【宝塚記念 2021】追い切り選抜

1週間通して私自身が考察したブログをもとに導いた軸馬を公開するコンテンツになります。
もし記事を読んで賛同出来る部分があれば是非参考にしていただいて、そうでなければ自身の見解を大事にしてあげて下さい。
よろしくお願い致します。

 

※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

私自身、毎週全レース全馬の追い切り内容をチェックしていますので、その過程を元に1本の記事を作成しています。個人的に買いだと思った馬には☆、★印を打たせていただき、そうでない馬には空白と、シンプルな構成ですが、人気の記事となっています。その日の中央競馬終了後というルールは設けているものの返金申請も受け付けていますので、もし良ければこの際にご利用してみて下さい。

追い切り専門紙を購読する

 

また、Twitterでは最新情報(ブログの更新等)をいち早くお届けしていますので、もし当ブログの内容を少しでも気に入って頂けましたら併せてフォローの方もお願い致します。

フォローする

 

 

軸馬について

追8.カデナ 調子指数95
最終前:F
最終後:A+
最終前ピック:-
最終ピック:☑︎
最終後ピック:☑︎
中2週もかなり意欲的な登坂が目立っていますし、近走の中では1番と言っても良いくらいの状態にあると感じています。また、坂路ではそこまで目立たないタイプという認識ですので、2週続けてこれだけ楽に動けたという点も高く評価しています。中間に2回以上終いの2F25秒以下を掲示するのは久々ですし、それもこの間隔が詰まったローテーションでこなしてきたのですから驚きです。以上の点から出来はかなり良いとみています。前走の安田記念では素晴らしい脚を伸ばせていましたし、直線半ばでは馬券内もありそうな脚色でしたから、まだまだ高いレベルでも走れることは実証してくれたと思っています。昨年の大阪杯でも上位陣とは差のない競馬をしていますし、ここでもハマればチャンスある1頭だと思いますので、状態上向きの今回は楽しみがあって良い1頭とみます。この馬は一瞬の脚が持ち味ですので、内回りコースに替わるのは良いでしょうし、流れもこの馬に向きそうな今回は見せ場のある競馬を期待したいです。

※追い切りに特化した新聞のようなものをご自身のお手元の端末で

追い切り専門紙を購読する

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE