【有馬記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では有馬記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アカイイト
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路でしっかりと乗れていますし、この馬なりに動けてはいるものの、絶好時との比較ではどうかなという印象です。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、そう大きく変わってきたというイメージはないものの、今回も引き続き良い状態にあると感じます。ただ、前回は色々とハマった感がありますので、このメンバーを相手にどこまでやれるのかが今回は見どころになってくる1頭かなと思います。
アサマノイタズラ
最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でここまで乗り込み十分ですし、1週前追い切りで強めに1本追えたという点も良いと思います。テンション、折り合い面に難しいところはあるようですが、動きはとても良かったと思いますし、1週前追い切りでしっかりやったことにより無駄にテンションが上がらなければ良いなと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動く併走馬を相手に楽々追走同入してきたように、状態は凄く良いのではないかと感じています。折り合いにも進展が見られましたし、追い切りとはいえこれだけリラックスして走れているのには好感が持てますので、非常に良い形でレースを迎えられる1頭かなとみています。
アリストテレス
最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは地味なので、こんなもんかなと思いつつも、まだ良化の余地は残している段階にあるかなとみています。1週前追い切りでは新馬を相手に手応えで見劣りしてしまいましたから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良く動けていたと思いますし、多少の上昇気配も感じます。絶好時との比較ではどうかも、十分力は出せる態勢にあると思いますから、穴で注目してみたい存在です。
ウインキートス
最終前:中5週 A
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ良くなってきて良いと個人的には思っていますし、現状絶好時との比較では見劣りするかなとも思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、久々の坂路締めということで、動きは悪くなかったと思いますし、前回よりは上向いていると思います。ただ、絶好時との比較ではまだ見劣りする印象がありますので、その中でどれだけのパフォーマンスを見せてくれるのか注目したいです。
エフフォーリア
最終前:2ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、前走の天皇賞(秋)が素晴らしい出来でしたので、そことの比較ではやや落ちるかなとは思いつつも、引き続き出来は高いレベルで安定していると思いますし、現状でも十分力は出せるとみています。ただ、個人的にはまだ良くなる馬だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、さすがに前回以上の仕上がりには至っていないかなと思いつつも、シンプルに好仕上がりだと思いますし、持てる力は出してくる出来にあるとみています。Twitterでも述べた通り、陣営もこの馬だからこその高望みだと思いますし、前回ほどの出来になくても当然勝負になる馬だと思いますから、今年のラストランどういった内容で締め括るのか非常に興味のある1頭です。
キセキ
最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、間隔は詰まるものの、併用でしっかり乗れてはいる点は良いと思います。ただ、こなしている攻め内容は強調材料に欠けるかなと思っていますし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、年齢的にも変わってきた様子はないですし、良い時との比較でもいくらか見劣りするイメージです。個人的にこの馬が1番良い状態にあったと思うのは2018年のジャパンカップ時で、逃げて素晴らしいラップを刻み2着と頑張ってくれたのが記憶に残っています。ラストランは最後まで無事に駆け抜けて欲しいです。
クロノジェネシス
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、追い切りはいつも通りという感じで、年齢的にもそう大きく変わることはないでしょうし、この馬としては動けているのかなと思っています。絶好時との比較ではさすがに見劣りするかなとは思いますが、現状でも力は出せるかなと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、年齢的にもそう大きく変わってきた様子はありませんし、かと言って大きく落ち込むこともなく状態は安定している印象です。ただ、絶好時との比較ではいくらか見劣りするイメージですので、その中でどういった走りを披露してくれるのか楽しみな1頭です。
シャドウディーヴァ
最終前:中3週 B
最終:美南W 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中3週でもウッドチップコースで意欲的に追えていますし、2週続けて横山典弘騎手が追い切りに跨っている点は良いと思います。ただ、元々攻めは動くタイプですし、その点を踏まえると特に強調出来るほどの内容でもないかなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、最後までウッドチップコースで意欲的に追ってきましたし、このレースを使うにあたって坂路主体ではなくウッドチップコース主体に調整方法を変更してきている点には好感が持てます。肝心の動きも良かったと思いますし、力は出せる状態だと思いますから、ベストな条件でなくても穴で注目してみたい存在です。
ステラヴェローチェ
最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動くタイプという認識ですので、現状は特に目立つ内容は消化出来ていないかなと思っています。併用で乗れているだけで、まだ良くなる余地は残されていると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでかなりしっかり追われましたので、そのひと追いでこの馬本来の動きに戻ってきたという印象です。当週はこの馬らしい動きだったと思いますし、これなら力は出してくるとみていますので、楽しみがあっても良い1頭かなとみています。
タイトルホルダー
最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、12/9(木)に予定していた2週前追い切りの馬場入りで放馬したため、日程をスライドさせて12/11(土)に2週前追い切りを行っています。放馬した際、ラチに馬体をぶつけたようですが、かすり傷程度で幸い大事には至ってないとのことですから、そこまでこの点は気にしなくて良いのかなとは思っています。一頓挫あった影響はほとんどなくここまでこれていると思いますし、この馬なりに動けているとは思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週よりも迫力が増してきたように感じましたし、個人的には前回よりも良い状態にあるのではないかと感じています。併せた相手に遅れはしたものの、手応えに余裕を残してのものですので全く気にしていませんし、むしろ抑えの効いた良い走りだったと感じます。絶好時との比較ではどうかも、十分力は出せるとみていますので、この舞台でどういった競馬をしてくるのか注目している存在です。
ディープボンド
最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかり乗れていますし、この馬なりに順調に仕上がりは進んでいると思っています。良い時との比較でも遜色ありませんし、1週前追い切りのひと追いで更に上向いてきそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、大きく変わってきたという様子はないものの、この馬なりに動けていると思いますし、良い状態にはあるとみています。ただ、春の方が個人的には好みな仕上がりで出てくることが多かったので、そことの比較では今回どうかなとは思っていますが、能力的には楽しみがあっても良いのかなとは思っています。あと、跳びが綺麗で凄く大きいため、狭いコースよりは広いコース向きかなと思っているので、揉まれるとどうかなとは思います。単独2~4番手あたりを取れて、スムーズに自分から動いていけるポジションで競馬をさせてもらえればこなせても。
パンサラッサ
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用でしっかりと乗れていますし、ここに向けて順調にきていると思います。大逃げというスタイルが確立されてきており、状態云々というよりは戦法が上手くハマって連勝出来ていると思っていますので、今回も最後までこの馬の動きが出来ているかどうかという部分に注目しながら追い切りを見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプとはいえ良い動きだったと思いますし、時計面も優秀だと思います。個人的には近2走以上の出来でも何ら不思議ないと感じていますし、今年はこの馬が有馬記念のキーホースにもなりそうですから、レースを最後まで盛り上げてくれる存在になるのではないかと思っています。
ペルシアンナイト
最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプだと思っていますので、過剰には評価しません。動きも悪くはないですし、引き続き状態は保てているとは思いつつも、良い時との比較では見劣りするイメージですので、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
メロディーレーン
最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、相変わらず坂路では目立たないものの、これがこの馬のスタイルですし、実戦で良さが出るタイプだと思っていますので、この馬なりに動けていれば問題ないと思います。ただ、そういった中でもまだ奥はあるのかなと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、変わってきた様子はなく、引き続き状態維持に努めているという印象です。元々攻めは地味なタイプですので、こんなもんでも十分だと思いますし、現状でどれだけやれるのか注目したいです。
モズベッロ
最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路では目立たないタイプですから、動きが見映えしなくても問題はないかなと思っています。それよりも、約2年ぶりに坂路で自己ベストを塗り替えてきたという点を高く評価してあげたいですし、使う度に良くなってきたという印象を持っています。今回が秋では1番の出来にあるのではないかと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで意欲的に坂路で追ってきたという点は高く評価したいですし、この馬なりに動けた最終追い切りだったと思います。ここに向けて復調気配を感じていますし、舞台設定もピッタリだと思っていますので、あとは馬場が悪くなればなお良しといったところだと思います。
ユーキャンスマイル
最終前:中3週 B
最終:栗芝 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めは動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく本馬場でしっかり動いてきましたし、ここに向けて出来は悪くないとみています。ただ、ウッドチップコースでも良く動くタイプですから、芝コースであれば動けて当然だと思いますし、過剰に評価するのは禁物かなと思っています。得意な舞台ではないと思いますし、その中でどれだけの走りが出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4(※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎エフフォーリア

☑︎パンサラッサ

☑︎モズベッロ

⑵最終追い切りピック4(※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎アリストテレス

☑︎エフフォーリア

☑︎タイトルホルダー

⑶最終追い切り後ピック4(※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎アリストテレス

☑︎エフフォーリア

☑︎タイトルホルダー




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE