【富士ステークス 2021】最終追い切り後の追い切り考察

当記事では富士ステークス2021出走予定馬の全頭追い切り考察をしていきたいと思っています。

最終追い切り含む中間全体の内容を過去と比較したりして独自の視点で考察をしていますので、追い切りは重要だと感じられている方、追い切りに少しでも興味があるという方にはオススメの記事となっています。

毎回良いものをご提供出来るとは限りませんが、少しでも楽しんで頂けるよう努めていますので、もし良ければ参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来なかった馬に仮で付けている評価ですので、低い評価というわけではないということをご理解頂ければと思います。その場合は最終追い切りと前走時の調整過程を加味した上で評価します。

最終追い切り後の追い切り考察

アルジャンナ
最終前:4ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻めはもう少し動けるタイプという認識ですので、この内容だとやや物足りなさを感じます。使えば更に良くなりそうですが、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに良い内容をこなしてはいるものの、変わってきた様子はないですし、まだ奥もあるように感じています。現状でもある程度力は出せるとは思うのの、個人的には使えば更に良くなってきそうな印象を持っていますので、ここでどういった競馬が出来るのか注目したいです。
ザダル
最終前:中6週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、状態は良好とみています。ただ、まだ良くなる余地は残しているとみていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに良い内容はこなせているものの、変わってきた様子はありません。絶好時との比較でもやや物足りなさが残りますし、まだ良くなってきて良い段階にあると思いますから、その中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。
サトノウィザード
最終前:2ヶ月半 A
最終:美坂 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、状態は前走に引き続き良好とみています。ただ、まだ良くなる余地は残されているように映っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、集中力は若干欠けていたと感じるものの、坂路で最後まで意欲的に追われ、悪くない内容をこなしてきたと思っています。ただ、前走からガラリと変わってきた様子はないですし、引き続き状態維持に努めている印象ですので、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。
サンライズオネスト
最終前:4ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を積めていますし、ここも状態は良好と判断します。3週続けて好内容をこなせていますし、これにより最終追い切りは更に上向いてきそうですから、最後のひと追いまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、最後まで意欲的に時計を出せたように、ここに向けて状態は良いように感じています。3週前からしっかりやっていますし、乗り込みは十分に感じていますから、あとはマイルに上手く対応出来れば穴として出番があっても良いのかなと思っています。
ソーグリッタリング
最終前:6ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で良く乗れていますし、復調気配も感じます。まだ絶好時と比べると物足りませんが、近走以上の仕上がりにはあるとみていますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみかなと思います。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできましたし、近走以上の気配を感じています。絶好時との比較ではまだ少し見劣りするものの、明らかな復調気配は感じますので、狙ってみても面白い局面にはあると思っています。
ソングライン
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容は積めています。ただ、前回から大幅に良くなったという印象はないですし、まだ良くなってきそうなイメージもありますから、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を積んできました。ただ、大きく変わってきたという様子はなく、引き続き状態維持に努めているというイメージですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ダーリントンホール
最終前:9ヶ月 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、久々ですが攻めは相変わらず動いていますし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。まだ良くなりそうですが、現状でも楽しみを持てる出来だと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容をこなしてきましたし、休み明けでも問題なく仕上がったと思っています。やはり脚力は相当なものがありますし、ポテンシャルは秘めていると思っていますので、初のマイルが良い方へ振れれば楽しみもあって良い存在かなと思っています。
タイムトゥヘヴン
最終前:中4週 A+
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め S↑ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく素晴らしい内容を消化出来ていますし、ここに向けて状態は上向きと判断します。現状でも過去1番良いくらいに思っていますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週に引き続き良い内容をこなしてきましたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。個人的にはNHKマイルカップの内容が良かったと思っていますし、叩き2戦目、短縮、攻め良化の今回は狙える状況にあるとみています。
ダノンザキッド
最終前:6ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め S↑
最終追い切り前の内容から見ていきますと、休み明けを感じさせず、攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。2週続けて素晴らしい内容をこなしてきましたし、このひと追い、ふた追いで更に仕上がりは進むと思いますから、最終追い切りによる良化度合いにも注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく素晴らしい内容を消化してきましたし、久々でも態勢は整っていると思っています。走法からも東京マイルはベストに近い舞台設定かなと思いますし、出来もかなり良いと思いますので、見直せる局面にあるとみています。
バスラットレオン
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 S↑
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で動くタイプらしく、こなしている内容は悪くありません。ただ、絶好時との比較では見劣りしますし、まだ良くなってきて良い段階にあるとみていますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプではあるものの、その点を考慮してもかなり良く動けていると思いますし、出来は上向きとみています。ゲートに難しさはあるものの、前走休み明けを叩いた効果は大きいと思いますし、先行出来ればここで変わっても。
ハッピーアワー
最終前:中2週 F
最終:栗P 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで自己ベストを塗り替えてきましたから、状態は悪くないとみています。ただ、攻めはかなり動けるタイプですので、過剰に評価するのは禁物かなと思っていますし、近走はいくら動いても実戦では案外ですので、今回もどうでしょうか。
フォルコメン
最終前:中4週 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を積めています。ただ、前走から変わってきた様子はないですし、まだ良くなりそうな雰囲気もありますので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重視の内容も、動きは悪くありません。ただ、前走から大きく変わってきたという様子はなく、引き続き状態維持に努めているという印象ですから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ボンセルヴィーソ
最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていますし、状態は悪くないとみています。ただ、絶好時との比較では見劣りますし、まだ良くなる余地は残されてそうですので、最終追い切りによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容をこなしてきました。グンと変わってきた様子はないものの、引き続き良い状態で出走可能だと思いますし、前目で上手く流れに乗れれば粘り込みがあっても。
マイラプソディ
最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、中2週のため軽めの調整程度です。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、坂路で良い登坂を披露してきました。前走の良い出来はしっかり保てているという印象ですので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。
ラウダシオン
最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、いつも通りトラックで良い内容をこなせてはいるものの、前走からそこまで変わってきた印象はありません。それに、まだ良くなる余地は残している段階にあるとみていますので、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、先週までにしっかりやっていますので、終い重点の軽い内容に。こういった形でも結果は出ているので、評価しないとは言いませんが、良い時との比較ではいくらか見劣る印象です。現状でどれだけ走れるのか注目したいです。
ロータスランド
最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容から見ていきますと、坂路で自己ベストを塗り替えていますし、状態は引き続き良好とみています。馬也主体もしっかり乗られていますし、追うごとに上向いてきているという印象ですから、最後のひと追いまで注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきましたし、気配は更にやや上向きというイメージです。ただ、ここ数戦ずっと状態はずっと良いと思っていますので、劇的に変わってきたという印象はありませんから、その中で引き続きどういった走りを披露してくれるのか注目したいです。
ワグネリアン
最終前:6ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容から見ていきますと、併用で十分に乗り込まれていますし、久々でも悪くない出来にはあるとみています。ただ、まだ奥はありそうですし、強調材料には欠けるイメージですので、いきなり能力全開という訳にはいかないのかなと思っています。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに悪くない登坂を披露してきました。ただ、好調時との比較では一枚落ちかなとも思いますし、まだ良くなってきて良い段階にあるという認識ですので、その中で今回どういった競馬が出来るのか注目したいです。




各追い切りピック4

⑴最終追い切り前ピック4

☑︎サンライズオネスト

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎ダノンザキッド

☑︎ダーリントンホール

⑵最終追い切りピック4

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎ダノンザキッド

☑︎バスラットレオン

☑︎ロータスランド

⑶最終追い切り後ピック4

☑︎タイムトゥヘヴン

☑︎ダノンザキッド

☑︎バスラットレオン

☑︎ロータスランド




調子指数




また、Twitterでは最新情報(ツイートコンテンツやブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする




最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE