【新潟2歳ステークス 2021】最終追い切り前の追い切り考察

どうも、優太です。

当記事では新潟2歳ステークス2021出走予定馬の最終追い切り前の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切りを事前に情報を持った上で見ることが出来れば、また違った見え方が可能になると思いますので、是非最後までご覧していって下さい。

最終追い切り前の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り前の追い切り考察

アライバル
攻めは動けるタイプとはいえ、新馬戦前に引き続き良い内容をこなせていると思いますし、ここも状態は良好と判断しています。2週続けて良い内容が並び、更に良くなって来そうな雰囲気がありますので、最後のひと追いまで注目して見ていきたい存在です。
ウインピクシス
新馬戦の前からかなり動けていましたので、そう大きく変わってきたという様子はありませんが、引き続き攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。とはいえ、個人的にはまだ良くなってくると思っていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
オカンモシャチョウ
初出走になりますのでアテにはしづらいものの、攻めとても内容は良いですし、いきなり動ける態勢にはあるのではないでしょうか。攻め内容からはポテンシャルも感じますし、追うごとにどんどん良くなってきている印象ですので、出てくるようなら最終追い切りまで注目したいです。
オタルエバー
新馬戦の前からかなり良い動きを披露してくれていましたので、ガラリと変わってきた印象はありませんが、引き続きこなしている攻め内容は良いですし、出来は保てているというイメージです。とはいえ、まだ奥はあると思っていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。
キミワクイーン
終い重点の内容が並んでいるものの、非常に質は高いと判断していますし、追うごとに良くなってきているという印象です。新馬戦を使ってグンと上向いている印象もありますし、まだ上向いてくる可能性もあるとみていますので、最後のひと追いまで注目したい存在です。
クラウンドマジック
併用で良い内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りもタフな芝コースに脚を取られながらも格上の古馬相手に食い下がっていましたし、このひと追いによって負荷は十分掛けられたと思いますので、最終追い切りで少しでも上昇を感じられればと思います。
グランドライン
併用で良く乗れていますし、負荷も十分掛けられていますので、ここまでの調整は順調と言えそうです。まだ良化の余地は残されていると思いますが、追うごとに上向いてきていると思いますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。
クレイドル
新馬戦の前からそこそこ動けていましたので、そこまで大きく変わってきた様子はないものの、引き続き質の高い内容はこなせていますので、出来は良好と判断しています。格上の相手と併せても難なく同入出来ていますし、素質は感じさせますので、最終追い切りまで注目したい存在です。
コムストックロード
攻めはかなり動けるタイプという認識ではあるものの、今回も非常に良く動けていると思いますし、出来はキープしているか、前走以上に感じています。まだ良くなってくるようなら楽しみが広がりますし、その点に注目しながら最終追い切りまでチェックしていきたいです。
サイード
中2週と間隔は詰まりますが併用でキッチリ乗れていますし、新馬戦を使われて上向いているのは確かかなとは思います。ただ、1週前追い切りは好時計をマークしたものの、動きはもたついていましたので、その点があともうひと追いによって改善されてくればここでも楽しみかなと思っています。
スタニングローズ
グンと上向いてきた様子はないものの、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここまで順調というイメージです。とはいえ、個人的にはまだ良くなってきても良い馬だと思っていますので、最後のひと追いまで注目したいです。
セリフォス
併用で乗り込まれ、質の高い内容も複数本目立ちます。ここまで順調に来ていると思いますし、攻めの動きからもポテンシャルは感じさせますので、最終追い切りの内容にも要注目したい1頭です。
タガノフィナーレ
中2週と間隔は詰まりますが坂路で動くタイプらしく良い内容がこの中間も並んでいますし、引き続き状態は良好と判断しています。自己ベストも塗り替えているように、成長力もあると思いますので、最終追い切りで更に良い内容をこなしてくるようなら楽しみです。
ピンクダイヤ
初出走になりますのでアテにはしづらいものの、攻め内容は良いですし、いきなり動けそうなイメージです。まだ奥はありそうですが、現状でも楽しみはあって良いと思いますし、出てくるようであれば最終追い切りにも注目したいです。




最終追い切り前の追い切り評価

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE