【愛知杯 2021】最終追い切り後の追い切り考察

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

愛知杯2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アブレイズ

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路ではかなり動くタイプですので過剰に評価はしませんが、自己ベストを塗り替えていますし、具合は凄く良いと思います。これだけ坂路で動ける馬は珍しいですから、いずれ穴をあけてくる馬だと思いますが、この舞台ではない気はしています。あともうひと追いありますので、最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、月曜日に最終追い切りは消化しています。坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、出来は悪くないと思います。ただ、攻めの良さとレースでのパフォーマンスは比例しないので、短いところへの舞台替わりでない限りは静観しようと思っている1頭です。

ウインマイティー

最終前:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は良く乗れていますが、追い切りは毎回動くタイプのですので、抑え目の評価です。状態は良いと思いますが、出来は良いと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないのですが、毎回これくらいは動きますし、過剰に評価はしません。絶好時と比べると足りない気もしますし、近走はどれだけ動いても走りませんから、ここでもどうでしょうか。

ウラヌスチャーム

最終前:2ヶ月 C
最終:美南W 稍重 併せ同入 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動く馬ではありますが、今回はあまり動けていないような気がしています。本調子には一息という印象ですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計は速いものが出ましたが、動き自体は地味に映ります。近走は攻めで動いてもというところがありますから、馬場や展開に恵まれないとというところはあると思います。

カセドラルベル

最終前:2ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では毎回抜群に動いてくる馬ですので、それを考慮すると物足りない内容が並んでいます。あともうひと追いありますので、そのひと追いで良い頃の動きに戻ってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いつもは坂路で追い切ることが多い馬ですので、このウッドチップコースでの自己ベストは過剰に評価しません。終いも甘くなっているようですし、まだ良化途上というところでしょうか。

サトノガーネット

最終前:中4週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗れていますが、動きは目立たずという印象です。もっと動けて良いと思いますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、良い頃と比べると一息という印象です。もっと動けても良いと思いますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

サトノダムゼル

最終前:中3週 A
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走もかなり動けていましたが、今回も引き続き具合は良いように感じます。上昇しているという感じはしませんが、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態は保てていると思います。ポテンシャルも感じますし、牝馬同士なら善戦に期待して良いと思います。

サマーセント

最終前:5ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ではありますが、まだ出来は途上という感じです。前走の方が出来は良かったと思いますし、まだ休み明け感があるので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、先週より良化を感じるものの、まだ本調子には一息というイメージです。もっと動けても良いと思っていますから、この仕上がりでどこまで走れるでしょうか。

シゲルピンクダイヤ

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、引き続き出来は維持していると思います。あともうひと追いありますので、更に仕上がりが進んでくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、月曜日に最終追い切りは消化しています。内容としてはまずまずで、本当に良かった頃と比べるとやや物足りないイメージもあります。その中でどこまで走れるでしょうか。

センテリュオ

最終前:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、いつも通り坂路で良く乗れていますが、本調子にはないように気がしています。ただ、ビッシリ追われているのが目立ちますので、最終追い切りでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、本当に良い時と比べると見劣る印象です。能力は高いですから、能力だけでどれだけ走れるかに注目したいです。




タガノアスワド

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動く馬ではあるのですが、この中間も良く動けていると思いますし、具合は良いと思います。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは変わらず良いといった感じです。引き続き出来は保てていると思いますし、上手く自分の形に持ち込めれば面白い穴馬になり得ると思います。

ディアンドル

最終前:2ヶ月 C
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動く馬なのですが、今回は案外ということで、まだ本調子にはなさそうです。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、いくらか時計は出るようになってはきましたが、まだ本調子にはないように思えます。また、私はこの馬の走りを短距離向きと捉えているので、今回の距離はいくらか長いのではないかと思っています。

デンコウアンジュ

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べると物足りない内容が並んでいる印象です。あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに時計は出せていますが、大きくは変わらずという印象です。まだ良くなる余地はありそうですし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

ドナウデルタ

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、終い重点の内容が目立っていますが、間隔が詰まっているのでこれでも問題ないと思いますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく悪くない動きではありますが、絶好調かと言われると疑問です。距離もベストではないでしょうし、その中でどこまで走れるでしょうか。

ナルハヤ

最終前:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動ける方なのですが、今回はそこまで目立つ内容は消化出来ていない印象です。まだ良くなると思いますし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わった様子はありませんが、引き続き出来は保てていると思います。ただ、本当に良かった頃と比べるとまだ良くなりそうな雰囲気もありますので、その点がどうでしょうか。




マジックキャッスル

最終前:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でよく乗れていますし、久々でも仕上がりは順調に進んでいる印象です。1週前追い切りでもハイレベルな併せ馬を消化出来ていますし、このひと追いで更に仕上がりは進みそうな気がしますので、最終追い切りでの上昇度合いにも注目です。その最終追い切りですが、馬場の内目を通ったとはいえ、良い時計が出ていますし、動きの迫力も十分感じました。まだまだ余力があったようにも映りましたし、古馬になっての成長も感じますので、好仕上がりと感じるここは見せ場のある競馬に期待して良いと思います。




ランブリングアレー

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗P6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、ポリトラックコースではありますが、良い内容も消化出来ています。ただ、ウッドチップコースでも抜群に動ける馬ですから、過剰に評価はしませんが、具合は引き続き良いと思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは地味でしたが、この馬はこんなもんでも良いのかなと思います。引き続き状態は保てていると思いますし、牝馬同士なら善戦は可能だと思います。

リンディーホップ

最終前:2ヶ月 B
最終:美南P 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは毎回動くタイプですので、それを考慮するとパンチ不足という気もしています。まだ良くなると思いますから、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、月曜日に最終追い切りは行われたらしく、ポリトラックコースで行われています。ただ、ポリトラックコースでは毎回動きますので、過剰に評価はしません。出来は維持しているとは思いますが、重賞でどうでしょうか。

レッドアステル

最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容を積めていると思います。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で速い時計は出ましたが、新馬戦前から坂路では動けていましたので、抑えめの評価としました。動きもそこまでパンチのある動きには映らなかったので、ここでどれだけ走れるのか楽しみではあります。




追い切りBEST4 

【最終追い切り前】

1位マジックキャッスル

2位ウインマイティー

3位ランブリングアレー

3位アブレイズ 

【最終追い切り】

1位マジックキャッスル

2位ランブリングアレー

3位サトノダムゼル

3位タガノアスワド

【最終追い切り後】

1位マジックキャッスル

2位アブレイズ

3位ランブリングアレー

3位サトノダムゼル




調子指数 

※調子指数100以上(付近)の馬が軸ラインの目安となります。

 

※無断転載禁止

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE