【有馬記念 2021】最終追い切り前の追い切り考察

当記事では有馬記念2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アカイイト
坂路でしっかりと乗れていますし、この馬なりに動けてはいるものの、絶好時との比較ではどうかなという印象です。個人的にはまだ良化の余地を残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。
アサマノイタズラ
併用でここまで乗り込み十分ですし、1週前追い切りで強めに1本追えたという点も良いと思います。テンション、折り合い面に難しいところはあるようですが、動きはとても良かったと思いますし、1週前追い切りでしっかりやったことにより無駄にテンションが上がらなければ良いなと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
アリストテレス
攻めは地味なので、こんなもんかなと思いつつも、まだ良化の余地は残している段階にあるかなとみています。1週前追い切りでは新馬を相手に手応えで見劣りしてしまいましたから、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
ウインキートス
攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいるイメージです。ただ、まだ良くなってきて良いと個人的には思っていますし、現状絶好時との比較では見劣りするかなとも思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目したいです。
エフフォーリア
前走の天皇賞(秋)が素晴らしい出来でしたので、そことの比較ではやや落ちるかなとは思いつつも、引き続き出来は高いレベルで安定していると思いますし、現状でも十分力は出せるとみています。ただ、個人的にはまだ良くなる馬だと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
エブリワンブラック ※除外対象
キセキ
間隔は詰まるものの、併用でしっかり乗れてはいる点は良いと思います。ただ、こなしている攻め内容は強調材料に欠けるかなと思っていますし、絶好時との比較でも見劣りするイメージですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
クロノジェネシス
追い切りはいつも通りという感じで、年齢的にもそう大きく変わることはないでしょうし、この馬としては動けているのかなと思っています。絶好時との比較ではさすがに見劣りするかなとは思いますが、現状でも力は出せるかなと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。
シャドウディーヴァ
中3週でもウッドチップコースで意欲的に追えていますし、2週続けて横山典弘騎手が追い切りに跨っている点は良いと思います。ただ、元々攻めは動くタイプですし、その点を踏まえると特に強調出来るほどの内容でもないかなと思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。
ステラヴェローチェ
攻めは動くタイプという認識ですので、現状は特に目立つ内容は消化出来ていないかなと思っています。併用で乗れているだけで、まだ良くなる余地は残されていると思っていますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。
タイトルホルダー
12/9(木)に予定していた2週前追い切りの馬場入りで放馬したため、日程をスライドさせて12/11(土)に2週前追い切りを行っています。放馬した際、ラチに馬体をぶつけたようですが、かすり傷程度で幸い大事には至ってないとのことですから、そこまでこの点は気にしなくて良いのかなとは思っています。一頓挫あった影響はほとんどなくここまでこれていると思いますし、この馬なりに動けているとは思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。
ディープボンド
併用でしっかり乗れていますし、この馬なりに順調に仕上がりは進んでいると思っています。良い時との比較でも遜色ありませんし、1週前追い切りのひと追いで更に上向いてきそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。
パンサラッサ
併用でしっかりと乗れていますし、ここに向けて順調にきていると思います。大逃げというスタイルが確立されてきており、状態云々というよりは戦法が上手くハマって連勝出来ていると思っていますので、今回も最後までこの馬の動きが出来ているかどうかという部分に注目しながら追い切りを見ていきたいです。
ペルシアンナイト
中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。
メロディーレーン
相変わらず坂路では目立たないものの、これがこの馬のスタイルですし、実戦で良さが出るタイプだと思っていますので、この馬なりに動けていれば問題ないと思います。ただ、そういった中でもまだ奥はあるのかなと思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
モズベッロ
坂路では目立たないタイプですから、動きが見映えしなくても問題はないかなと思っています。それよりも、約2年ぶりに坂路で自己ベストを塗り替えてきたという点を高く評価してあげたいですし、使う度に良くなってきたという印象を持っています。今回が秋では1番の出来にあるのではないかと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。
ユーキャンスマイル
攻めは動けるタイプという認識ですので、その点を考慮するといくらか物足りない攻め内容が並んでいるという印象です。まだまだ良くなってくる馬だと思いますし、良い時との比較でも見劣りしますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。




⑴最終追い切り前ピック4

⑴最終追い切り前ピック4 (※五十音順)

☑︎アサマノイタズラ

☑︎エフフォーリア

☑︎パンサラッサ

☑︎モズベッロ




最終追い切り前の追い切り評価




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!