で乗れていますし、久々でも出来は悪くないとみています。ただ、絶好時との比較ではどうかなとも思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、久々でも悪くない出来にはあるとみています。ただ、良い時はもう少し楽に動けますし、絶好時と比較すると一枚落ちかなとも思いますので、今回はその中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ケイデンスコール
最終前:4ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めています。個人的には前走時と同じくらいの出来にあるとみていますし、1週前追い切りを終えた時点であらかた態勢は整ったとみていますので、あとは最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、手前は替わりませんでしたが終始リズミカルなフットワークで駆け抜け、坂路で動くタイプらしく素晴らしい内容を消化してきました。休み明けではあるものの、近走の中では1番良いくらいにも映っていますし、持てる力は出せると思いますから、攻めの良さが生きればワンチャンスあって良い馬なのではないでしょうか。
サンレイポケット
最終前:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれていますし、良い内容もこなせています。1週前追い切りはかなりの好時計ですし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうですから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良く動けていますし、先週まで意欲的に追われた効果も感じられました。個人的には昨年以上に良い仕上がりだと思っていますので、再度善戦は可能な1頭かなと思っています。
シュネルマイスター
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、久々でも態勢は整いつつあるとみています。1週前追い切りの動きも良く、ここまでの攻め過程も素晴らしいですから、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬でも難なく先着を果たしてきましたし、休み明けでも問題なく仕上がっているイメージです。約1ヶ月に渡り質の高い内容を消化してきていますので、いきなり力は出せると思いますし、攻め通りなら勝負になって良い存在かなと思っています。
ダイワキャグニー
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、久々でも順調に仕上がりは進んでいる印象です。2週続けて長めからしっかりと追われていますので、更に動きが良くなってくる可能性もあるとみていますし、最終追い切りでの良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きを披露してくれました。先週までしっかりと追っている分、これくらいの内容でも十分かなと思いますし、昨年と同じくらいの出来にはあると思っていますので、上手く前目で運ぶことが出来れば粘り込む可能性もあるとみています。
ダノンキングリー
最終前:4ヶ月 A+
最終:美南B 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、何よりウッドチップコース主体で追い切れているという点に好感が持てます。前回よりも出来は良いくらいに思っていますし、休み明けとすれば十分過ぎるくらい動けていますので、最終追い切りにも引き続き注目していきたいです。その最終追い切りですが、ダートコースでの最終調整に。先週までウッドチップコースでしっかり追われていますので、安田記念時と同様、最終追い切りはダートコースでも問題はないかなとみています。動きも良く、個人的には前走以上に出来は良いとみていますので、得意舞台で重賞連勝も視野に入る1頭かなとみています。
トーラスジェミニ
最終前:中6週 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、コンスタントに使われていますし、ここに向けて大きく変わってきたという印象はありません。攻め内容もまだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、使い詰めなので出来落ちという可能性もあるのかなという印象です。特に大きく変わってきたという様子もありませんし、強調材料にも欠けていますので、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
ポタジェ
最終前:5ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込み十分ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、1週前追い切りの動きを見た上で個人的にはまだ奥があるように感じましたので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、先週までしっかりと追っている分、全体的に軽めの登坂となりました。このような調整パターンでも好走している馬ですし、思惑通りの調整かなとは思っていますので、現状でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。
マイネルファンロン
最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、出来は引き続き悪くないと思うものの、やはり勝った前走が仕上がりのピークだったのかなという印象です。こなしている内容自体は悪くありませんが、現状では物足りなさを感じてしまいますので、最終追い切りでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに悪くはない内容ではあるものの、前走時よりは見劣るという印象です。もう少し動けても良いかなと思いますし、状態維持に努めているという印象ですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ラストドラフト
最終前:6ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ウッドチップコース主体で追い切れているという点は評価出来ます。ただ、まだ良化の余地は残されていると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきました。好調時との比較ではどうかも、近走の中では1番良いくらいに思っていますし、立て直し効果に期待したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎サンレイポケット

☑︎シュネルマイスター

☑︎ダイワキャグニー

☑︎ダノンキングリー

⑵最終追い切りピック4

☑︎ヴァンドギャルド

☑︎ケイデンスコール

☑︎サンレイポケット

☑︎ダノンキングリー

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎ヴァンドギャルド

☑︎サンレイポケット

☑︎シュネルマイスター

☑︎ダノンキングリー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE